キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • 富士ゼロックス、「グリーン電力証書」の活用で環境に配慮した印刷物の...

富士ゼロックス、「グリーン電力証書」の活用で環境に配慮した印刷物の制作を支援

2021年1月20日ニュース

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、ユーザーである印刷会社向けに同社が保有する「グリーン電力証書」を活用する取り組みを開始した。

 「グリーン電力証書」とは、風力や太陽光など再生可能エネルギーによるグリーン電力をCO2排出抑制といった「環境付加価値」を持った電力として位置づけ、その「環境付加価値」を第三者認証を得て、証書という形で取引する仕組み。「グリーン電力証書」を購入・使用することで、グリーン電力を使用しているとみなされる。

 今回の取り組みでは、対象のプロダクションプリンターを新たに導入し、同証書の活用を要望するユーザーについては、機器導入後2年間、出力する印刷物に「Green Power」マークを印字して環境負荷低減への配慮を示すことが可能となる。対象機種は、「Iridesse Production Press」、「Versant 3100i Press」。
Iridesse Production Press
Versant 3100i Press
 同社は、この取り組みを通じて、印刷物の発注者である企業や自治体に対する提案の幅を拡げ、環境負荷低減に取り組む印刷会社を支援していく。また、今後も商品・サービスや事業活動を通じて、環境負荷低減に積極的に貢献していく。

最新ニュース

dp_page2021_online_tn.jpg

page2021オンライン、「リセット・ザ・フューチャー」テーマに2月8日開幕

2021年2月5日

 (公社)日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)主催による、初のオンライン展示会「page2021オンライン」が2月8日に開幕する。テーマは「リセット・ザ・フューチャー」。会期は...全文を読む

dp_rhicoh_gs_tn.jpg

リコー、RICOH Pro C7200Sシリーズの5色目トナーにゴールドとシルバーを追加

2021年1月28日

 (株)リコーは、カラープロダクションプリンター RICOH Pro C7210S/C7200Sの特色対応を強化し、「RICOH Pro トナー ゴールド C7200」「RICOH P...全文を読む

dp_sc_f150_tn.jpg

エプソン、マスクやマグカップなどオリジナルグッズ制作に最適な小型昇華転写プリンター

2021年1月28日

 エプソンは、商業・産業向けインクジェットプリンターSureColorシリーズの新商品として、シリーズ初のA4サイズに対応した小型昇華転写プリンター「SC-F150」を2月9日より発売...全文を読む

dp_vc40000_tn.jpg

リコー、トランザクション市場向け高速インクジェット印刷システム「RICOH Pro VC40000」発売

2021年1月28日

 (株)リコー(山下良則社長)は、トランザクション市場向けの高速インクジェット・プリンティング・システム「RICOH Pro VC40000」を1月27日より販売を開始した。  新製品...全文を読む

dp_t3150x_tn.jpg

エプソン、インクボトル方式採用のA1プラス対応インクジェットプリンター

2021年1月28日

 エプソンは、商業・産業向け大判インクジェットプリンターSureColorシリーズの新商品として、A1ポスターがより手軽に作成できるインクボトル方式の4色機「SC-T3150X」を、2...全文を読む

新着トピックス

dp_page2021_c14000_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、印刷業界のDXを支援〜page2021オンラインに出展

2021年2月5日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、2月8日から28日にわたり開催されるオンライン展示会「page2021オンライン」(主催=(一社)日本印刷技術協会)...全文を読む

paper_ebook20_dp-tn.jpg

2020年出版市場、紙+電子で4.8%増の1兆6,168億円

2021年1月28日マーケティング企業・経営

 出版業界の調査・研究機関である(公社)全国出版協会・出版科学研究所(浅野純次理事長)は、2020年(1〜12月期累計)の出版市場規模を発表した。紙と電子を合算した出版市場(推定販売金...全文を読む

dp_ricoh_komatsu_tn.jpg

リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」を展開

2021年1月6日スペシャリスト

 「KICK START」は、リコージャパン(株)と印刷会社が共創することで新たな価値創造に取り組む活動だ。2019年より開始された、この取り組みは、「印刷会社×リコージャパン」、つま...全文を読む

富士ゼロックス、「グリーン電力証書」の活用で環境に配慮した印刷物の制作を支援

2021年1月20日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、ユーザーである印刷会社向けに同社が保有する「グリーン電力証書」を活用する取り組みを開始した。

 「グリーン電力証書」とは、風力や太陽光など再生可能エネルギーによるグリーン電力をCO2排出抑制といった「環境付加価値」を持った電力として位置づけ、その「環境付加価値」を第三者認証を得て、証書という形で取引する仕組み。「グリーン電力証書」を購入・使用することで、グリーン電力を使用しているとみなされる。

 今回の取り組みでは、対象のプロダクションプリンターを新たに導入し、同証書の活用を要望するユーザーについては、機器導入後2年間、出力する印刷物に「Green Power」マークを印字して環境負荷低減への配慮を示すことが可能となる。対象機種は、「Iridesse Production Press」、「Versant 3100i Press」。
Iridesse Production Press
Versant 3100i Press
 同社は、この取り組みを通じて、印刷物の発注者である企業や自治体に対する提案の幅を拡げ、環境負荷低減に取り組む印刷会社を支援していく。また、今後も商品・サービスや事業活動を通じて、環境負荷低減に積極的に貢献していく。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP