キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • 理想科学工業、カット紙高速インクジェットプリンター「VALEZUS...

理想科学工業、カット紙高速インクジェットプリンター「VALEZUS T2100」発売

2021年3月18日ニュース

 理想科学工業(株)は3月16日、プロダクションプリンター市場向けにカット紙高速インクジェットプリンターの新製品「VALEZUS T2100(バレザス ティー2100)」を2019年秋の欧米での先行発売に続き、日本でも発売を開始した。

 「VALEZUS T2100」は、フルカラーのカット紙高速インクジェットプリンター。表面を印刷するエンジンと裏面を印刷するエンジンを装備することで、両面毎分320ページの高速プリントを実現。これまでオフィス向けプリンター開発で培った優れた操作性を継承しながら、プロダクションプリンターとしてはコンパクトなシステムで、大量印刷の作業効率を大幅に向上させている。
VALEZUS T2100
 同機の2段給紙ユニットは、4,000枚積載可能な給紙ユニットを2段装備し、最大8,000枚の給紙が可能。また、連結排紙ユニットにも4,000枚の排紙が可能な排紙ユニットを2台装備し、最大8,000枚の積載が可能。エアによる給紙システムを搭載し、「浮上」、「吸着」、「分離」の3つのエア機構で密着しやすい用紙の重送を低減し、高速で安定した用紙搬送が行える。2つの給・排紙ユニットを交互に切り替えながらプリント処理できるので、印刷しながら用紙補充や取り出しが可能なため、印刷作業を止める必要がない。また、大容量の排紙ユニットには排紙揃え機構と専用台車が搭載され、印刷の後加工工程へスムーズに受け渡しできる。

 新開発の検査装置ユニット搭載により、プリントしながらインラインで検品検査を行うことができる。プリントされたコードや文字を読み取る可読検査に加え、プリントイメージデータとラインセンサーで撮影したプリント画像の比較照合を行う全画像照合検査にも対応。印字欠けや汚れ、色差等の不良を検出することができ、検品作業工数やヤレ削減によるコストダウンも可能。正しく印刷されたことが確認できるので、印刷物の信頼性が重視される帳票印刷において安心して使用できる。

 さらに同機は、オープン・システム環境で一般的に使用されるPDF、PostScriptに対応するとともに、トランザクションプリントによく使われるAFP/IPDSに対応しており、大量印刷を管理する既存ワークフローとの接続が可能。

 インクについては、同社が独自に開発した速乾性に優れた油性顔料インクを採用。インクを乾燥させる機器が不要となり、省スペース化を実現。また、熱によって定着させるトナー方式やドライヤーを使用する多くの水性インクジェット方式とは異なり、画像の定着に電力を使用しないため、少ない消費電力で稼動することができる。

最新ニュース

knowledge_place_osaka_dp_tn.jpg

京セラドキュメント、ニューノーマル対応の新ショールーム開設

2021年4月7日

 京セラドキュメントソリューションズ(株)(安藤博教社長)は、本社(大阪市中央区玉造)R&Dセンター敷地内に新たな施設「ナレッジプラス大阪」を開設。4月6日に開所式が執り行われた。  ...全文を読む

dp_metal_semina_tn.jpg

リコージャパン、新色のゴールドとシルバーの活用方法を紹介するオンラインイベント開催

2021年4月6日

 リコージャパン(株)は4月14日、「ゴールドとシルバーも加わった、色とりどりの特色トナーの世界!」と題したオンラインイベントを開催する。  同社では今年2月より、5色目が使えるミドル...全文を読む

fujifilm20210331_dp_tn.jpg

富士フイルム、グラフィック事業領域で新組織設立 - 新規ビジネス創出加速へ

2021年3月31日

 富士フイルムホールディングス(株)(助野健児社長)は、ヘルスケア、イメージング、グラフィックそれぞれの事業領域において、さらなるシナジーと新規ビジネス創出を加速させるために新組織を設...全文を読む

dp_ipa_hyosyo_tn.jpg

富士ゼロックス、2020年度「イノベーション・プリント・アワード」表彰式をオンラインで開催

2021年3月30日

 富士ゼロックス(株)(玉井光一社長)は3月26日、東京・中野坂上のショウルーム「グラフィック コミュニケーション サービス東京」において、2020年度「Innovation Prin...全文を読む

swissQprint、UVプリントインクにネオンカラーを追加

2021年3月26日

 swissQprintは、UVプリントインクにネオンカラーを追加した。同インクは、swissQprintのすべてのLEDモデルに搭載可能で、すでに販売を開始している。  ネオンカラー...全文を読む

新着トピックス

K・Dサービス、段ボール×デジタル印刷技術でSDGsの実現へ

2021年4月6日スペシャリスト

 「段ボールというマテリアルの優位性を社会にアピールし、様々な商品の素材を段ボールに切り替えることのメリットを周知していきたい」。K・Dサービス(株)池田大樹社長が掲げてきたこの構想が...全文を読む

dp_levit_tn.jpg

HP、コロナ禍の逆風をデジタル技術で追い風に

2021年4月5日企業・経営

 2020年、新型コロナウイルス感染症の猛威は、国や地域を問わず、多くの社会・経済に深刻なダメージを与えた。その激変する市場環境において、ワールドワイドで事業を展開するHP社(本社/米...全文を読む

dp_proc7200s_silver_tn.jpg

リコージャパン、スペシャルカラーにゴールドとシルバー追加

2021年4月1日製品・テクノロジー

 従来のCMYKの4色トナーに加え、ホワイト、クリア、ネオンイエロー、ネオンピンク、インビジブルレッドのスペシャルカラーで印刷物の付加価値創造を支援してきたリコーのカラープロダクション...全文を読む

理想科学工業、カット紙高速インクジェットプリンター「VALEZUS T2100」発売

2021年3月18日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 理想科学工業(株)は3月16日、プロダクションプリンター市場向けにカット紙高速インクジェットプリンターの新製品「VALEZUS T2100(バレザス ティー2100)」を2019年秋の欧米での先行発売に続き、日本でも発売を開始した。

 「VALEZUS T2100」は、フルカラーのカット紙高速インクジェットプリンター。表面を印刷するエンジンと裏面を印刷するエンジンを装備することで、両面毎分320ページの高速プリントを実現。これまでオフィス向けプリンター開発で培った優れた操作性を継承しながら、プロダクションプリンターとしてはコンパクトなシステムで、大量印刷の作業効率を大幅に向上させている。
VALEZUS T2100
 同機の2段給紙ユニットは、4,000枚積載可能な給紙ユニットを2段装備し、最大8,000枚の給紙が可能。また、連結排紙ユニットにも4,000枚の排紙が可能な排紙ユニットを2台装備し、最大8,000枚の積載が可能。エアによる給紙システムを搭載し、「浮上」、「吸着」、「分離」の3つのエア機構で密着しやすい用紙の重送を低減し、高速で安定した用紙搬送が行える。2つの給・排紙ユニットを交互に切り替えながらプリント処理できるので、印刷しながら用紙補充や取り出しが可能なため、印刷作業を止める必要がない。また、大容量の排紙ユニットには排紙揃え機構と専用台車が搭載され、印刷の後加工工程へスムーズに受け渡しできる。

 新開発の検査装置ユニット搭載により、プリントしながらインラインで検品検査を行うことができる。プリントされたコードや文字を読み取る可読検査に加え、プリントイメージデータとラインセンサーで撮影したプリント画像の比較照合を行う全画像照合検査にも対応。印字欠けや汚れ、色差等の不良を検出することができ、検品作業工数やヤレ削減によるコストダウンも可能。正しく印刷されたことが確認できるので、印刷物の信頼性が重視される帳票印刷において安心して使用できる。

 さらに同機は、オープン・システム環境で一般的に使用されるPDF、PostScriptに対応するとともに、トランザクションプリントによく使われるAFP/IPDSに対応しており、大量印刷を管理する既存ワークフローとの接続が可能。

 インクについては、同社が独自に開発した速乾性に優れた油性顔料インクを採用。インクを乾燥させる機器が不要となり、省スペース化を実現。また、熱によって定着させるトナー方式やドライヤーを使用する多くの水性インクジェット方式とは異なり、画像の定着に電力を使用しないため、少ない消費電力で稼動することができる。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP