キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • 日印産連、「デジタル印刷の現状と展望」に関する調査報告会を3月26...

日印産連、「デジタル印刷の現状と展望」に関する調査報告会を3月26日に開催

2019年3月5日ニュース

 (一社)日本印刷産業連合会(日印産連、金子眞吾会長)は3月26日、日本印刷会館において「デジタル印刷の現状と展望」に関する調査報告会を開催する。

 日印産連では毎年、国内印刷産業における生産機としてのデジタル印刷機活用の状況を把握し、活用度をさらに高めるためにアンケート調査を実施。同報告会では、その調査結果について報告が行われる。

 さらに今回は、(有)メディアテクノスの井上秋男氏から、デジタル印刷に特化した展示会である「Hunkeler Innovationdays 2019」の視察報告や「印刷の価値が変わる。どのように」をテーマとしたパネルディスカッションも行われる。

 参加費は3,000円(当日資料、消費税含む)で、定員は120名まで(定員になり次第締切)。参加申込などの詳細については、日印産連ホームページまで。

関連記事

最新ニュース

goof_print4_dp_tn.jpg

グーフ、Print of Thingsサービス強化で印刷会社4社と資本業務提携

2020年9月10日

 (株)グーフ(本社/東京都品川区、岡本幸憲CEO)は、錦明印刷(株)(塚田司郎社長)、(株)研文社(網野勝彦社長)、(株)小松総合印刷(小松肇彦社長)、西川コミュニケーションズ(株)...全文を読む

dp_pc_3_tn.jpg

富士ゼロックス、スマートファクトリー化を支援する「Production Cockpit 3.0 」発売

2020年9月9日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、印刷の全工程を一元的に管理する統合型ワークフローソフトウェアの新バージョン「Production Cockpit 3.0 (...全文を読む

dp_pagewide_5000_tn.jpg

HP社、HP PageWide Web Pressシリーズによる印刷枚数が累計5,000億ページ達成

2020年9月4日

 HP社は、インクジェットプロダクションプリンティングソリューション「HP PageWide Web Press」シリーズによる印刷ページ数が世界市場で、累計で5,000億ページを達成...全文を読む

dp_seiko_dx_tn.jpg

日本HP、9月15日のオンラインセミナーは精工・つくば工場ショールームからライブ配信

2020年9月2日

 (株)日本HPのオウンドメディア「Tech & Device TV Powered by HP」が開設したオンラインライブ番組配信専用チャネル「印刷業界DXチャネル」では、9月15日...全文を読む

SCREEN GA、drupa2021の出展中止を決定

2020年9月2日

 (株)SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)は9月1日、かねてより出展を予定していた「drupa2021」について、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を受け、...全文を読む

新着トピックス

toshop_11000inkjetpress_tn.jpg

図書印刷、「DSR戦略」の新たな力に[11000 Inkjet Press導入事例]

2020年8月25日ケーススタディ

 図書印刷(株)(本社/東京都北区東十条3-10-36、川田和照社長)は2018年10月、主力生産拠点のひとつである沼津工場(静岡県沼津市大塚15)に、高速デジタル印刷・加工設備とWe...全文を読む

inouesougo_jetpress_tn.jpg

井上総合印刷、独創的提案で新規獲得[Jet Press 750S導入事例]

2020年8月18日ケーススタディ

 (株)井上総合印刷(栃木県宇都宮市岩曽町1355、井上加容子社長)は2020年2月、クライアントへの提案力強化のための新戦力として、B2サイズのインクジェットデジタルプレス「Jet ...全文を読む

dp_c14000_demo_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、高次元の自動化を実現〜多彩な後加工もワンパス処理

2020年8月4日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、今年6月17日よりデジタル印刷システムのカラー最上位機種「AccurioPress(アキュリオ プレス)C14000...全文を読む

日印産連、「デジタル印刷の現状と展望」に関する調査報告会を3月26日に開催

2019年3月5日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 (一社)日本印刷産業連合会(日印産連、金子眞吾会長)は3月26日、日本印刷会館において「デジタル印刷の現状と展望」に関する調査報告会を開催する。

 日印産連では毎年、国内印刷産業における生産機としてのデジタル印刷機活用の状況を把握し、活用度をさらに高めるためにアンケート調査を実施。同報告会では、その調査結果について報告が行われる。

 さらに今回は、(有)メディアテクノスの井上秋男氏から、デジタル印刷に特化した展示会である「Hunkeler Innovationdays 2019」の視察報告や「印刷の価値が変わる。どのように」をテーマとしたパネルディスカッションも行われる。

 参加費は3,000円(当日資料、消費税含む)で、定員は120名まで(定員になり次第締切)。参加申込などの詳細については、日印産連ホームページまで。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP