キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • OKIデータ、利用シーンに合わせてプリンターを体験できる「東京ショ...

OKIデータ、利用シーンに合わせてプリンターを体験できる「東京ショールーム」開設

2019年7月25日ニュース

 OKIグループのプリンター事業会社OKIデータ(本社/東京都港区、波多野徹社長)は7月23日、プリンター・複合機によって顧客のビジネス拡大や課題解決につながるヒントを提案するショールーム、「東京ショールーム」を東京都港区芝浦にオープンした。また、同日、同社・東潤一郎執行役員 国内営業本部長と打林明夫国内営業本部販売推進部長が出席のもと開所式を挙行した。
開所式では東執行役員(右)と打林部長がテープカット
 「東京ショールーム」では、最新のビジネス向けプリンター・複合機の体験・デモンストレーションはもちろん、病院や店舗、学校、デザインなど、インダストリー・特定業種における各種の現場を想定した利用シーンにおいて、OKIデータ商品が提案する価値を紹介していく。

 さらに、最大68席のイベントスペースを併設しており、イベントや勉強会・商談会など、顧客とビジネスパートナーとのコミュニケーション、ビジネス拡大の場として活用することも可能となっている。

 同ショールームは、大きく分けて「デモンストレーションコーナー」「業種別シーン展示コーナー」「OKIデータ紹介コーナー」「イベント・商談コーナー」の4つのコーナーで構成されている。

 「デモンストレーションコーナー」は、LEDプリンターや複合機、ドットインパクトプリンター、広幅プリンター、ラベルプリンターなど、OKIデータの商品ラインアップを展示。実機による操作性やメンテナンス性を体験できるほか、実際の印刷データを持ち込み出力検証なども行うことが可能。
新製品のLEDラベルプリンターも展示
 「業種別シーン展示コーナー」は、「医療(病院)」「流通・小売(店舗)」「文教(学校)」「デザイン・ラベル」など、特定業種・インダストリーを中心に現場の利用シーンを再現している。「医療(病院)」では、スペースの限られた診察室や調剤薬局などでコンパクトに設置ができる様子や、薬袋や食札などその場で多種類の印刷ができることにより、忙しい現場の悩みを解決する方法を提案している。「流通・小売(店舗)」では、B8サイズのPOP、耐水紙などの特殊用紙を用いたプライスカードや掲示物など、実際の出力サンプルを展示し、店舗のバックヤードに1台あるだけで広がる可能性を提案している。「文教(学校)」では、表彰状やポスターなど厚紙や長尺用紙を使用した印刷物を手軽に印刷できるほか、ICカード認証などの印刷管理ソリューションを教育現場へ導入することによる利便性を提案している。「デザイン・ラベル」では、白印刷で可能になるデザインの広がりや内製化によるコスト削減まで、デザイン会社やプリントショップ、また食品・飲料・物流など多くの業界でのさまざまな活用方法を提案している。
様々な利用シーンでプリンターを体験できる
 「OKIデータ紹介コーナー」では、ショールームとあわせ、同社LEDプリンターの歴史などをパネルで紹介している。

 「イベント・商談コーナー」は、最大68席のイベントスペースとして、セミナーや展示会など各種イベントを開催することが可能となっている。

 同社では、今後「東京ショールーム」を新たな課題解決へつながる提案の場として活用し、顧客のビジネスに貢献していく方針。

【ショールーム概要】

▽所在地=東京都港区芝浦4-6-8 住友不動産田町ファーストビル1F

▽営業時間=9時30分〜17時15分(土日、祝日、年末年始、その他OKIデータ休業日を除く)

関連記事

最新ニュース

dp_km_1e_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、枚葉UVインクジェットの新機種「AccurioJet KM-1e」の詳細を発表

2020年6月26日

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、産業用印刷市場での成長を加速し続ける29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet (アキュリオ ジェ...全文を読む

dp_kasimura_hp_tn.jpg

柏村印刷、アナログからデジタルへの転換を目的に「HP Indigo 12000 HD デジタル印刷機」導入

2020年6月23日

 柏村印刷(株)(本社/島根県浜田市、柏村英男社長)は、アナログからデジタルへの転換を目指し、このほど「HP Indigo 12000 HD デジタル印刷機」を導入した。HP Indi...全文を読む

dp_miyakoshi_mjp30_axf_tn.jpg

ミヤコシ、食品包装印刷に対応する水性顔料インクジェット機「MJP30AXF」発売

2020年6月18日

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は、水性顔料インクによる食品包装印刷を可能とした軟包装用フルカラー水性インクジェットプリンター「MJP30AXF」を開発し、6月より...全文を読む

kodak-nexfinity-digital-press_dp_tn.jpg

コダック、デジタルプレスプラットフォーム「NEXFINITY」発表

2020年6月17日

 コダック社は、先頃開かれたバーチャルプレスコンファレンスにおいて、「NEXFINITYデジタルプレスプラットフォーム」を発表した。  商業印刷、ダイレクトメール、出版、フォトブック、...全文を読む

dp_vg2_tn.jpg

ローランドDG、大判インクジェット「TrueVIS VG2シリーズ」に新開発のグリーンインク追加

2020年6月17日

 ローランド ディー.ジー.(株)は、大判インクジェットプリンター「TrueVIS(トゥルービズ)シリーズ」、VG2-640(最大用紙幅1,625mm対応)およびVG2-540(同1,...全文を読む

新着トピックス

kodak_jimcontinenza-hires_dp_tn.jpg

コダックがデジタルで再攻勢

2020年6月29日マーケティングスペシャリスト

 すべてのコダック社員は、コダックの過去の歴史を知っている。デジタル写真を世界で初めて発明した私たちは、その可能性を見逃し、先見性のない企業の代表的な例と見られたこともある。しかしご存...全文を読む

iridesse_chibap_dp_tn.jpg

千葉印刷、特殊紙+特色による多彩な提案で受注拡大

2020年6月22日ケーススタディ

 東京・渋谷区に本社を置く(株)千葉印刷(本社/東京都渋谷区円山町25-5、柳川満生社長)は、2018年11月にカラーオンデマンド・パブリッシング・システム「富士ゼロックス Iride...全文を読む

kodak-prosper-ultra-520-press_dp_tn.jpg

コダック社、ULTRASTREAM技術を搭載した次世代インクジェットプレス発表

2020年6月16日製品・テクノロジー

 コダック社は、ULTRASTREAMインクジェット技術を搭載した新しいインクジェット印刷機のラインアップ拡充を発表した。 PROSPER ULTRA 520プレス  高いインクカバレ...全文を読む

OKIデータ、利用シーンに合わせてプリンターを体験できる「東京ショールーム」開設

2019年7月25日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 OKIグループのプリンター事業会社OKIデータ(本社/東京都港区、波多野徹社長)は7月23日、プリンター・複合機によって顧客のビジネス拡大や課題解決につながるヒントを提案するショールーム、「東京ショールーム」を東京都港区芝浦にオープンした。また、同日、同社・東潤一郎執行役員 国内営業本部長と打林明夫国内営業本部販売推進部長が出席のもと開所式を挙行した。
開所式では東執行役員(右)と打林部長がテープカット
 「東京ショールーム」では、最新のビジネス向けプリンター・複合機の体験・デモンストレーションはもちろん、病院や店舗、学校、デザインなど、インダストリー・特定業種における各種の現場を想定した利用シーンにおいて、OKIデータ商品が提案する価値を紹介していく。

 さらに、最大68席のイベントスペースを併設しており、イベントや勉強会・商談会など、顧客とビジネスパートナーとのコミュニケーション、ビジネス拡大の場として活用することも可能となっている。

 同ショールームは、大きく分けて「デモンストレーションコーナー」「業種別シーン展示コーナー」「OKIデータ紹介コーナー」「イベント・商談コーナー」の4つのコーナーで構成されている。

 「デモンストレーションコーナー」は、LEDプリンターや複合機、ドットインパクトプリンター、広幅プリンター、ラベルプリンターなど、OKIデータの商品ラインアップを展示。実機による操作性やメンテナンス性を体験できるほか、実際の印刷データを持ち込み出力検証なども行うことが可能。
新製品のLEDラベルプリンターも展示
 「業種別シーン展示コーナー」は、「医療(病院)」「流通・小売(店舗)」「文教(学校)」「デザイン・ラベル」など、特定業種・インダストリーを中心に現場の利用シーンを再現している。「医療(病院)」では、スペースの限られた診察室や調剤薬局などでコンパクトに設置ができる様子や、薬袋や食札などその場で多種類の印刷ができることにより、忙しい現場の悩みを解決する方法を提案している。「流通・小売(店舗)」では、B8サイズのPOP、耐水紙などの特殊用紙を用いたプライスカードや掲示物など、実際の出力サンプルを展示し、店舗のバックヤードに1台あるだけで広がる可能性を提案している。「文教(学校)」では、表彰状やポスターなど厚紙や長尺用紙を使用した印刷物を手軽に印刷できるほか、ICカード認証などの印刷管理ソリューションを教育現場へ導入することによる利便性を提案している。「デザイン・ラベル」では、白印刷で可能になるデザインの広がりや内製化によるコスト削減まで、デザイン会社やプリントショップ、また食品・飲料・物流など多くの業界でのさまざまな活用方法を提案している。
様々な利用シーンでプリンターを体験できる
 「OKIデータ紹介コーナー」では、ショールームとあわせ、同社LEDプリンターの歴史などをパネルで紹介している。

 「イベント・商談コーナー」は、最大68席のイベントスペースとして、セミナーや展示会など各種イベントを開催することが可能となっている。

 同社では、今後「東京ショールーム」を新たな課題解決へつながる提案の場として活用し、顧客のビジネスに貢献していく方針。

【ショールーム概要】

▽所在地=東京都港区芝浦4-6-8 住友不動産田町ファーストビル1F

▽営業時間=9時30分〜17時15分(土日、祝日、年末年始、その他OKIデータ休業日を除く)

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP