キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • コニカミノルタ、キンコーズの新サービス「MPM-ECO配送」をサス...

コニカミノルタ、キンコーズの新サービス「MPM-ECO配送」をサスティナブルソリューションに認定

2022年1月13日ニュース

 コニカミノルタ(株)(⼭名昌衛社長)は、グループ会社のひとつであるキンコーズ・ジャパン(株)(渡辺浩基社長)の新サービス「オンデマンドMPM(エムピーエム)ECO配送サービス」(以下、MPM-ECO配送)を「サステナブルソリューション」に認定した。

 キンコーズの「オンデマンドMPMサービス」は、パンフレットやPOPなど多数の販促物の発注フローや在庫情報を、クラウド上で⼀括管理できるシステム。これにより必要な時に必要な量だけ印刷できる「オンデマンド印刷」が可能となり、オフセット印刷で⼤量⽣産して在庫保管する⽅法に比べ、過剰な資源利⽤と廃棄物の発⽣を防ぐことができる。

 同サービスを利⽤している顧客の多くは、全国各地に⽀店やチェーン店を保有しているが、MPM-ECO配送ではキンコーズの店舗ネットワークを活⽤して地⽅ごとに印刷拠点を確保し、これらの⽀店やチェーン店への個別配送の距離短縮を行うもの。当初は、北海道、東京、名古屋、⼤阪、広島、福岡を拠点としてサービス開始。これにより、従来の配送と⽐較して、納品までの時間を短縮するとともに、CO2排出量を66.7%削減することができる。

 MPM-ECO配送では、キンコーズの直営店やフランチャイズ店だけではなく、コニカミノルタのデジタル印刷システムを導⼊している印刷会社にも協⼒を仰ぎ、配送距離の短縮を加速させていく方針で、すでにデジタル印刷システム「AccurioPress(アキュリオプレス)」を導⼊中の印刷会社が北海道の拠点となっている。今後は、拠点となるキンコーズ店舗と協⼒印刷会社を増やすことで、より配達先に近い場所での印刷を可能にし、配送距離をさらに短縮する予定。

 コニカミノルタは、2011年より導⼊している環境配慮型製品の創出を促進する独⾃の仕組み「グリーンプロダクツ認定制度」の対象に「ソリューション」を加えるとともに、環境だけでなく社会課題解決にもつながる製品やサービスを広く認定するため、2020年度に「サステナブルソリューション認定制度」を新設。今回、同制度新設以降で、グループ会社のソリューションが認定を受けるのはECO配送が初めてとなる。

最新ニュース

dp_marketing_cockpit_tn.jpg

富士フイルムBI、マーケティングDX支援サービス「Marketing Cockpit」の提供開始

2022年1月13日

 富士フイルムビジネスイノベーション(株)(本社/東京都港区、真茅久則社長・CEO)は、店舗・Webサイト・デジタル広告などの顧客接点から得られる購買履歴や行動履歴、顧客属性などのデー...全文を読む

komori_usa_pack_tn.jpg

コモリ・アメリカとSpectrum Printing社、Digital Packaging Summit 2021の紙器部門で部門賞

2021年12月17日

 コモリ・アメリカ・コーポレーションと米国の印刷会社Spectrum Printing社は、11月8日から10日にフロリダ州ポンテベドラビーチで開催されたDigital Packagi...全文を読む

hp_indigo25k_epac_tn.jpg

HPとePac、アジア太平洋地域における軟包装の需要拡大にIndigoで対応

2021年12月15日

 HP Inc.(以下「HP」)は、ePac Flexible Packaging(以下「ePac」)との連携を拡大し、アジア太平洋地域における中小規模のブランドに、高品質で持続可能な...全文を読む

hp_17_webinar_dp_tn.jpg

日本HP、12月17日「FSDU」テーマにオンラインセミナー開催

2021年12月9日

 日本HPは、12月17日(金)15時から「自立式ディスプレイユニット(FSDU)で機会を拡大する方法」をテーマに大判プリンターオンラインセミナーを開催する。  セミナーでは、市場規模...全文を読む

日本HP、12月15日「大判プリンターオンラインセミナー」開催

2021年12月8日

 日本HPは、12月15日(水)15時から「大判プリンターオンラインセミナー」を開催する。  「HP Latexユーザー様に聞く『変化とチャレンジ』」と題し、福井県の本拠を置く(株)ホ...全文を読む

新着トピックス

ffgs_20220101_dp_tn.jpg

FFGS、オフセットとデジタルの最適生産基盤構築へ[アフターコロナ経営の新メソッド]

2022年1月13日企業・経営スペシャリスト

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(辻重紀社長、「FFGS」)は昨年8月、アフターコロナにおける印刷経営の新たなメソッドとして「最適生産分析ソリューション」を発表した...全文を読む

osakainsatsu_hp202201_dp_tn.jpg

大阪印刷、Indigo第3世代機におけるHP認定中古機国内1号機導入

2022年1月11日ケーススタディ

 同人誌印刷で知られる大阪印刷(株)(大阪市此花区常吉1-1-60 テクノパーク常吉8号地、根田貴裕社長)は昨年11月、Indigo第3世代機におけるHP認定中古機販売プログラム国内第...全文を読む

佐川印刷、「Sakawa Digital Printing Factory」オープン

2022年1月5日企業・経営

 宇和島から世界へ--。愛媛県松山市に本社を置く佐川印刷(株)(佐川正純社長)は、リコー(株)とオープンイノベーション契約を締結予定で、愛媛県宇和島市の吉田工場で生産した製品を日本全国...全文を読む

コニカミノルタ、キンコーズの新サービス「MPM-ECO配送」をサスティナブルソリューションに認定

2022年1月13日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 コニカミノルタ(株)(⼭名昌衛社長)は、グループ会社のひとつであるキンコーズ・ジャパン(株)(渡辺浩基社長)の新サービス「オンデマンドMPM(エムピーエム)ECO配送サービス」(以下、MPM-ECO配送)を「サステナブルソリューション」に認定した。

 キンコーズの「オンデマンドMPMサービス」は、パンフレットやPOPなど多数の販促物の発注フローや在庫情報を、クラウド上で⼀括管理できるシステム。これにより必要な時に必要な量だけ印刷できる「オンデマンド印刷」が可能となり、オフセット印刷で⼤量⽣産して在庫保管する⽅法に比べ、過剰な資源利⽤と廃棄物の発⽣を防ぐことができる。

 同サービスを利⽤している顧客の多くは、全国各地に⽀店やチェーン店を保有しているが、MPM-ECO配送ではキンコーズの店舗ネットワークを活⽤して地⽅ごとに印刷拠点を確保し、これらの⽀店やチェーン店への個別配送の距離短縮を行うもの。当初は、北海道、東京、名古屋、⼤阪、広島、福岡を拠点としてサービス開始。これにより、従来の配送と⽐較して、納品までの時間を短縮するとともに、CO2排出量を66.7%削減することができる。

 MPM-ECO配送では、キンコーズの直営店やフランチャイズ店だけではなく、コニカミノルタのデジタル印刷システムを導⼊している印刷会社にも協⼒を仰ぎ、配送距離の短縮を加速させていく方針で、すでにデジタル印刷システム「AccurioPress(アキュリオプレス)」を導⼊中の印刷会社が北海道の拠点となっている。今後は、拠点となるキンコーズ店舗と協⼒印刷会社を増やすことで、より配達先に近い場所での印刷を可能にし、配送距離をさらに短縮する予定。

 コニカミノルタは、2011年より導⼊している環境配慮型製品の創出を促進する独⾃の仕組み「グリーンプロダクツ認定制度」の対象に「ソリューション」を加えるとともに、環境だけでなく社会課題解決にもつながる製品やサービスを広く認定するため、2020年度に「サステナブルソリューション認定制度」を新設。今回、同制度新設以降で、グループ会社のソリューションが認定を受けるのはECO配送が初めてとなる。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP