キーワードで検索

FFGS、Convertech JAPAN展でデジタルプレスと水性フレキソ印刷紹介

「EUCON Technology」搭載のUVインクジェットデジタルプレス訴求

2019年1月9日ニュース

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(辻重紀社長)は、1月30日から東京ビッグサイトで開催される「Convertech JAPAN 2019」に出展。「2つの革新力で、コンバーティングの世界に新たな価値を。」というテーマのもと、デジタルプレスと水性フレキソ印刷の2大ソリューションを中心に、軟包装分野の課題解決・付加価値創出に貢献する最新システムを紹介する(東2ホール、ブース2V-01)。

 今回は、独自の画像形成技術「EUCON Technology」により高品質・高生産性・低臭気を実現したUVインクジェットデジタルプレス「Jet Press 540WV」、「UVインクジェット+水性グラビア印刷ユニット」によるハイブリッドプレス「Jet Press 540WH」、さらに溶剤フリーの水現像フレキソ版「FLENEX FWシリーズ」を中心とした軟包装向けソリューションを出品。活用事例として、ユーザーの実際のジョブやサンプルを多数展示し、具体的な導入メリットや付加価値提案のヒントを紹介する。

Jet Press 540WV

Jet Press 540WH

 また、2月1日にはコンバーテックステージ(東3ホール会場内)で開催される主催者企画の多品種小ロット生産セミナーに参画。「導入が加速する軟包装用UVインクジェットデジタルプレスの最新動向」と題して、同社特殊印刷事業部パッケージ営業部の菅沼敦担当部長が講演する。

関連記事

最新ニュース

dpswissq1901_tn.jpg

swissQprint、Fespa2019で初のロールtoロールプリンタ発表

2019年1月16日

 swissQprintは、今年5月にドイツ・ミュンヘンで開催されるFespa2019において、同社初のロールメディア専用プリンタを発表する。スイスメイドのハイエンドフラットベッドプリ...全文を読む

ミマキ、UCJV300シリーズが3M MCS保証プログラムに対応

2018年12月26日

 (株)ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、池田和明社長)が現在販売中のプリント&カットUVインクジェットプリンター「UCJV300-130/160」と「LUS-200」インク...全文を読む

高島屋京都店、「3Dプリンターの世界」12月25日まで開催

2018年12月19日

 高島屋京都店(京都市下京区)7階催会場では12月19日より「3Dプリンターの世界」が催されており、来場客の興味を誘っている。  会場では、(株)ホタルコーポレーション(大阪市住吉区、...全文を読む

コダック、新領域の調光材料「KODALUXテクノロジー」提供開始

2018年12月19日

 イーストマン・コダック社は、光を調節するために、生地に直接コーティングすることができる新たな領域の調光材料としてKODALUXテクノロジーの提供を開始した。  このたびPrecisi...全文を読む

dmm_3d_hitachi_dp_tn.jpg

DMM、日立物流・佐川急便と共同で東京に3Dプリンタの生産拠点開設

2018年12月13日

 DMM.com(本社/東京都港区)は(株)日立物流、佐川急便(株)と共同で、日立物流京浜物流センター(東京都大田区平和島5-3-2)内に3D造形物の生産拠点を設置し、12月4日から運...全文を読む

新着トピックス

youplan_flexi600_2_dp-tn.jpg

ユープラン、レーザー加工機「FLEXI 600」導入 - 独自商品開発にも着手

2019年1月1日ケーススタディ

 ──昨今の多様な情報伝達方法の発達の中でも、紙と印刷の良さを身近に感じてもらいたい──その想いを具現化する設備として、(株)ユープラン(本社/埼玉県ふじみ野市、佐伯祐司社長)は昨年3...全文を読む

package_16_2_tn.jpg

連載|より包装材料の印刷の理解を深めるために - 16一般社団法人PODi

2018年12月26日スペシャリスト

PETボトルとラベルの印刷  PETボトルは世界中で利用されている。ラベル素材は、PSフィルム、OPPフィルム、再生PETフィルム、APETフィルムが主に使用されている。印刷方式は、フ...全文を読む

共進ペイパー&パッケージ、「デジタル印刷で柱を立てる」2020年に通販サービスで売上20億円へ

2018年12月7日ケーススタディ

 2020年に通販サービスで売上20億円を目指す----。(株)共進ペイパー&パッケージ(本社/神戸市中央区、鍛治川清司社長)は、この目標達成に向けて設備投資や新たな通販サービスを開設...全文を読む

FFGS、Convertech JAPAN展でデジタルプレスと水性フレキソ印刷紹介

「EUCON Technology」搭載のUVインクジェットデジタルプレス訴求

2019年1月9日ニュース

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(辻重紀社長)は、1月30日から東京ビッグサイトで開催される「Convertech JAPAN 2019」に出展。「2つの革新力で、コンバーティングの世界に新たな価値を。」というテーマのもと、デジタルプレスと水性フレキソ印刷の2大ソリューションを中心に、軟包装分野の課題解決・付加価値創出に貢献する最新システムを紹介する(東2ホール、ブース2V-01)。

 今回は、独自の画像形成技術「EUCON Technology」により高品質・高生産性・低臭気を実現したUVインクジェットデジタルプレス「Jet Press 540WV」、「UVインクジェット+水性グラビア印刷ユニット」によるハイブリッドプレス「Jet Press 540WH」、さらに溶剤フリーの水現像フレキソ版「FLENEX FWシリーズ」を中心とした軟包装向けソリューションを出品。活用事例として、ユーザーの実際のジョブやサンプルを多数展示し、具体的な導入メリットや付加価値提案のヒントを紹介する。

Jet Press 540WV

Jet Press 540WH

 また、2月1日にはコンバーテックステージ(東3ホール会場内)で開催される主催者企画の多品種小ロット生産セミナーに参画。「導入が加速する軟包装用UVインクジェットデジタルプレスの最新動向」と題して、同社特殊印刷事業部パッケージ営業部の菅沼敦担当部長が講演する。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP