キーワードで検索

トヨテック、抗ウイルス加工ソリューション提供

インクやトナーへ密着が良好な抗ウイルス液+塗布用の水性ニスコーター

2021年4月19日ニュース

 (株)トヨテック(本社/千葉県野田市、豊田保社長)は、3月下旬から、印刷用の抗ウイルス液の販売を開始する。

 抗ウイルス液は、抗ウイルス機能を持ったアルコール溶液で、ほとんどのオフセット印刷やデジタル印刷との相性が良く、密着性も高い。また、PPフィルムへはコロナ処理やプライマー処理などの前処理を施さなくても密着する。

 抗ウイルス機能は、ISO21702に則った試験においてとても高い抗ウイルス活性値を示し、24時間後のウイルス感染価は、塗布していないものと比較し、99.99%以上減少した結果を得られた。また、抗ウイルス液のほかに、それを塗布するコーターも併せて販売している。

水性ニスコーター「WATER BASED COATER 20WB」

 コストパフォーマンスに優れたロールコーター式の水性ニスコーター。乾燥方式はIRヒーターと温風。

WATER BASED CORTER 20WB

 オン/オフスイッチと、スピードボリュームを操作するだけの簡単オペレーションシステム。粘度の高いニスを使用した場合、スクイズ不良が起こりやすく、印刷物の裏側にニスが付着し両面コーティングが難しかったが、同社ではスクイズ不良が起こりにくい機構を取り入れたことにより、水性ニスの取り扱いを容易にした。

 それにともない、日々のメンテナンスも簡便化。手差し仕様のほかに、オプションのオートフィーダー、オートスタッカーを併せて使用することで処理能力がアップした。

 また、同社ではB2サイズ向けに24インチサイズ「WATER BASED COATER 24WB」も用意している。

B2サイズ横送り水性ニスコーター「TB2WB-4000」

 B2〜A3サイズまでのオフセット印刷、デジタル印刷紙に水性ニスを横送りで最大4,000枚/時でコーティングするアニロックス方式の水性ニスコーター。

 標準は300LPIアニロックスとブランケットを用いた全面コーティング。樹脂版を使用すれば、スポットでのコーティングが可能。

TB2WB-4000

 装置の構成は、B2サイズ横送りまでが可能なフィーダー、コーティングユニット、IRドライヤー、スタッカーとなる。オプションとして、コロナ放電ユニットがあり、特殊紙や樹脂素材にプリントしたものに水性ニスのコーティングを可能にし、UVユニットを用いればUVニスの塗布も可能となる。

最新ニュース

mimaki_jfx600_jfx550_dp_tn.jpg

ミマキ、高速化したLED-UV大型フラットベッドIJプリンタ新機種発表

2021年4月21日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、大判フラットベッドUVインクジェットプリンタ「JFX600-2513」「JFX550-2513」を発表した。  両プリンタは、2012...全文を読む

virtualdrupa_ss_dp_tn.jpg

drupa、史上初の完全仮想メッセ「virtual.drupa」4月20日から開催

2021年4月19日

 メッセ・デュッセルドルフは4月20日から23日までの4日間、drupa史上初となる完全仮想展示会「virtual.drupa」を開催する。  同イベントは、新型コロナウイルスのパンデ...全文を読む

swissQprint、Nyalaが6年連続で該当カテゴリーベストセラー

2021年4月16日

 swissQprintのフラッグシップモデルであるUV LEDプリンター「Nyala」は、UVフラットベッド/ハイブリッドプリンタ 幅60インチ(152.4cm)以上、価格帯13万〜...全文を読む

dp_hp_35_tn.jpg

日本HP、4月22日にオンラインイベント「HP Indigoデジタル印刷35分バーチャル体験」開催

2021年4月12日

 (株)日本HPは4月22日、「HP Indigoデジタル印刷35分バーチャル体験」と題したオンラインイベントを開催する。  同イベントでは、HP Indigoデジタル印刷機の特徴につ...全文を読む

knowledge_place_osaka_dp_tn.jpg

京セラドキュメント、ニューノーマル対応の新ショールーム開設

2021年4月7日

 京セラドキュメントソリューションズ(株)(安藤博教社長)は、本社(大阪市中央区玉造)R&Dセンター敷地内に新たな施設「ナレッジプラス大阪」を開設。4月6日に開所式が執り行われた。  ...全文を読む

新着トピックス

bigbook_tn.jpg

「オフセットと遜色なし」- 三島由紀夫 超大型写真集[Jet Press 750S採用事例]

2021年4月16日ケーススタディ

 日本近代文学、戦後政治思想において大きな足跡を残した三島由紀夫氏。その死から50年となった2020年11月25日、三島氏の超大型写真集「OTOKO NO SHI」がCCCアートラボ(...全文を読む

a300c29dc17841d4722f515a43fe02f916df8aa3.jpg

丸善印刷、勝田断裁機を初導入 - POD用紙も正確に断裁

2021年4月14日ケーススタディ

 「小ロットというよりも、バリアブル印刷が主流になってきた」。昨今の傾向についてこのように語るのは、全3台のPODを活用し、宛名印字までを含めたチラシやDM、名刺やショップカードなどを...全文を読む

taiyop_jetimira_tn.jpg

大洋印刷、JETI MIRA導入で印刷物の立体表現へ

2021年4月9日ケーススタディ

 商業印刷を手掛ける大洋印刷(株)(本社/東京都大田区昭和島1-6-31、林健司社長)は今年2月、顧客とともに創造するアイデアやデザインを「印刷物」に落とし込むデバイスとして、「厚盛り...全文を読む

トヨテック、抗ウイルス加工ソリューション提供

インクやトナーへ密着が良好な抗ウイルス液+塗布用の水性ニスコーター

2021年4月19日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 (株)トヨテック(本社/千葉県野田市、豊田保社長)は、3月下旬から、印刷用の抗ウイルス液の販売を開始する。

 抗ウイルス液は、抗ウイルス機能を持ったアルコール溶液で、ほとんどのオフセット印刷やデジタル印刷との相性が良く、密着性も高い。また、PPフィルムへはコロナ処理やプライマー処理などの前処理を施さなくても密着する。

 抗ウイルス機能は、ISO21702に則った試験においてとても高い抗ウイルス活性値を示し、24時間後のウイルス感染価は、塗布していないものと比較し、99.99%以上減少した結果を得られた。また、抗ウイルス液のほかに、それを塗布するコーターも併せて販売している。

水性ニスコーター「WATER BASED COATER 20WB」

 コストパフォーマンスに優れたロールコーター式の水性ニスコーター。乾燥方式はIRヒーターと温風。

WATER BASED CORTER 20WB

 オン/オフスイッチと、スピードボリュームを操作するだけの簡単オペレーションシステム。粘度の高いニスを使用した場合、スクイズ不良が起こりやすく、印刷物の裏側にニスが付着し両面コーティングが難しかったが、同社ではスクイズ不良が起こりにくい機構を取り入れたことにより、水性ニスの取り扱いを容易にした。

 それにともない、日々のメンテナンスも簡便化。手差し仕様のほかに、オプションのオートフィーダー、オートスタッカーを併せて使用することで処理能力がアップした。

 また、同社ではB2サイズ向けに24インチサイズ「WATER BASED COATER 24WB」も用意している。

B2サイズ横送り水性ニスコーター「TB2WB-4000」

 B2〜A3サイズまでのオフセット印刷、デジタル印刷紙に水性ニスを横送りで最大4,000枚/時でコーティングするアニロックス方式の水性ニスコーター。

 標準は300LPIアニロックスとブランケットを用いた全面コーティング。樹脂版を使用すれば、スポットでのコーティングが可能。

TB2WB-4000

 装置の構成は、B2サイズ横送りまでが可能なフィーダー、コーティングユニット、IRドライヤー、スタッカーとなる。オプションとして、コロナ放電ユニットがあり、特殊紙や樹脂素材にプリントしたものに水性ニスのコーティングを可能にし、UVユニットを用いればUVニスの塗布も可能となる。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP