キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • コムネット、シール・ラベル用レーザー加工機の新機種発売

コムネット、シール・ラベル用レーザー加工機の新機種発売

2020年7月4日ニュース

 コムネット(株)(本社/神戸市中央区、五十嵐晃治社長)は、シール・ラベル用レーザー加工機の新製品「LabelExpressII(ラベルエクスプレス2)」の販売を7月1日から開始した。

 同新製品は、レーザー加工機メーカーのグローバル企業GCCが製造するレーザー加工機「LabelExpress」の後継機として、機能をさらに拡充し、作業性や加工精度が向上している。具体的には、新たに「蛇行補正システム」が標準搭載され、オペレーターのスキルに左右されることなく、常に安定した品質の作業が行えるようになった。

 このほか、テンションコントロール装置を内蔵。オプションでスリッター加工、ラミネーター加工の機能も搭載している。ホワイトエッジの発生を防ぐための独自機構も従来機同様に備えている。加工速度は約5m/分。最大加工幅は381mm。

最新ニュース

dp_bli_tn.jpg

富士フイルムBI、ハイエンドモデル「Revoria Press PC1120」がBLI 2022 PRO Award受賞

2022年6月24日

 富士フイルムビジネスイノベーション(株)(浜直樹社長・CEO)は、プロダクションカラープリンター「Revoria Press PC1120」が、ビジネスユーザー向け印刷機器の独立評...全文を読む

dp_ml_32000_tn.jpg

エプソン、高生産性と高い印捺品質・安定稼働を実現したインクジェットデジタル捺染機発売

2022年6月23日

 エプソンは、インクジェットデジタル捺染機Monna Lisa(モナリザ)シリーズの新商品として、高生産性と高い印捺品質、安定稼働を実現した「ML-32000」の発売を6月22日より開...全文を読む

toppanf20220623_dp_tn.jpg

トッパン・フォームズ、小ロット対応のセキュリティプリントサービス開発

2022年6月23日

 トッパン・フォームズ(株)は、偽造防止効果が得られるセキュリティプリントサービス「ヒドンワードII」の販売を開始した。  複合機などでコピーをすると「COPY」などの隠し文字が現れる...全文を読む

kodak_prosper_7000_dp_tn.jpg

コダック社、毎分最大410mのIJウェブプレス「PROSPER7000 Turbo Press」発表

2022年6月17日

 コダック社は、オハイオ州デイトンのインクジェットR&D/デモセンターにおいて「KODAK PROSPER7000 Turbo Press」を発表した。  Streamインクジェットテ...全文を読む

dp_gia_tn.jpg

コニカミノルタ、バーチャルショールームプラットフォームがドイツイノベーションアワード2022受賞

2022年6月17日

 コニカミノルタ(株)は、このほど欧州地域の統括販売会社であるコニカミノルタヨーロッパとリーニエンフルークデザイン社が、プロフェッショナルプリント事業におけるバーチャルショールームプラ...全文を読む

新着トピックス

shiseisya_nishikawap_tn.jpg

新星社西川印刷、立体表現で新事業領域へ - 創造力に寄り添う大判インクジェット事業

2022年6月24日ケーススタディ

 「古き良きアナログの精神と技術を受け継ぎ、進化し続けるデジタルとの融合を目指す」─商業印刷の新星社西川印刷(株)(本社/東京都台東区松が谷4-26-4、西川晴重社長)は今年2月、アグ...全文を読む

medic_dp_tn.jpg

メディック、商業施設の「賑わい空間づくり」に貢献

2022年6月22日ケーススタディ

 チラシやポスター、POP、ウインドウシートなど、「販売促進」という幅広い事業領域において、大判インクジェットプリンタによるアウトプット・制作業務を手掛ける(株)メディック(本社/東京...全文を読む

dp_sirahashi_ipa2021_tn.jpg

白橋、若手の想像力をカタチに〜企画力が評価されIPA2021で入賞

2022年5月30日企業・経営

 (株)白橋(東京都中央区、白橋明夫社長)は、2021年度の「Innovation Print Awards(イノベーション・プリント・アワード、以下『IPA』)」において、「『non...全文を読む

コムネット、シール・ラベル用レーザー加工機の新機種発売

2020年7月4日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • 蛇行補正システムを標準搭載した「LabelExpressII」蛇行補正システムを標準搭載した「LabelExpressII」

 コムネット(株)(本社/神戸市中央区、五十嵐晃治社長)は、シール・ラベル用レーザー加工機の新製品「LabelExpressII(ラベルエクスプレス2)」の販売を7月1日から開始した。

 同新製品は、レーザー加工機メーカーのグローバル企業GCCが製造するレーザー加工機「LabelExpress」の後継機として、機能をさらに拡充し、作業性や加工精度が向上している。具体的には、新たに「蛇行補正システム」が標準搭載され、オペレーターのスキルに左右されることなく、常に安定した品質の作業が行えるようになった。

 このほか、テンションコントロール装置を内蔵。オプションでスリッター加工、ラミネーター加工の機能も搭載している。ホワイトエッジの発生を防ぐための独自機構も従来機同様に備えている。加工速度は約5m/分。最大加工幅は381mm。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP