キーワードで検索

TCT Japan 2019、3Dプリンティング&AM技術の総合展が国内初上陸

2019年1月21日ニュース

 国内初上陸となる3Dプリンティング&AM技術の総合展「TCT Japan 2019」が1月30日から2月1日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。

 TCT Japanは、2015年からJTBコミュニケーションデザイン(以下「JCD」)が開催してきた3Dプリンティング技術の専門展「3D Printing」をリブランドしたもの。世界最大級の3Dプリンティング/アディティブマニュファクチャリング(AM)技術に関する展示会・カンファレンス「TCT」を主催するRapid News Publications Ltd(以下「RNP」)との共催のもと、RNPが展開する同ブランドとして国内で初の開催となる。

 今回は過去最大規模となる世界8ヵ国・地域から、世界市場をリードするキープレーヤを含んだ96社(202小間)が出展。世界初の技術や国内初披露を含む最新の3Dプリンティング/AM技術・ソリューションを披露する。

 2021年には2兆円を超える世界市場と予測されるAM技術は、自動車・航空宇宙・医療から、建築や防衛に至るあらゆる分野における新価値創造、製造プロセスの加速化・最適化を図るために必要不可欠な技術へと変革を遂げている。

一方で、この変革を成し遂げるためには、3Dプリンター(AM機器)のみならず材料・分析・加工サービスを含むサプライチェーンをも巻き込んだグローバルなエコシステム構築・人材育成が急務である。

 同展では、国内外有識者・エンドユーザーによる最新の技術/市場動向、標準化・事業化、応用事例を発信する「TCT Japan Conference」を同時開催することで、3Dプリンティング/AM技術の価値を最大化するためのすべての情報を得ることができる。

関連記事

最新ニュース

kodak-prosper-plus-imprinting-systems_dp_tn.jpg

コダック、パッケージング業界向け「PROSPER Plusインプリンティングソリューション」発表

2019年2月13日

 コダック社は、パッケージング業界向けに新しいKODAK PROSPER Plusインプリンティングソリューションの提供を開始すると発表した。同ソリューションは4つのインプリンティング...全文を読む

dp_mtjn_xeikon9800_tn.jpg

メディアテクノロジージャパン、ザイコンジャパンと代理店契約締結

2019年2月6日

 (株)メディアテクノロジージャパン(MTJN)は、このほどザイコンジャパン(株)(本社/東京都文京区/星名勧社長)と代理店契約を締結。2019年2月1日から、高品質・高生産性で定評の...全文を読む

大塚商会、「POD Special Day!」2月20日に姫路で初開催

2019年2月5日

 (株)大塚商会は2月20日、兵庫県姫路市にあるホテル日航姫路において、印刷関連業界向けイベント「POD Special Day! In 姫路」を開催する。  同イベントは、新たなビジ...全文を読む

apogeecloud_11_2dp_tn.jpg

アグフア、アポジー・クラウド国内初の月額変動方式を太洋社が採用

2019年2月5日

 日本アグフア・ゲバルト(株)(岡本勝弘社長)は、クラウドワークフローの最新バージョン「アポジー・クラウド11.0」から利用可能になった新サービス「アポジー・クラウド サブスクリプショ...全文を読む

okami_burubpn_tn.jpg

ブルボン、世界初のVOCレス水性印刷を用いた新商品発売

2019年2月4日

 (株)ブルボン(本社/新潟県柏崎市、吉田康社長)は、(株)シンク・ラボラトリー(本社/千葉県柏市、重田龍男社長)と花王(株)(本社/東京都中央区、澤田道隆社長)と協業し、米菓「三国街...全文を読む

新着トピックス

itstime_dp_tn.jpg

生産ワークフローのプラットフォームを検討する時が来た一般社団法人PODi

2019年2月8日企業・経営

 印刷会社の経営者のほとんどは、業務のコストを削減し、競争力を維持するためには、ソフトウェアが重要であることを理解している。印刷会社が未来に適切に備えるために、また、ワークフローのボト...全文を読む

housourensai_tn.jpg

連載|より包装材料の印刷の理解を深めるために - 20一般社団法人PODi

2019年1月31日スペシャリスト

 各社のバリア性のフィルムとデータをまとめてみました。ご利用ください。ここにあるデータの数字は、軟包装のビジネスでは、常識的なものとして覚えておく必要があると思います。最新の情報がある...全文を読む

lecture_dp_tn.jpg

ダイレクトメールでのリターゲティングが熱い一般社団法人PODi

2019年1月30日マーケティング

 リターゲティング(一度サイトに来訪したターゲットに購買を促す広告)はもはやデジタルキャンペーンのものだけではない。ウェブサイトで失われた顧客をリターゲティングするために、ダイレクトメ...全文を読む

TCT Japan 2019、3Dプリンティング&AM技術の総合展が国内初上陸

2019年1月21日ニュース

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 国内初上陸となる3Dプリンティング&AM技術の総合展「TCT Japan 2019」が1月30日から2月1日の3日間、東京ビッグサイトで開催される。

 TCT Japanは、2015年からJTBコミュニケーションデザイン(以下「JCD」)が開催してきた3Dプリンティング技術の専門展「3D Printing」をリブランドしたもの。世界最大級の3Dプリンティング/アディティブマニュファクチャリング(AM)技術に関する展示会・カンファレンス「TCT」を主催するRapid News Publications Ltd(以下「RNP」)との共催のもと、RNPが展開する同ブランドとして国内で初の開催となる。

 今回は過去最大規模となる世界8ヵ国・地域から、世界市場をリードするキープレーヤを含んだ96社(202小間)が出展。世界初の技術や国内初披露を含む最新の3Dプリンティング/AM技術・ソリューションを披露する。

 2021年には2兆円を超える世界市場と予測されるAM技術は、自動車・航空宇宙・医療から、建築や防衛に至るあらゆる分野における新価値創造、製造プロセスの加速化・最適化を図るために必要不可欠な技術へと変革を遂げている。

一方で、この変革を成し遂げるためには、3Dプリンター(AM機器)のみならず材料・分析・加工サービスを含むサプライチェーンをも巻き込んだグローバルなエコシステム構築・人材育成が急務である。

 同展では、国内外有識者・エンドユーザーによる最新の技術/市場動向、標準化・事業化、応用事例を発信する「TCT Japan Conference」を同時開催することで、3Dプリンティング/AM技術の価値を最大化するためのすべての情報を得ることができる。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP