キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • 共同印刷、まんがに最適化したデジタル印刷サービスの提供開始

共同印刷、まんがに最適化したデジタル印刷サービスの提供開始

まんが原稿の線やスクリーントーンの濃淡が繊細に表現するとともにより自然な仕上がりが可能

2018年10月23日ニュース

 共同印刷(株)(藤森康彰社長)は、従来型のデジタル印刷機に比べ、まんが原稿の線やスクリーントーンの濃淡が繊細に表現でき、より自然な仕上がりを可能にしたデジタル印刷サービス「Light Black Comic Press(ライトブラックコミックプレス)」の提供を開始した。

 同社は、オフセット印刷機をはじめ、デジタル印刷機およびデジタル印刷専用の製本・加工設備も保有し、大ロットから極小ロットにいたるまでの一貫生産体制を整えている。とくにデジタル印刷については、総合印刷会社として長年にわたり培ってきたノウハウを反映させ、多品種・小ロット化・バリアブル化が進む市場のニーズに応えている。

 今回、デジタル印刷物に対してユーザーから寄せられる、「コントラストや仕上がりの風合いをオフセット印刷物に近づけたい」「作家の世界観をより忠実に再現したい」という声に応えるため、まんがに最適化したデジタル印刷サービス「Light Black Comic Press」の提供を開始した。

 Light Black Comic Pressでは、従来のデジタル印刷に比べ濃度値の低い薄墨のような専用トナーを使用。画像調整のアルゴリズムも、まんがに最適化させ、作家の描く繊細な線やスクリーントーンを駆使した多彩な表現の、より自然な再現性を実現している。また、一定の範囲を黒一色で塗りつぶすベタ部分で出やすかったテカリを抑えたほか、まんがに多用されるラフ紙への対応力も向上させ、紙粉汚れや紙シワなどの発生も抑制。これにより、濃淡の表現に一層幅のある、より高品質な「まんがデジタル印刷物」の製造が可能となった。

  同社は、まんがに最適化したデジタル印刷サービス「Light Black Comic Press」を出版社などに向けて提案し、まんが製造に関するさまざまなニーズに応え、受注領域を拡大することで3年後(2021年度)に売上10億円をめざす。

関連記事

最新ニュース

dmm_3d_hitachi_dp_tn.jpg

DMM、日立物流・佐川急便と共同で東京に3Dプリンタの生産拠点開設

2018年12月13日

 DMM.com(本社/東京都港区)は(株)日立物流、佐川急便(株)と共同で、日立物流京浜物流センター(東京都大田区平和島5-3-2)内に3D造形物の生産拠点を設置し、12月4日から運...全文を読む

dp_canon_sinagawa_tn.jpg

キヤノンMJ、「キヤノンラグビーパーク in 品川」開設

2018年12月12日

 キヤノンマーケティングジャパン(株)(キヤノンMJ)は、キヤノンプラザS(品川)内に「ラグビーワールドカップ2019大会」をイメージした特設スペース「キヤノンラグビーパーク in 品...全文を読む

大塚商会、「POD Special 2DAYS! in 関西」に延べ111社・130名

2018年12月7日

 (株)大塚商会は12月4・5日の2日間、プリンティングイノベーションセンター関西(大阪市中央区)において、印刷業界向けイベント「POD Special 2DAYS! in 関西」を開...全文を読む

ホタルコーポレーション、フルカラー3Dプリントの美術展に協賛 500名以上が来場

2018年12月3日

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、鳥山良一社長)は、11月23日から25日に大阪・日本橋ボークスビルにおいて開催されたフルカラー3Dプリントの美術展「ウルトラモデラ...全文を読む

106_usa_tn.jpg

ハイデルベルグ社、Primefire 106が米国のパッケージ印刷会社で生産開始

2018年11月26日

 ハイデルベルグ社(ドイツ)が、drupa2016において発表したB1インクジェットデジタル印刷機「Primefire(プライムファイア)106」が、米国のパッケージ印刷会社であるウォ...全文を読む

新着トピックス

共進ペイパー&パッケージ、「デジタル印刷で柱を立てる」2020年に通販サービスで売上20億円へ

2018年12月7日ケーススタディ

 2020年に通販サービスで売上20億円を目指す----。(株)共進ペイパー&パッケージ(本社/神戸市中央区、鍛治川清司社長)は、この目標達成に向けて設備投資や新たな通販サービスを開設...全文を読む

キーポイントインテリジェンス、中国デジタル印刷機市場規模と予測を発表

2018年12月4日マーケティング

 (株)キーポイントインテリジェンス(東京都渋谷区)は、「2018年中国デジタル印刷機(POD&CDLP)市場動向と予測」を発表した。同スタディでは、同社が定義する市場セグメントに基づ...全文を読む

kyouritsu_prosper_2_tn.jpg

共立印刷、PROSPER S5 導入事例 - DM700万部を2週間で処理

2018年12月3日ケーススタディ

 共立印刷(株)(本社/東京都板橋区清水町36-1、佐藤尚哉社長)は、KODAK PROSPER S5を合計9台搭載した5ラインのシート搬送印字機で、700万部のDMをわずか2週間で処...全文を読む

共同印刷、まんがに最適化したデジタル印刷サービスの提供開始

まんが原稿の線やスクリーントーンの濃淡が繊細に表現するとともにより自然な仕上がりが可能

2018年10月23日ニュース

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 共同印刷(株)(藤森康彰社長)は、従来型のデジタル印刷機に比べ、まんが原稿の線やスクリーントーンの濃淡が繊細に表現でき、より自然な仕上がりを可能にしたデジタル印刷サービス「Light Black Comic Press(ライトブラックコミックプレス)」の提供を開始した。

 同社は、オフセット印刷機をはじめ、デジタル印刷機およびデジタル印刷専用の製本・加工設備も保有し、大ロットから極小ロットにいたるまでの一貫生産体制を整えている。とくにデジタル印刷については、総合印刷会社として長年にわたり培ってきたノウハウを反映させ、多品種・小ロット化・バリアブル化が進む市場のニーズに応えている。

 今回、デジタル印刷物に対してユーザーから寄せられる、「コントラストや仕上がりの風合いをオフセット印刷物に近づけたい」「作家の世界観をより忠実に再現したい」という声に応えるため、まんがに最適化したデジタル印刷サービス「Light Black Comic Press」の提供を開始した。

 Light Black Comic Pressでは、従来のデジタル印刷に比べ濃度値の低い薄墨のような専用トナーを使用。画像調整のアルゴリズムも、まんがに最適化させ、作家の描く繊細な線やスクリーントーンを駆使した多彩な表現の、より自然な再現性を実現している。また、一定の範囲を黒一色で塗りつぶすベタ部分で出やすかったテカリを抑えたほか、まんがに多用されるラフ紙への対応力も向上させ、紙粉汚れや紙シワなどの発生も抑制。これにより、濃淡の表現に一層幅のある、より高品質な「まんがデジタル印刷物」の製造が可能となった。

  同社は、まんがに最適化したデジタル印刷サービス「Light Black Comic Press」を出版社などに向けて提案し、まんが製造に関するさまざまなニーズに応え、受注領域を拡大することで3年後(2021年度)に売上10億円をめざす。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP