キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • リコー、日印産連の「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」受賞

リコー、日印産連の「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」受賞

2020年9月11日ニュース

 (株)リコーは、(一社)日本印刷産業連合会(日印産連)の2020グリーンプリンティング(GP)認定制度の表彰において、「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」を受賞した。
GP資機材環境大賞ロゴマーク
 日印産連は、印刷産業における環境配慮製品の普及を目的として、印刷工場が購入・使用する資機材を環境配慮基準に基づき、洗浄剤、エッチ液、印刷版、現像機、セッター、製版薬品、デジタル印刷機等を対象に「GP資機材認定製品」として認定している。

 GP資機材環境大賞は、環境に配慮した印刷資機材のさらなる普及をめざすもので、同認定製品の登録が最も多く、認定製品を積極的に提供することで印刷工場の環境負荷低減および作業環境改善に貢献しているメーカーに贈られるもの。

 リコーは、高速連続用紙インクジェット・プリンティング・システムとしてRICOH PRO VC60000や、プロダクションプリンターとしてRICOH PRO C9210/C9200を始めとする商用印刷機のラインアップを含む31機種がGP資機材認定製品として認定されており、大多数が最高位のスリースターを獲得していることが評価された。

関連記事

最新ニュース

drupa_d_20200910_dp_tn.jpg

drupa、デジタルサービス「drupa preview」でハイブリッド展開

2020年9月11日

 drupaは、「drupa preview」を10月からスタートさせ、デジタルサービスを拡充する。  実際に行われるメッセにデジタルコンテンツを融合させることで、drupaが開幕する...全文を読む

goof_print4_dp_tn.jpg

グーフ、Print of Thingsサービス強化で印刷会社4社と資本業務提携

2020年9月10日

 (株)グーフ(本社/東京都品川区、岡本幸憲CEO)は、錦明印刷(株)(塚田司郎社長)、(株)研文社(網野勝彦社長)、(株)小松総合印刷(小松肇彦社長)、西川コミュニケーションズ(株)...全文を読む

dp_pc_3_tn.jpg

富士ゼロックス、スマートファクトリー化を支援する「Production Cockpit 3.0 」発売

2020年9月9日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、印刷の全工程を一元的に管理する統合型ワークフローソフトウェアの新バージョン「Production Cockpit 3.0 (...全文を読む

dp_pagewide_5000_tn.jpg

HP社、HP PageWide Web Pressシリーズによる印刷枚数が累計5,000億ページ達成

2020年9月4日

 HP社は、インクジェットプロダクションプリンティングソリューション「HP PageWide Web Press」シリーズによる印刷ページ数が世界市場で、累計で5,000億ページを達成...全文を読む

dp_seiko_dx_tn.jpg

日本HP、9月15日のオンラインセミナーは精工・つくば工場ショールームからライブ配信

2020年9月2日

 (株)日本HPのオウンドメディア「Tech & Device TV Powered by HP」が開設したオンラインライブ番組配信専用チャネル「印刷業界DXチャネル」では、9月15日...全文を読む

新着トピックス

toshop_11000inkjetpress_tn.jpg

図書印刷、「DSR戦略」の新たな力に[11000 Inkjet Press導入事例]

2020年8月25日ケーススタディ

 図書印刷(株)(本社/東京都北区東十条3-10-36、川田和照社長)は2018年10月、主力生産拠点のひとつである沼津工場(静岡県沼津市大塚15)に、高速デジタル印刷・加工設備とWe...全文を読む

inouesougo_jetpress_tn.jpg

井上総合印刷、独創的提案で新規獲得[Jet Press 750S導入事例]

2020年8月18日ケーススタディ

 (株)井上総合印刷(栃木県宇都宮市岩曽町1355、井上加容子社長)は2020年2月、クライアントへの提案力強化のための新戦力として、B2サイズのインクジェットデジタルプレス「Jet ...全文を読む

dp_c14000_demo_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、高次元の自動化を実現〜多彩な後加工もワンパス処理

2020年8月4日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、今年6月17日よりデジタル印刷システムのカラー最上位機種「AccurioPress(アキュリオ プレス)C14000...全文を読む

リコー、日印産連の「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」受賞

2020年9月11日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 (株)リコーは、(一社)日本印刷産業連合会(日印産連)の2020グリーンプリンティング(GP)認定制度の表彰において、「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」を受賞した。
GP資機材環境大賞ロゴマーク
 日印産連は、印刷産業における環境配慮製品の普及を目的として、印刷工場が購入・使用する資機材を環境配慮基準に基づき、洗浄剤、エッチ液、印刷版、現像機、セッター、製版薬品、デジタル印刷機等を対象に「GP資機材認定製品」として認定している。

 GP資機材環境大賞は、環境に配慮した印刷資機材のさらなる普及をめざすもので、同認定製品の登録が最も多く、認定製品を積極的に提供することで印刷工場の環境負荷低減および作業環境改善に貢献しているメーカーに贈られるもの。

 リコーは、高速連続用紙インクジェット・プリンティング・システムとしてRICOH PRO VC60000や、プロダクションプリンターとしてRICOH PRO C9210/C9200を始めとする商用印刷機のラインアップを含む31機種がGP資機材認定製品として認定されており、大多数が最高位のスリースターを獲得していることが評価された。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP