キーワードで検索

日本HP、クリエイトに「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」を納入

2022年7月21日ニュース

 (株)日本HP(本社/東京都港区、岡戸伸樹社長)は、紙袋の製造、販売を行う(株)クリエイト(本社/大阪府大阪市、谷元進社長、以下「クリエイト」)が、B2対応デジタル印刷機「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」を今年7月に導入したことを発表した。

 クリエイトは、企業やブランド・催事などで使用されるオリジナルの紙袋、手提げ袋の製造、販売を行う「紙袋販売net」、また、同人サークル向けの紙袋専用サイト「同人用紙袋印刷.jp」などのWebサイトを運営している。

 これまでクリエイトでは、社内に印刷設備は置かず、Webサイトを通じて受けたオーダーは、海外を中心とした印刷事業者に発注していた。しかし、以前と比べ小ロット・短納期の需要が非常に高まってきたことから、対応の強化を図るため自社での印刷を開始することを決断した。
色鮮やかな高付加価値印刷物の自社生産を開始
 「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」は、HPの厳しい再生プロセスを経て再販される認定中古印刷機で、高品位なデジタル印刷を手頃な価格で導入することができる。HPは、この中古機販売プログラムにより、環境への負荷を低減し、循環型社会に貢献している。

 小ロット、短納期への対応に加え、同人誌業界に人気の高いビビッドピンクやビビッドグリーンを活用したRGBの鮮やかな色の再現が可能な「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」の導入によりクリエイトは、社内でのデジタル印刷生産開始し、付加価値の高い製品の提供で顧客満足度のさらなる向上を目指していく。

最新ニュース

dp_is29s_in_tn.jpg

KOMORI、29インチ枚葉UVインクジェット「インプレミアIS29s」のデモ動画を公開

2022年8月9日

(株)小森コーポレーションが運営するYouTubeチャンネル「Komori Japan」では、新たな動画コンテンツとして「2022 KOMORI特別内覧会 インプレミアIS29s」の配...全文を読む

mimaki_digipark_202207_dp_tn.jpg

ミマキ、長野・佐久市「デジファブパーク」に3Dプリンタで展示協力

2022年7月26日

 (株)ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、池田和明社長)は、7月23日から9月4日にかけて、佐久市子ども未来館(長野県)で開催される「デジファブパーク」に展示協力し、フルカラ...全文を読む

dp_ac_dx_tn.jpg

コニカミノルタ、共創プラットフォーム「AccurioDX」の運用開始

2022年7月15日

 コニカミノルタ(株)(本社/東京都千代田区、大幸利充社長)は7月7日、デジタル印刷で人と企業のコミュニケーションを革新する共創プラットフォーム「AccurioDX(アキュリオディーエ...全文を読む

dj_atomi_indigo_7900_tn.jpg

アトミ、クリエイティブ力の強化を目的に「HP Indigo 7900デジタル印刷機」導入

2022年7月6日

 (株)アトミ(本社/東京都小平市、髙橋学社長)は、(株)日本HP(本社/東京都港区、岡戸伸樹社長)のデジタル印刷機「HP Indigo 7900デジタル印刷機」を今年4月に新規導入し...全文を読む

dp_artbook_kaimaku_tn.jpg

富士フイルムグループ、デジタル印刷技術で制作されたアートブックの展示会が開幕

2022年7月6日

 富士フイルムグループ(富士フイルム/富士フイルムビジネスイノベーション/富士フイルムデジタルプレス)主催によるアートブック展「ARTBOOK INNOVATIPON-デジタルプレスが...全文を読む

新着トピックス

ffgs_sdgs22_maeda_tn.jpg

FFGS、持続可能な印刷産業を目指すために - 最優先課題は「人材育成」

2022年8月9日企業・経営

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(山田周一郎社長、以下「FFGS」)では、印刷会社およそ60社に対して「持続可能な印刷産業を目指すために何が必要か」をテーマとしたヒ...全文を読む

create_hp_indigocpo_tn.jpg

クリエイト、紙袋分野でIndigo 10000 CPOモデル導入[HP認定中古機販売プログラム活用]

2022年8月8日ケーススタディ

 Web上でオリジナル紙袋を受注販売する(株)クリエイト(大阪市城東区鴫野東3-28-12、谷元進社長)は今年7月初旬、HP認定中古機販売プログラム(CPOプログラム)を通じてB2サイ...全文を読む

koenigandbauer_interview2022_tn.jpg

インタビュー|Koenig&Bauer、大きなポテンシャル秘めるデジタル印刷市場

2022年8月3日スペシャリスト

 印刷機メーカーとして世界でもっとも長い歴史を持つドイツ・Koenig&Bauer社。200年以上にわたって革新的な技術やオーダーメイドのプロセス、そして多彩なサービスプログラムによっ...全文を読む

日本HP、クリエイトに「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」を納入

2022年7月21日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 (株)日本HP(本社/東京都港区、岡戸伸樹社長)は、紙袋の製造、販売を行う(株)クリエイト(本社/大阪府大阪市、谷元進社長、以下「クリエイト」)が、B2対応デジタル印刷機「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」を今年7月に導入したことを発表した。

 クリエイトは、企業やブランド・催事などで使用されるオリジナルの紙袋、手提げ袋の製造、販売を行う「紙袋販売net」、また、同人サークル向けの紙袋専用サイト「同人用紙袋印刷.jp」などのWebサイトを運営している。

 これまでクリエイトでは、社内に印刷設備は置かず、Webサイトを通じて受けたオーダーは、海外を中心とした印刷事業者に発注していた。しかし、以前と比べ小ロット・短納期の需要が非常に高まってきたことから、対応の強化を図るため自社での印刷を開始することを決断した。
色鮮やかな高付加価値印刷物の自社生産を開始
 「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」は、HPの厳しい再生プロセスを経て再販される認定中古印刷機で、高品位なデジタル印刷を手頃な価格で導入することができる。HPは、この中古機販売プログラムにより、環境への負荷を低減し、循環型社会に貢献している。

 小ロット、短納期への対応に加え、同人誌業界に人気の高いビビッドピンクやビビッドグリーンを活用したRGBの鮮やかな色の再現が可能な「HP Indigo 10000 CPOデジタル印刷機」の導入によりクリエイトは、社内でのデジタル印刷生産開始し、付加価値の高い製品の提供で顧客満足度のさらなる向上を目指していく。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP