キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • ローランド ディー.ジー.、独立調査機関「BLI」から最高評価受け...

ローランド ディー.ジー.、独立調査機関「BLI」から最高評価受ける

大判インクジェットプリンター「TrueVIS VGシリーズ』」が「Pick Awards 2019」を2部門で受賞

2018年10月22日ニュース

 ローランド ディー.ジー.(株)は、大判インクジェットプリンター「TrueVIS(トゥルービズ) VG-540/VG-640、以下『VGシリーズ』」が、米国キーポイントインテリジェンス社BLI事業部(以下、『BLI』)の「Pick Awards 2019」を2部門で受賞したことを発表した。

 BLIは、1961年の創立以来、50年以上にわたり、ビジネスユーザー向けオフィス機器の評価テストを行っている世界的な独立調査機関。同社の発行する評価レポートは、オフィス機器を選定する際の公正な指標として、多くの企業や公的機関から高い信頼を得ている。
TrueVIS VG-640
 低溶剤インクやLatexインクを使用する大判インクジェットプリンターを対象とした審査では、世界中のさまざまなインクジェットプリンターメーカーの製品を対象に、印刷品質や操作性、生産性などについて徹底的かつ厳正な評価テストが行われた。その結果、Outstanding Enhanced CMYK Eco-Solvent/Latex 54"/64"Printer部門(印刷品質部門)においてVGシリーズの7色モデルが、また、Outstanding High Production CMYK Eco-Solvent/Latex 54"/64"Printer部門(生産性部門)においてVGシリーズの4色モデルが、それぞれ最高評価を獲得し、大判インクジェットプリンターとしては唯一となる「Pick Awards 2019」を受賞した。

 印刷品質部門で表彰されたVGシリーズの7色モデルは、高速出力モードでの印刷結果を比較するテストにおいて、最も優れたパフォーマンスを発揮。また、色域の広さや、きめ細やかでくっきりとした滑らかな肌の質感の表現力についても最高評価を獲得した。さらに、大きな制作物を分割出力する際の寸法や位置などのズレが少なく高精度である点も評価された。

 生産性部門で表彰されたVGシリーズの4色モデルは、精細でバランスのとれた階調表現やグレーを保ちながらも、高速で出力できる点が高評価を得た。また、高品質出力モードでの出力スピードは、テストした他の製品を圧倒する生産性を示すとともに、Pantoneカラーの再現性の高さも評価された。

関連記事

最新ニュース

dp_ricoh_hp_tn.jpg

リコー、どこでも印字できるハンディサイズのプリンター「RICOH Handy Printer」発売

2019年4月5日

 (株)リコー(山下良則社長)は、紙の上をスライドさせテキストや、画像、QRコード、バーコードなどを、どこでも印字できるハンディサイズのモノクロインクジェットプリンター「RICOH H...全文を読む

dp_foil_glazer_tn.jpg

ウチダテクノ、フォイル(箔)とラミネート加工を1台で実現する「Foil Glazer」発売

2019年4月5日

 (株)ウチダテクノ(本社/東京都中央区、五木田行男社長)は、フォイル&ラミネーター「Foil Glazer」を4月5日より発売を開始した。    フォイル&ラミネーター「Foil G...全文を読む

dp_reddot_tn.jpg

エプソン、SureColorシリーズが「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を初受賞

2019年3月26日

 セイコーエプソン(株)(碓井稔社長)のラージフォーマットプリンターSureColorシリーズが、世界的に著名なデザイン賞「Red Dot Award:Product Design 2...全文を読む

dp_c72_tn.jpg

KOMORI、デジタル印刷機「インプレミア Cシリーズ」の新たな機能を紹介

2019年3月25日

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)は3月8日、同本社2階のdCL(デジタルクリエイティブラウンジ)において「KOMORI POD 春の大商談会」を開催した。...全文を読む

iridesse_production_press_expo_tn.jpg

富士ゼロックス、「コンテンツEXPO東京2019」に出展

2019年3月22日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、4月3日から5日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「コンテンツEXPO東京 2019」に出展する(「広告デザイン・ブ...全文を読む

新着トピックス

ホタルコーポレーション、超色造形展 ウルトラモデラーズin Tokyoに協力

2019年4月16日企業・経営

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、鳥山良一社長)は、3月15日に(株)ミマキエンジニアリングのJPデモセンター(五反田TOC6F)において開催された「超色造形展 ウ...全文を読む

サインアーテック、大型LED-UVフラットベッドインクジェットプリンタ導入

2019年4月16日ケーススタディ

フラットベッドIJプリンタが5台体制に〜生産性向上と超短納期対応実現  インクジェットによる超大型出力&加工を得意とする(株)サインアーテック(本社/埼玉県飯能市)は今年2月、増加する...全文を読む

dp_spc_dc7171p_tn.jpg

エスピーシー、高品位な仕上がりを評価〜特殊色専用機の第1号機が稼働開始

2019年4月16日ケーススタディ

 冠婚葬祭関連の印刷物を手がけるエスピーシー(株)(本社/東京都世田谷区、中田伊代子社長)は今年2月、新たな生産設備として富士ゼロックスの特殊色専用プロダクションプリンター「DocuC...全文を読む

ローランド ディー.ジー.、独立調査機関「BLI」から最高評価受ける

大判インクジェットプリンター「TrueVIS VGシリーズ』」が「Pick Awards 2019」を2部門で受賞

2018年10月22日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 ローランド ディー.ジー.(株)は、大判インクジェットプリンター「TrueVIS(トゥルービズ) VG-540/VG-640、以下『VGシリーズ』」が、米国キーポイントインテリジェンス社BLI事業部(以下、『BLI』)の「Pick Awards 2019」を2部門で受賞したことを発表した。

 BLIは、1961年の創立以来、50年以上にわたり、ビジネスユーザー向けオフィス機器の評価テストを行っている世界的な独立調査機関。同社の発行する評価レポートは、オフィス機器を選定する際の公正な指標として、多くの企業や公的機関から高い信頼を得ている。
TrueVIS VG-640
 低溶剤インクやLatexインクを使用する大判インクジェットプリンターを対象とした審査では、世界中のさまざまなインクジェットプリンターメーカーの製品を対象に、印刷品質や操作性、生産性などについて徹底的かつ厳正な評価テストが行われた。その結果、Outstanding Enhanced CMYK Eco-Solvent/Latex 54"/64"Printer部門(印刷品質部門)においてVGシリーズの7色モデルが、また、Outstanding High Production CMYK Eco-Solvent/Latex 54"/64"Printer部門(生産性部門)においてVGシリーズの4色モデルが、それぞれ最高評価を獲得し、大判インクジェットプリンターとしては唯一となる「Pick Awards 2019」を受賞した。

 印刷品質部門で表彰されたVGシリーズの7色モデルは、高速出力モードでの印刷結果を比較するテストにおいて、最も優れたパフォーマンスを発揮。また、色域の広さや、きめ細やかでくっきりとした滑らかな肌の質感の表現力についても最高評価を獲得した。さらに、大きな制作物を分割出力する際の寸法や位置などのズレが少なく高精度である点も評価された。

 生産性部門で表彰されたVGシリーズの4色モデルは、精細でバランスのとれた階調表現やグレーを保ちながらも、高速で出力できる点が高評価を得た。また、高品質出力モードでの出力スピードは、テストした他の製品を圧倒する生産性を示すとともに、Pantoneカラーの再現性の高さも評価された。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP