キーワードで検索

ハイデルベルグ社、「InPrint 2018」にオムニファイアテクノロジーを出展

立体物へのカスタマイズ印刷で新たなビジネスモデル創造を提案

2018年10月22日ニュース

 ハイデルベルグ社(ドイツ)は、プラズマトリート社(ドイツ)と11月20日から22日まで、イタリア・ミラノで開催される産業用印刷技術の展示会「InPrint 2018」に共同出展し、オムニファイアテクノロジーを紹介する。

 カスタマイゼーションは、デジタル時代を象徴する大きなトレンドであり、高品質の大量生産品をカスタマイズするオプションを用いて、消費者もしくは顧客に個別に訴えかけることは、ブランドを展開するメーカーや大手製造メーカーにとって、魅力的な新しいビジネスモデルを見出すきっかけとなる、という考えのもとハイデルベルグ社は今回、オムニファイア250と1000を、オムニファイアテクノロジーとして出展する。
オムニファイア1000は複雑な形状でも、すべての面にシームレスにカスタマイズした印刷が可能となった
 オムニファイアは、幅広い材料で作られた様々な形状の立体物にカスタマイズした印刷ができる4Dプリンティングシステム。とくにオムニファイア1000においては、2年前の同展示会での発表以降、さらなる改良が行われ、現在では複雑な形状であっても、プリントヘッドによるトラックの間を気にすることなく、すべての面にシームレスな印刷ができるようになっている。

 共同出展パートナーのプラズマトリート社は、大気圧プラズマで物体表面の前処理を行う技術のスペシャリスト。特許取得のプラズマノズルテクノロジーを使うことで、材料が超微細にクリーニングされると同時に活性化、もしくは機能的にナノコートされる。

 今回、出品されるオムニファイアは、プラズマトリート社によって開発された立体物を前処理し、材料とインクの相性を良くするロータリーノズルを採用している。
オムニファイアシステムではプラズマトリート社によって開発されたロータリーノズルを立体物の前処理のために使用

関連記事

最新ニュース

dmm_3d_hitachi_dp_tn.jpg

DMM、日立物流・佐川急便と共同で東京に3Dプリンタの生産拠点開設

2018年12月13日

 DMM.com(本社/東京都港区)は(株)日立物流、佐川急便(株)と共同で、日立物流京浜物流センター(東京都大田区平和島5-3-2)内に3D造形物の生産拠点を設置し、12月4日から運...全文を読む

dp_canon_sinagawa_tn.jpg

キヤノンMJ、「キヤノンラグビーパーク in 品川」開設

2018年12月12日

 キヤノンマーケティングジャパン(株)(キヤノンMJ)は、キヤノンプラザS(品川)内に「ラグビーワールドカップ2019大会」をイメージした特設スペース「キヤノンラグビーパーク in 品...全文を読む

大塚商会、「POD Special 2DAYS! in 関西」に延べ111社・130名

2018年12月7日

 (株)大塚商会は12月4・5日の2日間、プリンティングイノベーションセンター関西(大阪市中央区)において、印刷業界向けイベント「POD Special 2DAYS! in 関西」を開...全文を読む

ホタルコーポレーション、フルカラー3Dプリントの美術展に協賛 500名以上が来場

2018年12月3日

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、鳥山良一社長)は、11月23日から25日に大阪・日本橋ボークスビルにおいて開催されたフルカラー3Dプリントの美術展「ウルトラモデラ...全文を読む

106_usa_tn.jpg

ハイデルベルグ社、Primefire 106が米国のパッケージ印刷会社で生産開始

2018年11月26日

 ハイデルベルグ社(ドイツ)が、drupa2016において発表したB1インクジェットデジタル印刷機「Primefire(プライムファイア)106」が、米国のパッケージ印刷会社であるウォ...全文を読む

新着トピックス

共進ペイパー&パッケージ、「デジタル印刷で柱を立てる」2020年に通販サービスで売上20億円へ

2018年12月7日ケーススタディ

 2020年に通販サービスで売上20億円を目指す----。(株)共進ペイパー&パッケージ(本社/神戸市中央区、鍛治川清司社長)は、この目標達成に向けて設備投資や新たな通販サービスを開設...全文を読む

キーポイントインテリジェンス、中国デジタル印刷機市場規模と予測を発表

2018年12月4日マーケティング

 (株)キーポイントインテリジェンス(東京都渋谷区)は、「2018年中国デジタル印刷機(POD&CDLP)市場動向と予測」を発表した。同スタディでは、同社が定義する市場セグメントに基づ...全文を読む

kyouritsu_prosper_2_tn.jpg

共立印刷、PROSPER S5 導入事例 - DM700万部を2週間で処理

2018年12月3日ケーススタディ

 共立印刷(株)(本社/東京都板橋区清水町36-1、佐藤尚哉社長)は、KODAK PROSPER S5を合計9台搭載した5ラインのシート搬送印字機で、700万部のDMをわずか2週間で処...全文を読む

ハイデルベルグ社、「InPrint 2018」にオムニファイアテクノロジーを出展

立体物へのカスタマイズ印刷で新たなビジネスモデル創造を提案

2018年10月22日ニュース

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 ハイデルベルグ社(ドイツ)は、プラズマトリート社(ドイツ)と11月20日から22日まで、イタリア・ミラノで開催される産業用印刷技術の展示会「InPrint 2018」に共同出展し、オムニファイアテクノロジーを紹介する。

 カスタマイゼーションは、デジタル時代を象徴する大きなトレンドであり、高品質の大量生産品をカスタマイズするオプションを用いて、消費者もしくは顧客に個別に訴えかけることは、ブランドを展開するメーカーや大手製造メーカーにとって、魅力的な新しいビジネスモデルを見出すきっかけとなる、という考えのもとハイデルベルグ社は今回、オムニファイア250と1000を、オムニファイアテクノロジーとして出展する。
オムニファイア1000は複雑な形状でも、すべての面にシームレスにカスタマイズした印刷が可能となった
 オムニファイアは、幅広い材料で作られた様々な形状の立体物にカスタマイズした印刷ができる4Dプリンティングシステム。とくにオムニファイア1000においては、2年前の同展示会での発表以降、さらなる改良が行われ、現在では複雑な形状であっても、プリントヘッドによるトラックの間を気にすることなく、すべての面にシームレスな印刷ができるようになっている。

 共同出展パートナーのプラズマトリート社は、大気圧プラズマで物体表面の前処理を行う技術のスペシャリスト。特許取得のプラズマノズルテクノロジーを使うことで、材料が超微細にクリーニングされると同時に活性化、もしくは機能的にナノコートされる。

 今回、出品されるオムニファイアは、プラズマトリート社によって開発された立体物を前処理し、材料とインクの相性を良くするロータリーノズルを採用している。
オムニファイアシステムではプラズマトリート社によって開発されたロータリーノズルを立体物の前処理のために使用

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP