キーワードで検索

アドビ社、MAのマルケトを47億5,000万ドルで買収

2018年9月25日ニュース

 アドビ社(本社/米国カリフォルニア州サンノゼ)は、B2B企業向けのマーケティングにおけるクラウドプラットフォームのリーダーであるMarketo(マルケト)を47億5,000万米ドルで買収すると発表した。

 5,000社近い顧客を持つマルケトは、プランニング、エンゲージメントおよび測定機能を、統合的なB2B向けのマーケティングプラットフォームとして提供している。マルケトのプラットフォームは豊富な機能を備えるとともにクラウドネイティブであり、さまざまな形でAdobe Experience Cloudに組み込むことが可能となる。マルケトは様々な業界のすべての規模の企業に対し、エンゲージメントの推進と顧客ロイヤルティ獲得を実現するマーケティングアプリケーションを提供している。マルケトのエコシステムには500社以上のパートナー企業と6万5,000名を超える活発なメンバーを持つマーケティングコミュニティが含まれる。

 今回の買収により、Adobe Experience Cloudが持つ豊富なアナリティクス、コンテンツ、パーソナライゼーション、広告、およびコマース機能が、マルケトのリードマネジメントとアカウントベースのマーケティングテクノロジーと統合され、B2B企業に大規模なマーケティングエンゲージメント作成、管理および実行能力を提供する。

 アドビ社のデジタルエクスペリエンス事業部門担当エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるブラッド レンチャー氏は「あらゆる業界のマーケターには、顧客にふさわしい、パーソナライズされた、魅力あるエクスペリエンス提供への徹底した注力が求められている。今回の買収により、B2CおよびB2B企業の顧客体験の向上におけるアドビ社のリードが拡大し、Adobe Experience Cloudがすべてのマーケティング活動の中心に据えられることになる」とコメントしている。

 また、マルケトのCEOであるスティーブ ルーカス氏は、「アドビ社とマルケトは、ビジネスの成果を生み出すにあたってコンテンツとデータが持つ力を信じている。マルケトはマーケターに、業界をリードするB2B向けのマーケティングエンゲージメントプラットフォームを提供しているが、マルケトが迅速なイノベーションを継続するにあたりアドビ社ほど優れた場所は他にない」とコメントしている。

 この買収は、許認可取得と一般的な締結条件の充足を前提として、アドビの2018会計年度第4四半期中(9月〜11月)の完了を予定。買収完了まで両社は引き続き独立して事業を運営する。

 買収完了後は、マルケトのスティーブ ルーカスCEOはアドビの経営陣に加わり、エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるブラッド レンチャー氏を直属の上司として、アドビのデジタルエクスペリエンス事業の一部となるマルケトチームを率いる。

関連記事

最新ニュース

dp_ricoh_hp_tn.jpg

リコー、どこでも印字できるハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売

2019年4月5日

 (株)リコー(山下良則社長)は、紙の上をスライドさせテキストや、画像、QRコード、バーコードなどを、どこでも印字できるハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター「RICOH H...全文を読む

dp_foil_glazer_tn.jpg

ウチダテクノ、フォイル(箔)とラミネート加工を1台で実現する「Foil Glazer」発売

2019年4月5日

 (株)ウチダテクノ(本社/東京都中央区、五木田行男社長)は、フォイル&ラミネーター「Foil Glazer」を4月5日より発売を開始した。    フォイル&ラミネーター「Foil G...全文を読む

dp_reddot_tn.jpg

エプソン、SureColorシリーズが「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を初受賞

2019年3月26日

 セイコーエプソン(株)(碓井稔社長)のラージフォーマットプリンターSureColorシリーズが、世界的に著名なデザイン賞「Red Dot Award:Product Design 2...全文を読む

dp_c72_tn.jpg

KOMORI、デジタル印刷機「インプレミア Cシリーズ」の新たな機能を紹介

2019年3月25日

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)は3月8日、同本社2階のdCL(デジタルクリエイティブラウンジ)において「KOMORI POD 春の大商談会」を開催した。...全文を読む

iridesse_production_press_expo_tn.jpg

富士ゼロックス、「コンテンツEXPO東京2019」に出展

2019年3月22日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、4月3日から5日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「コンテンツEXPO東京 2019」に出展する(「広告デザイン・ブ...全文を読む

新着トピックス

ホタルコーポレーション、超色造形展 ウルトラモデラーズin Tokyoに協力

2019年4月16日企業・経営

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、鳥山良一社長)は、3月15日に(株)ミマキエンジニアリングのJPデモセンター(五反田TOC6F)において開催された「超色造形展 ウ...全文を読む

サインアーテック、大型LED-UVフラットベッドインクジェットプリンタ導入

2019年4月16日ケーススタディ

フラットベッドIJプリンタが5台体制に〜生産性向上と超短納期対応実現  インクジェットによる超大型出力&加工を得意とする(株)サインアーテック(本社/埼玉県飯能市)は今年2月、増加する...全文を読む

dp_spc_dc7171p_tn.jpg

エスピーシー、高品位な仕上がりを評価〜特殊色専用機の第1号機が稼働開始

2019年4月16日ケーススタディ

 冠婚葬祭関連の印刷物を手がけるエスピーシー(株)(本社/東京都世田谷区、中田伊代子社長)は今年2月、新たな生産設備として富士ゼロックスの特殊色専用プロダクションプリンター「DocuC...全文を読む

アドビ社、MAのマルケトを47億5,000万ドルで買収

2018年9月25日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 アドビ社(本社/米国カリフォルニア州サンノゼ)は、B2B企業向けのマーケティングにおけるクラウドプラットフォームのリーダーであるMarketo(マルケト)を47億5,000万米ドルで買収すると発表した。

 5,000社近い顧客を持つマルケトは、プランニング、エンゲージメントおよび測定機能を、統合的なB2B向けのマーケティングプラットフォームとして提供している。マルケトのプラットフォームは豊富な機能を備えるとともにクラウドネイティブであり、さまざまな形でAdobe Experience Cloudに組み込むことが可能となる。マルケトは様々な業界のすべての規模の企業に対し、エンゲージメントの推進と顧客ロイヤルティ獲得を実現するマーケティングアプリケーションを提供している。マルケトのエコシステムには500社以上のパートナー企業と6万5,000名を超える活発なメンバーを持つマーケティングコミュニティが含まれる。

 今回の買収により、Adobe Experience Cloudが持つ豊富なアナリティクス、コンテンツ、パーソナライゼーション、広告、およびコマース機能が、マルケトのリードマネジメントとアカウントベースのマーケティングテクノロジーと統合され、B2B企業に大規模なマーケティングエンゲージメント作成、管理および実行能力を提供する。

 アドビ社のデジタルエクスペリエンス事業部門担当エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるブラッド レンチャー氏は「あらゆる業界のマーケターには、顧客にふさわしい、パーソナライズされた、魅力あるエクスペリエンス提供への徹底した注力が求められている。今回の買収により、B2CおよびB2B企業の顧客体験の向上におけるアドビ社のリードが拡大し、Adobe Experience Cloudがすべてのマーケティング活動の中心に据えられることになる」とコメントしている。

 また、マルケトのCEOであるスティーブ ルーカス氏は、「アドビ社とマルケトは、ビジネスの成果を生み出すにあたってコンテンツとデータが持つ力を信じている。マルケトはマーケターに、業界をリードするB2B向けのマーケティングエンゲージメントプラットフォームを提供しているが、マルケトが迅速なイノベーションを継続するにあたりアドビ社ほど優れた場所は他にない」とコメントしている。

 この買収は、許認可取得と一般的な締結条件の充足を前提として、アドビの2018会計年度第4四半期中(9月〜11月)の完了を予定。買収完了まで両社は引き続き独立して事業を運営する。

 買収完了後は、マルケトのスティーブ ルーカスCEOはアドビの経営陣に加わり、エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるブラッド レンチャー氏を直属の上司として、アドビのデジタルエクスペリエンス事業の一部となるマルケトチームを率いる。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP