キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • コムネット、サイン&ディスプレイショウでレーザーカッター新製品を紹...

コムネット、サイン&ディスプレイショウでレーザーカッター新製品を紹介

2019年9月3日ニュース

 コムネット(株)(本社/神戸市中央区)は、8月29日から31日まで東京ビッグサイトの青海展示棟Aホールで開催された「第61回 サイン&ディスプレイショウ2019」に出展し、昨年に参考出品したレーザーカッターGCCシリーズの最高スペックを誇る新製品の「S400」を紹介。来場者の注目を集めた。

 同製品は、パワーアップしたモーターにより、高い加工精度はそのままに、最大140ips(3,556mm/秒)の生産性を実現。1,016×610mmのワイドな加工エリア、最大280mmの高さまで加工が可能。メンテナンス性にもこだわった完全新設計となっており、使いやすさを追求したデザインで清掃など日常メンテナンスも簡単に行える。

 このほか、進化した防塵構造で、故障の原因になりやすい機械内部への煙・粉塵の侵入を防ぐ。加工時に発生する煙・粉塵も効率的に排出する構造設計。4インチサイズタッチディスプレイの採用により、さらに直感的な操作が可能になっている。

関連記事

最新ニュース

dphotaru1909_tn.jpg

ホタルコーポレーション、VTuberや3Dアバターをお手頃価格でフルカラー3Dプリント

2019年9月3日

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、福永進社長)は、3DアバターのVRMやFBXのサーフェスデータをソリッドデータに変換してミマキエンジニアリング社製フルカラー樹脂3...全文を読む

originaljp360_dp_tn.jpg

オリジナルプリント.jp、量産型高速ロータリーIJプリントサービス開始

2019年9月3日

 Tシャツやマグカップ、スマホケースなど約1,500種類のアイテムにWeb上で誰でも簡単にデザイン作成ができ、オリジナルグッズの作成・注文ができる「オリジナルプリント.jp」を運営する...全文を読む

atypi2019logo_dp_tn.jpg

国際タイポグラフィカンファレンス「ATypI」、9月4日から東京で開催

2019年8月28日

 国際タイポグラフィカンファレンス「ATypI」(エー・タイプ・アイ)が9月4日から7日の4日間、日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)で開催される。  ATypIは、設立から約...全文を読む

dp_epson_cct_tn.jpg

エプソン販売、カラーマネジメント技術を活用した役務提供を開始

2019年8月28日

 エプソン販売(株)(鈴村文徳社長)は、商業・産業印刷における色再現性を高めるカラーマネジメント技術「Color Control Technology」を活用した役務提供を2019年1...全文を読む

mimaki_jv300-130-plus_dp_tn.jpg

ミマキ、サイン市場向けエコソルベント大判IJプリンタ/カッティングプロッタ発売

2019年8月28日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、看板市場向けエコソルベントインク搭載の大判インクジェットプリンタ「JV300-130 Plus」「CJV300-130 Plus」、カ...全文を読む

新着トピックス

hyodaprint_hansoku19_mini.jpg

兵田印刷工芸、B2バリアブルポスターでアンケート

2019年8月2日マーケティングケーススタディ

 「マーケティング×デジタル×紙」─デジタル技術への積極投資で印刷物製造工程における標準化・自動化を推し進める兵田印刷工芸(株)(兵庫県西宮市笠屋町3-16、兵田好雄社長)は、富士フイ...全文を読む

knd_tn.jpg

甲南堂、デジタル加飾で「感動を与える印刷」提供

2019年7月31日ケーススタディ

 (株)甲南堂(水落充社長)の「KONANDO Labo」(所在地:兵庫県神戸市中央区港島南町4-7-9)は、B2枚葉UVインクジェット印刷機「Accurio Jet KM-1」ならび...全文を読む

rokka2_tn.jpg

ロッカ、レーザー加工機「FLEXI800」活用〜加工精度と生産性評価

2019年7月30日ケーススタディ

 (株)ロッカ(本社/東京都荒川区、馬場将実社長)は、全6台のレーザー加工機を保有し、紙や木材、アクリルなど様々な素材への様々なデザインのレーザー加工・抜き加工技術を誇る加工企業。そん...全文を読む

コムネット、サイン&ディスプレイショウでレーザーカッター新製品を紹介

2019年9月3日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket
  • レーザーカッターGCCシリーズ最高スペックの「S400」レーザーカッターGCCシリーズ最高スペックの「S400」

 コムネット(株)(本社/神戸市中央区)は、8月29日から31日まで東京ビッグサイトの青海展示棟Aホールで開催された「第61回 サイン&ディスプレイショウ2019」に出展し、昨年に参考出品したレーザーカッターGCCシリーズの最高スペックを誇る新製品の「S400」を紹介。来場者の注目を集めた。

 同製品は、パワーアップしたモーターにより、高い加工精度はそのままに、最大140ips(3,556mm/秒)の生産性を実現。1,016×610mmのワイドな加工エリア、最大280mmの高さまで加工が可能。メンテナンス性にもこだわった完全新設計となっており、使いやすさを追求したデザインで清掃など日常メンテナンスも簡単に行える。

 このほか、進化した防塵構造で、故障の原因になりやすい機械内部への煙・粉塵の侵入を防ぐ。加工時に発生する煙・粉塵も効率的に排出する構造設計。4インチサイズタッチディスプレイの採用により、さらに直感的な操作が可能になっている。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP