キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • 富士ゼロックス、新市場創出を支援する特殊色専用A4小型LEDプリン...

富士ゼロックス、新市場創出を支援する特殊色専用A4小型LEDプリンター発売

2019年10月31日ニュース

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は10月28日、同本社において記者会見を開き、ゴールド、シルバー、ホワイトの計3色の特殊色トナーとブラックトナーを搭載する業界初の特殊色トナー専用A4小型LEDプリンター「DocuPrint(ドキュプリント)CP310st」を12月10日より発売することを発表した。
DocuPrint CP310 st
 会見の冒頭、挨拶した同社・SMBドキュメントソリューション事業本部 商品開発部の沖村直雅グループ長は、「国内A4プリンターの販売台数は、カラー、モノクロともに穏やかな減少傾向にある。このような市場環境に対し、顧客ニーズに応え、SMB向けソリューションの連携強化により、シェア拡大を図っていくとともに、付加価値のある商品提供で新たな市場を開拓していくことで、A4事業の活性化していきたいと考えている。今回、発売するDocuPrint CP310stは、その市場開拓の先駆けとなる商品である」と、今回の新商品開発のコンセプトについて説明した。

 DocuPrint CP310 st は、オフィス向けプリンター「DocuPrint」シリーズの操作性や小サイズはそのままに、付加価値の高い特殊色であるゴールド、シルバー、ホワイトを使った印刷物を出力できるモデル。小型プリンターながら、コート紙やフィルム用紙への印刷にも対応し、パッケージやPOPなどの販促物の企画制作にも活用できる。
簡単操作で特殊色トナー印刷が可能
 印刷スピードは、28枚/分(A4タテ)。PostScript 3 Compatibleを標準搭載しており、Illustratorで多く使われるCMYK空間で作られた原稿出力ならびにPowerPointなどのMicrosoft Office系アプリケーションで使われるRGB空間で作られた原稿出力にも対応するので、オフィスで扱うドキュメントと同様の操作感で特殊色を印刷物に取り入れることが可能。さらに特殊色に対応する専用のIllustrator用スウォッチデータを提供しているので、Illustrator画面上でゴールド、シルバー、ホワイトのイメージを確認しながら作業することができる。加えて、専用のWEBテンプレートツール(社外品)を無償で同梱しているので、Illustratorを所有していないユーザーでも、簡単に特殊色印刷を利用することができる。

 これらの機能性により、同社では、デザイナー・印刷会社などのプロフェッショナル市場のほか、流通小売・サービス業に対しても積極的に販売展開を行っていく。

 なお、標準価格(税別)は、348,000円で、同社では、3年間で3,000台の販売目標を掲げている。

関連記事

最新ニュース

Iridesse-Production-Press-tsf_dp_tn.jpg

FFGS、TSFで実践的「FUJIFILM Smart Factory」提示

2019年11月1日

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(辻重紀社長、以下「FFGS」)は、11月11日から開催される「THINK SMART FACTORY 2019」に出展。IGAS2...全文を読む

ffgs_samba_jpc_dp_tn.jpg

富士フイルム、Jet Press750Sの基幹部品9ユニットを提供

2019年10月31日

 富士フイルム(株)(助野健児社長)は、商業印刷やパッケージ印刷向け産業用シングルパスインクジェット印刷装置の製品化に必要な基幹部品やソフトウェアなどのインクジェットコンポーネントを「...全文を読む

ITL、UVアークランプシステム「VZeroモデル」生産中止

2019年10月25日

 デジタル印刷向けLED-UVシステムで世界トップシェアを誇るイギリス・インテグレーションテクノロジー(=ITL)は、会社設立時のオリジナルモデルであるUVアークランプシステム「VZe...全文を読む

jeti-mira-2732-hs-lm-led_dp_tn.jpg

アグフア、JETI MIRA LEDが「SGIA」でプロダクト・オブ・ザ・イヤー受賞

2019年10月24日

 アグフア社(ベルギー・モーツェル)のワイドフォーマットUVインクジェットプリンタ「JETI MIRA 2732 HS LM LED」がこのほど、「the Specialty Grap...全文を読む

dp_ns40_sinwa_tn.jpg

KOMORI、新和製作所とインプレミアNS40のフィールドテスト実施で基本合意

2019年10月24日

 (株)小森コーポレーション(東京都墨田区、持田訓社長)は10月23日、(株)新和製作所(埼玉県川越市、山崎康成社長)と、40インチ枚葉ナノグラフィックプリンティングシステム「インプレ...全文を読む

新着トピックス

u-post_truepressjet520hd+_dp_tn.jpg

ユニバーサルポスト、SCREEN製連帳高速インクジェットで「統合メディア業」加速

2019年10月10日企業・経営

 (株)ユニバーサルポスト(本社/広島市西区商工センター、喜瀬清社長)はこのほど、SCREEN製フルカラーバリアブルプリンティングシステム「Truepress Jet520HD+」を導...全文を読む

dp_sentoraru_dp_tn.jpg

セントラルプロフィックス、本機校正の負担を軽減〜オフセット同等の色再現力を評価

2019年10月9日ケーススタディ

 「選ばれ続ける品質を」を企業理念に掲げ、クリエイティブからプリプレス、プレス、ポストプレスまで、すべてにわたり高水準なクオリティを確立した生産体制で顧客から絶大な支持を得ている(株)...全文を読む

miyakosi_amano_2019_dp_tn.jpg

ミヤコシ、ラベルから軟包装まで〜生活産業分野でインクジェット技術を活用

2019年10月9日製品・テクノロジー

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は今年9月24日から27日までの4日間、ベルギーのブリュッセルで開催されるラベル関連の国際展示会「Labelexpo Europe(...全文を読む

富士ゼロックス、新市場創出を支援する特殊色専用A4小型LEDプリンター発売

2019年10月31日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は10月28日、同本社において記者会見を開き、ゴールド、シルバー、ホワイトの計3色の特殊色トナーとブラックトナーを搭載する業界初の特殊色トナー専用A4小型LEDプリンター「DocuPrint(ドキュプリント)CP310st」を12月10日より発売することを発表した。
DocuPrint CP310 st
 会見の冒頭、挨拶した同社・SMBドキュメントソリューション事業本部 商品開発部の沖村直雅グループ長は、「国内A4プリンターの販売台数は、カラー、モノクロともに穏やかな減少傾向にある。このような市場環境に対し、顧客ニーズに応え、SMB向けソリューションの連携強化により、シェア拡大を図っていくとともに、付加価値のある商品提供で新たな市場を開拓していくことで、A4事業の活性化していきたいと考えている。今回、発売するDocuPrint CP310stは、その市場開拓の先駆けとなる商品である」と、今回の新商品開発のコンセプトについて説明した。

 DocuPrint CP310 st は、オフィス向けプリンター「DocuPrint」シリーズの操作性や小サイズはそのままに、付加価値の高い特殊色であるゴールド、シルバー、ホワイトを使った印刷物を出力できるモデル。小型プリンターながら、コート紙やフィルム用紙への印刷にも対応し、パッケージやPOPなどの販促物の企画制作にも活用できる。
簡単操作で特殊色トナー印刷が可能
 印刷スピードは、28枚/分(A4タテ)。PostScript 3 Compatibleを標準搭載しており、Illustratorで多く使われるCMYK空間で作られた原稿出力ならびにPowerPointなどのMicrosoft Office系アプリケーションで使われるRGB空間で作られた原稿出力にも対応するので、オフィスで扱うドキュメントと同様の操作感で特殊色を印刷物に取り入れることが可能。さらに特殊色に対応する専用のIllustrator用スウォッチデータを提供しているので、Illustrator画面上でゴールド、シルバー、ホワイトのイメージを確認しながら作業することができる。加えて、専用のWEBテンプレートツール(社外品)を無償で同梱しているので、Illustratorを所有していないユーザーでも、簡単に特殊色印刷を利用することができる。

 これらの機能性により、同社では、デザイナー・印刷会社などのプロフェッショナル市場のほか、流通小売・サービス業に対しても積極的に販売展開を行っていく。

 なお、標準価格(税別)は、348,000円で、同社では、3年間で3,000台の販売目標を掲げている。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP