キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • 花王、第18回「グリーン・サステイナブル ケミストリー賞」で経済産...

花王、第18回「グリーン・サステイナブル ケミストリー賞」で経済産業大臣賞

「インクジェット用水性インクによる軟包装フィルムへの印刷の実現」を評価

2019年6月14日ニュース

 花王(株)(澤田道隆社長)は、「インクジェット用水性インクによる軟包装フィルムへの印刷の実現」で、(公社)新化学技術推進協会の第18回「グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞 経済産業大臣賞」を受賞した。
インクジェット用水性インク(前方)と同インクを利用したフィルム印刷物
 GSC賞は、GSC(Green & Sustainable Chemistry、人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学)の推進に貢献する優れた業績が表彰されるもので、その中でも経済産業大臣賞は産業技術の発展に貢献した取り組みが選定される。

 従来、軟包装用フィルム印刷では乾燥が早く高品質な印刷が可能な有機溶剤(VOC=揮発性有機化合物)を使用した油性インクが使われていた。この場合、印刷工程中で排出されるVOC量が多くなり、労働作業環境と地球環境での負荷が課題となっていた。

 花王は、2016年3月に軟包装用フィルムに印刷可能なVOCレス設計のインクジェット用水性インク「LUNAJET(ルナジェット)」を開発し、産業印刷用途のインク市場に対して環境負荷低減という新たな価値提案を行っている。同インクは、2018年に大手食品メーカーであるブルボンの菓子パッケージに採用されている。

 なお、表彰式および受賞講演は6月24日、JACI/GSCシンポジウム(東京国際フォーラム)にて行われる。

関連記事

最新ニュース

dp_vc70000_edp_tn.jpg

リコー、連続帳票用高速フルカラーインクジェットの最上位機種が欧州の「EDP Award 2019」受賞

2019年6月14日

 (株)リコーは、連続帳票用高速フルカラーインクジェット・プリンティング・システムの最上位機種「RICOH Pro VC70000」が欧州の「EDP Award 2019」を受賞したこ...全文を読む

dp_r_r_wjrc_tn.jpg

リコーとリコージャパンとJR西日本コミュニケーションズ、AR を用いた電車内広告の実証実験を開始

2019年6月13日

 (株)リコー(山下良則社長)およびリコージャパン(株)(坂主智弘社長)と、(株)JR西日本コミュニケーションズ(山本章義社長)の3社は、JR西日本京阪神エリアの電車内の中づり広告と、...全文を読む

edelmann_landa S10_tn.jpg

ランダ社、Landa S10ナノグラフィ印刷機がエデルマン(ドイツ)で商用運転開始

2019年6月12日

 ランダ社(イスラエル)は、このほどエデルマングループ(ドイツ)がヨーロッパ初のLanda S10ナノグラフィック印刷機によるB1サイズ用紙を用いた毎時6,500枚の商用運転を開始した...全文を読む

dp_komori_jp2019_tn.jpg

KOMORI、JP2019でデジタル印刷機の活用法を提案

2019年6月12日

 (株)小森コーポレーションは、先頃開催された「JP2019・ICTと印刷展」に出展し、デジタル印刷機「インプレミアIS29」やPODの印刷サンプル、ポストプレス製品群のアプリシアシリ...全文を読む

モリサワ、6月25・26日に東京本社で「MORISAWA FAIR 2019」開催

2019年6月11日

 (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は6月25・26日の2日間、東京本社(東京都新宿区下宮比町2-27)において「MORISAWA FAIR 2019」を開催する(参加費は無料)。  同フ...全文を読む

新着トピックス

gua2019_neworleans_dp_tn.jpg

コダック、PRINERGYワークフロー20周年記念イベント開催

2019年6月11日製品・テクノロジー

 ニューオーリンズで開催された2019年KODAK GUA(グラフィックユーザーアソシエーション)カンファレンスに世界から150社以上の印刷企業や業界パートナー、メディアが集まり、KO...全文を読む

smc192_tn.jpg

サンエムカラー、今年7月にswissQprint「Oryx3」導入

2019年6月7日ケーススタディ

 「印刷とはアートであり、文化、文明、芸術である」。(株)サンエムカラー(本社/京都市南区吉祥院嶋樫山町37)の松井勝美代表取締役会長兼社長は、印刷産業のあるべき姿をこのように語り、超...全文を読む

mediadruckwerk_dp_tn.jpg

メディアドルックヴェルク社(ドイツ)、Jet Press 750Sの品質・スピードの進化評価

2019年5月16日ケーススタディ

 ドイツの総合印刷会社・メディアドルックヴェルク社は、世界の先陣を切って、富士フイルムの最新枚葉型インクジェットデジタルプレス「Jet Press 750S」を導入する。同社は、198...全文を読む

花王、第18回「グリーン・サステイナブル ケミストリー賞」で経済産業大臣賞

「インクジェット用水性インクによる軟包装フィルムへの印刷の実現」を評価

2019年6月14日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 花王(株)(澤田道隆社長)は、「インクジェット用水性インクによる軟包装フィルムへの印刷の実現」で、(公社)新化学技術推進協会の第18回「グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)賞 経済産業大臣賞」を受賞した。
インクジェット用水性インク(前方)と同インクを利用したフィルム印刷物
 GSC賞は、GSC(Green & Sustainable Chemistry、人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学)の推進に貢献する優れた業績が表彰されるもので、その中でも経済産業大臣賞は産業技術の発展に貢献した取り組みが選定される。

 従来、軟包装用フィルム印刷では乾燥が早く高品質な印刷が可能な有機溶剤(VOC=揮発性有機化合物)を使用した油性インクが使われていた。この場合、印刷工程中で排出されるVOC量が多くなり、労働作業環境と地球環境での負荷が課題となっていた。

 花王は、2016年3月に軟包装用フィルムに印刷可能なVOCレス設計のインクジェット用水性インク「LUNAJET(ルナジェット)」を開発し、産業印刷用途のインク市場に対して環境負荷低減という新たな価値提案を行っている。同インクは、2018年に大手食品メーカーであるブルボンの菓子パッケージに採用されている。

 なお、表彰式および受賞講演は6月24日、JACI/GSCシンポジウム(東京国際フォーラム)にて行われる。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP