キーワードで検索

KOMORI、デジタルによる印刷・後加工を提案

Impremia IS29とハイコンユークリッドを連動した実演を披露

2018年10月16日ニュース

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)は10月12日、同社・つくばプラント(茨城県つくば市)/KGC(小森グラフィックテクノロジーセンター)において、「Autumn Fair 2018 特別内覧会」を開催し、60社・101名が参加した。
デジタル製品ではImpremia IS29とハイコンユークリッドによる印刷・加工のデモを敢行

 同内覧会では、オフセット印刷機による印刷実演のほか、29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム「Impremia(インプレミア)IS29」とデジタルカッティング&クリーシングシステム「ハイコンユークリッド」を連携し、デジタル技術を活用した印刷・後加工の実演が披露された。

 Impremia IS29は、解像度1,200×1,200dpiの高品質で、1枚ごとに異なる絵柄を無版で印刷できるデジタル印刷機。薄紙から厚紙まで幅広い用紙に対応し、オフセットと同じ用紙にプリコート不要で印刷できる。オフセット製造技術を活かした反転機構と、LED-UV装置を搭載したUVインクジェット方式で、表裏見当精度の高い両面ワンパス速乾印刷という優位性を持つデジタル生産機となっている。

 また、K-カラーシミュレーター2と連携してオフセットとのカラーマッチングを可能にし、オフセットとデジタルが融合したシームレスで最適な設備の組合せを実現する。
RGBバリアブルでグリーティングカードを出力

 ファーストジョブでは、先に行われた菊全判両面8色オフセット印刷機「リスロンGX40RP」と同じ絵柄・用紙を使用して、オフセット印刷との高度なカラーマッチング機能を披露した。

 続くセカンドジョブでは、Impremia IS29が可能とする広色域をテーマにRGBバリアブルでグリーティングカードを出力。グリーティングカードは、すぐに世界で60台の納入実績を持つハイコン社のハイコンユークリッドにより、微細な抜き・スジ押し加工が行われた。

 ハイコンユークリッドは、即応性、デザインの柔軟性、効率性を高め、社内での管理を実現したデジタルシステム。従来のような複雑で、高価で、時間のかかる木型製作やセットアップ作業の必要がない。現在の運用課題を解決して今後の成長ニーズに応えるため、包装から商業印刷アプリケーション、ウェブ・トゥ・プリント、さらに3次元モデリングまで、高付加価値商品やマーケットに存在する多くの新ビジネス創出に寄与する。

 なお、Impremia IS29に関する詳細については、専用サービスサイトまで。
ハイコンユークリッドで微細な抜き・スジ押し加工を行った

関連記事

最新ニュース

dmm_3d_hitachi_dp_tn.jpg

DMM、日立物流・佐川急便と共同で東京に3Dプリンタの生産拠点開設

2018年12月13日

 DMM.com(本社/東京都港区)は(株)日立物流、佐川急便(株)と共同で、日立物流京浜物流センター(東京都大田区平和島5-3-2)内に3D造形物の生産拠点を設置し、12月4日から運...全文を読む

dp_canon_sinagawa_tn.jpg

キヤノンMJ、「キヤノンラグビーパーク in 品川」開設

2018年12月12日

 キヤノンマーケティングジャパン(株)(キヤノンMJ)は、キヤノンプラザS(品川)内に「ラグビーワールドカップ2019大会」をイメージした特設スペース「キヤノンラグビーパーク in 品...全文を読む

大塚商会、「POD Special 2DAYS! in 関西」に延べ111社・130名

2018年12月7日

 (株)大塚商会は12月4・5日の2日間、プリンティングイノベーションセンター関西(大阪市中央区)において、印刷業界向けイベント「POD Special 2DAYS! in 関西」を開...全文を読む

ホタルコーポレーション、フルカラー3Dプリントの美術展に協賛 500名以上が来場

2018年12月3日

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、鳥山良一社長)は、11月23日から25日に大阪・日本橋ボークスビルにおいて開催されたフルカラー3Dプリントの美術展「ウルトラモデラ...全文を読む

106_usa_tn.jpg

ハイデルベルグ社、Primefire 106が米国のパッケージ印刷会社で生産開始

2018年11月26日

 ハイデルベルグ社(ドイツ)が、drupa2016において発表したB1インクジェットデジタル印刷機「Primefire(プライムファイア)106」が、米国のパッケージ印刷会社であるウォ...全文を読む

新着トピックス

共進ペイパー&パッケージ、「デジタル印刷で柱を立てる」2020年に通販サービスで売上20億円へ

2018年12月7日ケーススタディ

 2020年に通販サービスで売上20億円を目指す----。(株)共進ペイパー&パッケージ(本社/神戸市中央区、鍛治川清司社長)は、この目標達成に向けて設備投資や新たな通販サービスを開設...全文を読む

キーポイントインテリジェンス、中国デジタル印刷機市場規模と予測を発表

2018年12月4日マーケティング

 (株)キーポイントインテリジェンス(東京都渋谷区)は、「2018年中国デジタル印刷機(POD&CDLP)市場動向と予測」を発表した。同スタディでは、同社が定義する市場セグメントに基づ...全文を読む

kyouritsu_prosper_2_tn.jpg

共立印刷、PROSPER S5 導入事例 - DM700万部を2週間で処理

2018年12月3日ケーススタディ

 共立印刷(株)(本社/東京都板橋区清水町36-1、佐藤尚哉社長)は、KODAK PROSPER S5を合計9台搭載した5ラインのシート搬送印字機で、700万部のDMをわずか2週間で処...全文を読む

KOMORI、デジタルによる印刷・後加工を提案

Impremia IS29とハイコンユークリッドを連動した実演を披露

2018年10月16日ニュース

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)は10月12日、同社・つくばプラント(茨城県つくば市)/KGC(小森グラフィックテクノロジーセンター)において、「Autumn Fair 2018 特別内覧会」を開催し、60社・101名が参加した。
デジタル製品ではImpremia IS29とハイコンユークリッドによる印刷・加工のデモを敢行

 同内覧会では、オフセット印刷機による印刷実演のほか、29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム「Impremia(インプレミア)IS29」とデジタルカッティング&クリーシングシステム「ハイコンユークリッド」を連携し、デジタル技術を活用した印刷・後加工の実演が披露された。

 Impremia IS29は、解像度1,200×1,200dpiの高品質で、1枚ごとに異なる絵柄を無版で印刷できるデジタル印刷機。薄紙から厚紙まで幅広い用紙に対応し、オフセットと同じ用紙にプリコート不要で印刷できる。オフセット製造技術を活かした反転機構と、LED-UV装置を搭載したUVインクジェット方式で、表裏見当精度の高い両面ワンパス速乾印刷という優位性を持つデジタル生産機となっている。

 また、K-カラーシミュレーター2と連携してオフセットとのカラーマッチングを可能にし、オフセットとデジタルが融合したシームレスで最適な設備の組合せを実現する。
RGBバリアブルでグリーティングカードを出力

 ファーストジョブでは、先に行われた菊全判両面8色オフセット印刷機「リスロンGX40RP」と同じ絵柄・用紙を使用して、オフセット印刷との高度なカラーマッチング機能を披露した。

 続くセカンドジョブでは、Impremia IS29が可能とする広色域をテーマにRGBバリアブルでグリーティングカードを出力。グリーティングカードは、すぐに世界で60台の納入実績を持つハイコン社のハイコンユークリッドにより、微細な抜き・スジ押し加工が行われた。

 ハイコンユークリッドは、即応性、デザインの柔軟性、効率性を高め、社内での管理を実現したデジタルシステム。従来のような複雑で、高価で、時間のかかる木型製作やセットアップ作業の必要がない。現在の運用課題を解決して今後の成長ニーズに応えるため、包装から商業印刷アプリケーション、ウェブ・トゥ・プリント、さらに3次元モデリングまで、高付加価値商品やマーケットに存在する多くの新ビジネス創出に寄与する。

 なお、Impremia IS29に関する詳細については、専用サービスサイトまで。
ハイコンユークリッドで微細な抜き・スジ押し加工を行った

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP