キーワードで検索

Xeikon、商業印刷向けのフルカラーデジタル印刷機「Xeikon SX20000」発表

2021年3月25日ニュース

 Xeikonは、商業印刷向けのフルカラーデジタル印刷機として、新たに「Xeikon SX20000」を発表した。
Xeikon SX20000
 Xeikon SX20000は、SIRIUS(シリウス)ドライトナー技術を採用した2機目の両面印刷機であり、優れた画質、表裏の完璧な見当合わせ、卓越したカラー品質管理を実現する費用対効果の高い生産機としてユーザーに、優れた価値提案を提供する。また、高品質な書籍やダイレクトメール、PoS素材、セキュリティ印刷、一般商業印刷など、様々な用途に対応できる高度な柔軟性を備えている。

 この新機種は、ベルギーのアントワープのXeikon社のグローバルイノベーションセンターで実機やオンラインでのデモが可能。2021年の第一四半期に世界一斉に販売が開始される。

 Xeikonのデミトリ・バンガーバー氏(マーケットセグメントダイレクター)は、「Xeikon SX20000は、フラッグシップモデルであるXeikon SX30000の革新的な技術をすべて受け継いでおり、印刷幅508mm、1,200×3,600dpi、印刷速度20m/分で広範な印刷基材へ対応し、安定した信頼性の高いオールラウンドな性能を備えている。このシングルパス両面印刷機は、高品質な用紙に高カバレッジコンテンツでの高付加価値印刷の生産を効率化および最適化したいと考えている印刷会社に適している。さらに、Xeikon SX20000は、速度とカラーステーションの両方でアップグレードが可能な拡張性を備えている。この新製品は、SIRIUSドライトナー技術をベースに、Xeikonの強力なワークフローであるX-800によって完全自動化を実現した輪転機となっている」とコメントしている。

最新ニュース

knowledge_place_osaka_dp_tn.jpg

京セラドキュメント、ニューノーマル対応の新ショールーム開設

2021年4月7日

 京セラドキュメントソリューションズ(株)(安藤博教社長)は、本社(大阪市中央区玉造)R&Dセンター敷地内に新たな施設「ナレッジプラス大阪」を開設。4月6日に開所式が執り行われた。  ...全文を読む

dp_metal_semina_tn.jpg

リコージャパン、新色のゴールドとシルバーの活用方法を紹介するオンラインイベント開催

2021年4月6日

 リコージャパン(株)は4月14日、「ゴールドとシルバーも加わった、色とりどりの特色トナーの世界!」と題したオンラインイベントを開催する。  同社では今年2月より、5色目が使えるミドル...全文を読む

fujifilm20210331_dp_tn.jpg

富士フイルム、グラフィック事業領域で新組織設立 - 新規ビジネス創出加速へ

2021年3月31日

 富士フイルムホールディングス(株)(助野健児社長)は、ヘルスケア、イメージング、グラフィックそれぞれの事業領域において、さらなるシナジーと新規ビジネス創出を加速させるために新組織を設...全文を読む

dp_ipa_hyosyo_tn.jpg

富士ゼロックス、2020年度「イノベーション・プリント・アワード」表彰式をオンラインで開催

2021年3月30日

 富士ゼロックス(株)(玉井光一社長)は3月26日、東京・中野坂上のショウルーム「グラフィック コミュニケーション サービス東京」において、2020年度「Innovation Prin...全文を読む

swissQprint、UVプリントインクにネオンカラーを追加

2021年3月26日

 swissQprintは、UVプリントインクにネオンカラーを追加した。同インクは、swissQprintのすべてのLEDモデルに搭載可能で、すでに販売を開始している。  ネオンカラー...全文を読む

新着トピックス

K・Dサービス、段ボール×デジタル印刷技術でSDGsの実現へ

2021年4月6日スペシャリスト

 「段ボールというマテリアルの優位性を社会にアピールし、様々な商品の素材を段ボールに切り替えることのメリットを周知していきたい」。K・Dサービス(株)池田大樹社長が掲げてきたこの構想が...全文を読む

dp_levit_tn.jpg

HP、コロナ禍の逆風をデジタル技術で追い風に

2021年4月5日企業・経営

 2020年、新型コロナウイルス感染症の猛威は、国や地域を問わず、多くの社会・経済に深刻なダメージを与えた。その激変する市場環境において、ワールドワイドで事業を展開するHP社(本社/米...全文を読む

dp_proc7200s_silver_tn.jpg

リコージャパン、スペシャルカラーにゴールドとシルバー追加

2021年4月1日製品・テクノロジー

 従来のCMYKの4色トナーに加え、ホワイト、クリア、ネオンイエロー、ネオンピンク、インビジブルレッドのスペシャルカラーで印刷物の付加価値創造を支援してきたリコーのカラープロダクション...全文を読む

Xeikon、商業印刷向けのフルカラーデジタル印刷機「Xeikon SX20000」発表

2021年3月25日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 Xeikonは、商業印刷向けのフルカラーデジタル印刷機として、新たに「Xeikon SX20000」を発表した。
Xeikon SX20000
 Xeikon SX20000は、SIRIUS(シリウス)ドライトナー技術を採用した2機目の両面印刷機であり、優れた画質、表裏の完璧な見当合わせ、卓越したカラー品質管理を実現する費用対効果の高い生産機としてユーザーに、優れた価値提案を提供する。また、高品質な書籍やダイレクトメール、PoS素材、セキュリティ印刷、一般商業印刷など、様々な用途に対応できる高度な柔軟性を備えている。

 この新機種は、ベルギーのアントワープのXeikon社のグローバルイノベーションセンターで実機やオンラインでのデモが可能。2021年の第一四半期に世界一斉に販売が開始される。

 Xeikonのデミトリ・バンガーバー氏(マーケットセグメントダイレクター)は、「Xeikon SX20000は、フラッグシップモデルであるXeikon SX30000の革新的な技術をすべて受け継いでおり、印刷幅508mm、1,200×3,600dpi、印刷速度20m/分で広範な印刷基材へ対応し、安定した信頼性の高いオールラウンドな性能を備えている。このシングルパス両面印刷機は、高品質な用紙に高カバレッジコンテンツでの高付加価値印刷の生産を効率化および最適化したいと考えている印刷会社に適している。さらに、Xeikon SX20000は、速度とカラーステーションの両方でアップグレードが可能な拡張性を備えている。この新製品は、SIRIUSドライトナー技術をベースに、Xeikonの強力なワークフローであるX-800によって完全自動化を実現した輪転機となっている」とコメントしている。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP