キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • ミマキ、多段階調の2.5D表現可能な大判フラットベッドUVインクジ...

ミマキ、多段階調の2.5D表現可能な大判フラットベッドUVインクジェット発売

2019年4月22日ニュース

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、大判フラットベッドUVインクジェットプリンタ「JFX200-2513 EX」の販売を5月から開始する。
JFX200-2513 EX
 同プリンタは「JFX200-2513」の後継機種。「JFX200-2513」は、最大2,500×1,300ミリの白色ボード、透明/有色ボード、木材、ダンボール、金属など幅広い素材へ直接プリントでき、サインパネル、ディスプレイ(什器)や建材など、様々な用途で活用されている。

 同社が以前から提案している「Surface Imaging」の「厚盛り印刷」は、UVインクを何層も重ねることで表面に立体感をもたせた2.5D表現を可能にする技法。従来は、積層している部分、していない部分の2階調のみだったが、同社純正RIPソフトウェア「RasterLink6Plus」の新機能「2.5D Texture Maker」によって多段階調のデータを簡単に作成できるようになった。

 また、新開発ヘッドユニットを採用することで、透明/有色ボードへのプリント時に使用するホワイト&カラー同時プリントの速度が従来機種比200%に向上すると同時に、ワンランク上の生産性を実現する「Draftモード」を新たに追加。最高35平方メートル/時の高速プリントが可能になった。

関連記事

最新ニュース

キーポイントインテリジェンス、11月21日にデジタル印刷コンファレンス

2019年10月9日

 (株)キーポイントインテリジェンスは、プロダクションデジタル印刷/POD市場コンファレンス2019を11月21日に東京コンファレンスセンター・品川において開催する。  今後、プロダク...全文を読む

dp_tsf2019_semina_tn.jpg

THINK SMART FACTORY2019 IN KYOTO、会期中に行われるセミナーの登録受付開始

2019年10月4日

 TSF2019実⾏委員会は、11⽉11⽇から13⽇までの3日間、京都の「みやこめっせ」において開催する「THINK SMART FACTORY2019 IN KYOTO」の会期中に開...全文を読む

dp_ij_rd_tn.jpg

セイコーエプソン、PrecisionCoreプリントヘッド搭載の「R&D用インクジェット装置」開発

2019年10月3日

 セイコーエプソン(株)(碓井稔社長)は、このほどPrecisionCoreプリントヘッドを搭載した「R&D用インクジェット装置」を開発した。同製品は、インクジェット技術の応用に関する...全文を読む

オセ、2020年1月1日より社名を「キヤノンプロダクションプリンティング」に変更

2019年10月3日

 キヤノングループのオセホールディングB.V.(以下「オセ」)は、2020年1月1日より、社名(商号)を「キヤノンプロダクションプリンティング」に変更する。  オセは、2010年にキヤ...全文を読む

dp_ns40_b_tn.jpg

KOMORI、独自の進化を遂げた「インプレミアNS40」を公開

2019年10月3日

 (株)小森コーポレーション(持田訓社長)は9月27日、(株)小森マシナリー(山形県)において「Impremia(インプレミア)NS40特別内覧会」を開催し、39社57名が参加した。 ...全文を読む

新着トピックス

dp_sentoraru_dp_tn.jpg

セントラルプロフィックス、本機校正の負担を軽減〜オフセット同等の色再現力を評価

2019年10月9日ケーススタディ

 「選ばれ続ける品質を」を企業理念に掲げ、クリエイティブからプリプレス、プレス、ポストプレスまで、すべてにわたり高水準なクオリティを確立した生産体制で顧客から絶大な支持を得ている(株)...全文を読む

miyakosi_amano_2019_dp_tn.jpg

ミヤコシ、ラベルから軟包装まで〜生活産業分野でインクジェット技術を活用

2019年10月9日製品・テクノロジー

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は今年9月24日から27日までの4日間、ベルギーのブリュッセルで開催されるラベル関連の国際展示会「Labelexpo Europe(...全文を読む

K-SOLUTION、海外インクジェット関連部品を提供〜新製品開発の期間を短縮

2019年10月9日製品・テクノロジー

 (株)K-SOLUTION(本社/東京都府中市、勝田康社長)は、新製品の開発目的に応じて海外製のインクジェット関連部品を国内メーカーに提案し、インクジェット印刷機の機能性向上と新製品...全文を読む

ミマキ、多段階調の2.5D表現可能な大判フラットベッドUVインクジェット発売

2019年4月22日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、大判フラットベッドUVインクジェットプリンタ「JFX200-2513 EX」の販売を5月から開始する。
JFX200-2513 EX
 同プリンタは「JFX200-2513」の後継機種。「JFX200-2513」は、最大2,500×1,300ミリの白色ボード、透明/有色ボード、木材、ダンボール、金属など幅広い素材へ直接プリントでき、サインパネル、ディスプレイ(什器)や建材など、様々な用途で活用されている。

 同社が以前から提案している「Surface Imaging」の「厚盛り印刷」は、UVインクを何層も重ねることで表面に立体感をもたせた2.5D表現を可能にする技法。従来は、積層している部分、していない部分の2階調のみだったが、同社純正RIPソフトウェア「RasterLink6Plus」の新機能「2.5D Texture Maker」によって多段階調のデータを簡単に作成できるようになった。

 また、新開発ヘッドユニットを採用することで、透明/有色ボードへのプリント時に使用するホワイト&カラー同時プリントの速度が従来機種比200%に向上すると同時に、ワンランク上の生産性を実現する「Draftモード」を新たに追加。最高35平方メートル/時の高速プリントが可能になった。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP