キーワードで検索

レンゴー、「HP PageWide T1190 Press」採用 - 2019年夏までに稼働へ

アジア太平洋地域で初導入、段ボール分野でデジタル印刷を本格展開

2018年9月25日ニュース

 レンゴー(株)(本社/大阪市北区、大坪清社長)は、段ボール分野へのデジタル印刷の本格的な導入に向けて、HP社の高速インクジェット輪転印刷機「HP PageWide T1190 Press」を採用すると発表した。2019年夏までに稼働させる予定で、アジア太平洋および日本地域における同機導入は初となる。

HP PageWide T1190 Press

 同社は、汎用的な段ボールからグラフィックを多用した美粧段ボール、POPディスプレイまで、幅広い製品を取り扱っており、菓子、食品、飲料、雑貨など、さまざまな産業の主要ブランドに製品を提供。東アジア全体に工場を展開しており、アジアにおいて最も大規模に段ボール事業を展開するメーカーだ。日本、中国、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア、米国・ハワイなど170近くの製造拠点を持つ。

 今回の設備投資により、同社は「HP PageWide T1190 Press」の新しい6色インクシステム、305メートル/分の生産能力、先進的なワークフローソリューション「HP One Package workflow suite」による業界最新のデジタルプレプリントソリューションを提供し、一方ユーザーは、柔軟な在庫管理、短期間での製品の市場投入、多様なメディア選択や忠実な色再現などのメリットを享受できる。

 また、「HP PageWide T1190 Press」のUV反応性の化学物質を含まない水性インクは、食品・飲料包装などの成長分野に加え、ペットフード、育児用品、玩具、医薬品、化粧品など、臭いに敏感な用途での使用にも適している。

関連記事

最新ニュース

dp_ricoh_hp_tn.jpg

リコー、どこでも印字できるハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売

2019年4月5日

 (株)リコー(山下良則社長)は、紙の上をスライドさせテキストや、画像、QRコード、バーコードなどを、どこでも印字できるハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター「RICOH H...全文を読む

dp_foil_glazer_tn.jpg

ウチダテクノ、フォイル(箔)とラミネート加工を1台で実現する「Foil Glazer」発売

2019年4月5日

 (株)ウチダテクノ(本社/東京都中央区、五木田行男社長)は、フォイル&ラミネーター「Foil Glazer」を4月5日より発売を開始した。    フォイル&ラミネーター「Foil G...全文を読む

dp_reddot_tn.jpg

エプソン、SureColorシリーズが「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を初受賞

2019年3月26日

 セイコーエプソン(株)(碓井稔社長)のラージフォーマットプリンターSureColorシリーズが、世界的に著名なデザイン賞「Red Dot Award:Product Design 2...全文を読む

dp_c72_tn.jpg

KOMORI、デジタル印刷機「インプレミア Cシリーズ」の新たな機能を紹介

2019年3月25日

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)は3月8日、同本社2階のdCL(デジタルクリエイティブラウンジ)において「KOMORI POD 春の大商談会」を開催した。...全文を読む

iridesse_production_press_expo_tn.jpg

富士ゼロックス、「コンテンツEXPO東京2019」に出展

2019年3月22日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、4月3日から5日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「コンテンツEXPO東京 2019」に出展する(「広告デザイン・ブ...全文を読む

新着トピックス

ホタルコーポレーション、超色造形展 ウルトラモデラーズin Tokyoに協力

2019年4月16日企業・経営

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、鳥山良一社長)は、3月15日に(株)ミマキエンジニアリングのJPデモセンター(五反田TOC6F)において開催された「超色造形展 ウ...全文を読む

サインアーテック、大型LED-UVフラットベッドインクジェットプリンタ導入

2019年4月16日ケーススタディ

フラットベッドIJプリンタが5台体制に〜生産性向上と超短納期対応実現  インクジェットによる超大型出力&加工を得意とする(株)サインアーテック(本社/埼玉県飯能市)は今年2月、増加する...全文を読む

dp_spc_dc7171p_tn.jpg

エスピーシー、高品位な仕上がりを評価〜特殊色専用機の第1号機が稼働開始

2019年4月16日ケーススタディ

 冠婚葬祭関連の印刷物を手がけるエスピーシー(株)(本社/東京都世田谷区、中田伊代子社長)は今年2月、新たな生産設備として富士ゼロックスの特殊色専用プロダクションプリンター「DocuC...全文を読む

レンゴー、「HP PageWide T1190 Press」採用 - 2019年夏までに稼働へ

アジア太平洋地域で初導入、段ボール分野でデジタル印刷を本格展開

2018年9月25日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 レンゴー(株)(本社/大阪市北区、大坪清社長)は、段ボール分野へのデジタル印刷の本格的な導入に向けて、HP社の高速インクジェット輪転印刷機「HP PageWide T1190 Press」を採用すると発表した。2019年夏までに稼働させる予定で、アジア太平洋および日本地域における同機導入は初となる。

HP PageWide T1190 Press

 同社は、汎用的な段ボールからグラフィックを多用した美粧段ボール、POPディスプレイまで、幅広い製品を取り扱っており、菓子、食品、飲料、雑貨など、さまざまな産業の主要ブランドに製品を提供。東アジア全体に工場を展開しており、アジアにおいて最も大規模に段ボール事業を展開するメーカーだ。日本、中国、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポール、インドネシア、米国・ハワイなど170近くの製造拠点を持つ。

 今回の設備投資により、同社は「HP PageWide T1190 Press」の新しい6色インクシステム、305メートル/分の生産能力、先進的なワークフローソリューション「HP One Package workflow suite」による業界最新のデジタルプレプリントソリューションを提供し、一方ユーザーは、柔軟な在庫管理、短期間での製品の市場投入、多様なメディア選択や忠実な色再現などのメリットを享受できる。

 また、「HP PageWide T1190 Press」のUV反応性の化学物質を含まない水性インクは、食品・飲料包装などの成長分野に加え、ペットフード、育児用品、玩具、医薬品、化粧品など、臭いに敏感な用途での使用にも適している。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP