キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • ミマキ、オンデマンドビジネス機会を創出するフラットベッドUV-LE...

ミマキ、オンデマンドビジネス機会を創出するフラットベッドUV-LED IJ

小型フラットベッドUVインクジェットプリンタの新機種発表

2021年9月9日ニュース

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、インクを硬化させるUV照射にLED光源を用いた小型フラットベッドUVインクジェットプリンタの新機種「UJF-3042MkII e」と「UJF-6042MkII e」を発表した。

「UJF-3042MkII e」(左)と「UJF-6042MkII e」

 印刷領域の異なる2機種は、「UJF-3042MkII e」が幅300×奥行420ミリ、「UJF-6042MkII e」が幅610×奥行420ミリ。画質向上を図るため、ドットの配置位置をコントロールする「MFD2(Mimaki Fine Diffusion 2)」処理に対応し、粒状感を低減した美しい画質を実現。また、ヘッド構成はスタガ配列を採用し、カラーと特色の2層同時印刷で高い生産性を維持する。

 安定した高画質プリントを可能にする同社独自のNCU(Nozzle Check Unit)、NRS(Nozzle Recovery System)、MAPS4(Mimaki Advanced Pass System4)などの機能を継承。さらに生産システムや周辺機器から同社プリンタを制御できる「MDL(Mimaki Device Language)コマンド」に対応したことで、ワーク搬送などプリント工程の自動化や省力化も可能になった。

 このほか、バージョンアップされたRIPソフトウェア「RasterLink7」が標準添付されており、差し込み印刷が新しく機能追加された。

 UVインクの密着性を向上させるインクジェットプライマー「PR-200」を含め、UVインクのバリエーションを豊富に取り揃え、アクリルなどの樹脂、皮革、木材に加えて金属、ガラスなど多様なメディアへのプリントが可能。これにより、手帳カバー、カバンなどの柔らかいメディアや、室内サイン、トロフィー、文具、アクリルキーホルダーといった硬いメディアにもプリントできる。厚さは153ミリまでの立体メディアにダイレクトプリント可能だ。

 発売は2021年冬を予定。価格(税別)は「UJF-3042MkII e」が238万円、「UJF-6042MkII e」が410万円。

最新ニュース

mimaki_ujf7151plus2_dp_tn.jpg

ミマキ、「カラーグロス」で新表現 - 「UJF-7151 plusII」発表

2021年9月9日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、フラットベッドUVインクジェットプリンタのハイパフォーマンスモデル新製品「UJF-7151 plusII」を発表した。  同プリンタは...全文を読む

mimaki_dcf-605pu_dp_tn.jpg

ミマキ、樹脂・金属表面へ機能付与「DCF-605PU スプレーコートセット」

2021年9月9日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)と半導体実装装置の開発・製造・販売を手掛けるアルファーデザイン(株)(本社/長野県東御市、森澤修二郎社長)は、アクリルキーホルダーやスマー...全文を読む

dp_hsf_2021_posta_tn.jpg

ホリゾングループ、「Horizon Smart Factory 2021」の参加申込受付開始

2021年9月1日

 ホリゾングループは、10月18日から22日までの5日間、(株)ホリゾン本社・びわこ工場内のHorizon Innovation Park(HIP)において開催する「Horizon S...全文を読む

dp_ricoh_ij_2_tn.jpg

リコージャパン、インクジェットに特化したオンラインLIVEイベント第2弾を開催

2021年9月1日

 リコージャパン(株)は9月10日、「イッツ・ア・インクジェットワールドⅡ〜インクジェットが織りなす新たな印刷ビジネスの世界〜」と題したオンラインLIVEイベントを開催する。  同オン...全文を読む

dp_pagewide_t1195i_tn.jpg

HP、HP PageWideの新たな段ボールパッケージソリューションを発表

2021年8月25日

 HP(米国)は、2021年8月に米国で開催されたパッケージングの見本市「SuperCorrExpo」に合わせ、パッケージのデジタル印刷において量産と高い収益性を実現する、HP Pag...全文を読む

新着トピックス

dx_komori_dp_tn.jpg

KOMORIが提案するDX、4つの視点でアプローチ

2021年7月7日製品・テクノロジーマーケティング

 DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、「デジタル化(D)」によって、「会社を変革(X)」すること。デジタル技術を駆使し、従来の業態や生産体制を見直し改善することによって、新し...全文を読む

dx_horizon_top_202106_dp_tn.jpg

ポストプレス側から印刷産業のDXを支援[ホリゾン・ジャパン 宮﨑進社長に聞く]

2021年7月6日製品・テクノロジースペシャリスト

 印刷関連メーカーと協力し、「IGAS2018」や「Think SmartFactory2019in Kyoto」などのイベントを通じて、印刷業界に「Smart Factory」構想を...全文を読む

dx_fukuda_202106_dp_tn.jpg

DXで生産性向上と付加価値創出[DX推進PT 福田浩志委員長に聞く]

2021年7月5日企業・経営スペシャリスト

 全日本印刷工業組合連合会(全印工連、滝澤光正会長)では、ブランドスローガン「Happy Industry〜人々の暮らしを彩り幸せを創る印刷産業〜」を目指し、令和版構造改善事業に着手し...全文を読む

ミマキ、オンデマンドビジネス機会を創出するフラットベッドUV-LED IJ

小型フラットベッドUVインクジェットプリンタの新機種発表

2021年9月9日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、インクを硬化させるUV照射にLED光源を用いた小型フラットベッドUVインクジェットプリンタの新機種「UJF-3042MkII e」と「UJF-6042MkII e」を発表した。

「UJF-3042MkII e」(左)と「UJF-6042MkII e」

 印刷領域の異なる2機種は、「UJF-3042MkII e」が幅300×奥行420ミリ、「UJF-6042MkII e」が幅610×奥行420ミリ。画質向上を図るため、ドットの配置位置をコントロールする「MFD2(Mimaki Fine Diffusion 2)」処理に対応し、粒状感を低減した美しい画質を実現。また、ヘッド構成はスタガ配列を採用し、カラーと特色の2層同時印刷で高い生産性を維持する。

 安定した高画質プリントを可能にする同社独自のNCU(Nozzle Check Unit)、NRS(Nozzle Recovery System)、MAPS4(Mimaki Advanced Pass System4)などの機能を継承。さらに生産システムや周辺機器から同社プリンタを制御できる「MDL(Mimaki Device Language)コマンド」に対応したことで、ワーク搬送などプリント工程の自動化や省力化も可能になった。

 このほか、バージョンアップされたRIPソフトウェア「RasterLink7」が標準添付されており、差し込み印刷が新しく機能追加された。

 UVインクの密着性を向上させるインクジェットプライマー「PR-200」を含め、UVインクのバリエーションを豊富に取り揃え、アクリルなどの樹脂、皮革、木材に加えて金属、ガラスなど多様なメディアへのプリントが可能。これにより、手帳カバー、カバンなどの柔らかいメディアや、室内サイン、トロフィー、文具、アクリルキーホルダーといった硬いメディアにもプリントできる。厚さは153ミリまでの立体メディアにダイレクトプリント可能だ。

 発売は2021年冬を予定。価格(税別)は「UJF-3042MkII e」が238万円、「UJF-6042MkII e」が410万円。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP