キーワードで検索

モリサワ、「MORISAWA FAIR 2024」ハイブリッドで開催

会場では「MC-6型(2024)」ガイドツアーなどの限定イベントも

2023年12月20日ニュース

 (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は1月23日、本社(大阪市浪速区敷津東2-6-25)において恒例の新春イベント「MORISAWA FAIR 2024」を会場(オフライン)、オンラインのハイブリッド形式で開催する。

 同イベントでは、今後のビジネスに役立つセミナーを会場またはオンラインで参加できる。また、会場では限定イベントの「MC-6型(2024)」ガイドツアー、フォントやアドビ製品相談コーナーを設け、来場者には限定プレゼントも用意している。

 参加費は無料。会場参加で申し込んだ場合もオンラインセミナーの視聴用URLが送られ、申込者全員に後日アーカイブ動画も配信される。

開催概要

▽日時:2024年1月23日(火)、会場(オフライン)12時45分~17時30分/オンライン(Zoom)13時30分~17時
▽会場:モリサワ本社(大阪市浪速区敷津東2-6-25)
▽申し込み:https://go.morisawa.co.jp/morisawafair_2024から

セミナー内容

 定員は会場(オフライン)が各回50名、オンラインが各回450名

(1)13時30分~14時35分「DXと事業創造の印刷ビジネス」講師:公益社団法人日本印刷技術協会 主幹研究員 研究調査部長 藤井建人氏
 内容:社会のさらなるデジタル化が進む一方、印刷産業でもデジタル機の普及などが確実に進む。業界内外で進むデジタル化は社会に、顧客に、業界にどのような変化をもたらすのか。DXと事業創造をキーワードに案内する。

(2)14時55分~16時「Adobe Firefly 生成AIの最新活用術」講師:アドビ(株)デジタルメディア事業統括本部 ソリューションズコンサルタント 横堀直和氏
 内容:進化を続けるアドビの生成AI、Fireflyによる劇的に変わるPhotoshop、Illustratorの活用術の紹介、また商用利用の安全性について紹介する。

(3)16時20分~17時「Morisawa Fonts移行方法と新書体のご紹介」講師:(株)モリサワ ユーザーサポート部サポートセンター 山浦聡氏
 内容:2022年10月にリリースした新サービス「Morisawa Fonts」について、とくにMORISAWA PASSPORTからの移行手順についての紹介と、新書体について紹介する。

会場限定イベント

(1)12時45分~13時15分=写植機「MC-6型(2024)」ガイドツアー/定員20名
 邦文写真植字機の発明100周年を記念して、手動写植機の一部機能をデジタルで再現した「MC-6型(2024)」を紹介。手軽に写植を疑似体験できる。

(2)12時:45分~17時30分=MORISAWA SQUARE(ショールーム)見学
 モリサワの歴史を紹介する「ヒストリーゾーン」、文字と書物に関する展示の「コレクションゾーン」を自由に見学できる。

(3)12時45分~17時30分=Morisawa Fonts・アドビ製品相談コーナー
 Morisawa Fonts・アドビ製品の相談コーナーでは、仕事での悩みや課題解決などについて専門スタッフが対応する。

最新ニュース

rolanddg_mo-240_dp_tn.jpg

ローランドDG、UVフラットベッドプリンター「VersaOBJECT MO-240」発売

2024年1月15日

 ローランド ディー.ジー.(株)は、立体物にダイレクト印刷が行える「VersaOBJECT(バーサオブジェクト)」シリーズの新製品として、UV-LEDフラットベッドインクジェットプリ...全文を読む

dp_akita_epson_tn.jpg

秋田エプソン、インクジェットプリンター用ヘッド製造の新棟竣工

2023年12月25日

 セイコーエプソン(株)(以下、エプソン)のグループ会社である秋田エプソン(株)(以下、秋田エプソン)は、インクジェットプリンター用ヘッド(以下、プリントヘッド)の生産能力増強のため、...全文を読む

mimaki_m2coa_dp_tn.jpg

ミマキ、アームロボ導入でオペレーターの作業時間を90%削減

2023年12月15日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、UVプリンタ製品と連動して自動的に印刷媒体を配置・回収し、オーダーグッズや工業製品のプリント工程を自動化するパッケージシステム「M2C...全文を読む

dp_z75_20231214_tn.jpg

リコー、B2サイズ対応の枚葉インクジェット「RICOH Pro Z75」発売開始

2023年12月15日

 (株)リコー(大山晃社長)は、国内商用印刷市場向けに枚葉式の高速インクジェット・プリンティング・システム「RICOH Pro Z75」の発売を2023年12月19日に開始する。  新...全文を読む

dp_hp_20231212_tn.jpg

日本HP、1月19日「HP Indigoデジタル印刷機ならではのRGB印刷」テーマにリアルセミナー開催

2023年12月12日

 (株)日本HPは2024年1月19日、同社・HP Indigoショールーム(東京都大田区平和島)において「表現力で差をつける、HP Indigoデジタル印刷機ならではのRGB印刷」を...全文を読む

新着トピックス

dp_fe_pc_tn.jpg

富士フイルムBI、DX実証の場へと進化した「Future Edge」

2024年1月11日企業・経営

 最新の大型インクジェットプリンターなどの生産設備と、IoT技術を活用した最先端の生産工場「FUJIFILM Smart Factory」を体感できる「Future Edge(フューチ...全文を読む

osakainsatsu_swiss_q_op2_23_tn.jpg

大阪印刷、swissQprint UV IJプリンタ「Oryx4」「Impala4」導入

2023年12月27日ケーススタディ

 同人誌印刷やアクリル商品で急成長する大阪印刷(株)(大阪市西淀川区御幣島5-5-23、根田貴裕社長)。コロナ禍の2021年売上は5億2,000万円ほどであったが、2023年は18億円...全文を読む

zip_dm23_sample_dp_tn.jpg

ジップ、年間3億通を封入発送〜独自のダイレクトマーケティング事業展開

2023年12月27日企業・経営

 「感動で繋がる」──年間3億通にのぼる郵便物の発送代行業務を手掛ける(株)ジップ(本社/岡山県瀬戸内市長船町長船301-11、三鍋英治社長)。通販事業をトータルにサポートする「ダイレ...全文を読む

モリサワ、「MORISAWA FAIR 2024」ハイブリッドで開催

会場では「MC-6型(2024)」ガイドツアーなどの限定イベントも

2023年12月20日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は1月23日、本社(大阪市浪速区敷津東2-6-25)において恒例の新春イベント「MORISAWA FAIR 2024」を会場(オフライン)、オンラインのハイブリッド形式で開催する。

 同イベントでは、今後のビジネスに役立つセミナーを会場またはオンラインで参加できる。また、会場では限定イベントの「MC-6型(2024)」ガイドツアー、フォントやアドビ製品相談コーナーを設け、来場者には限定プレゼントも用意している。

 参加費は無料。会場参加で申し込んだ場合もオンラインセミナーの視聴用URLが送られ、申込者全員に後日アーカイブ動画も配信される。

開催概要

▽日時:2024年1月23日(火)、会場(オフライン)12時45分~17時30分/オンライン(Zoom)13時30分~17時
▽会場:モリサワ本社(大阪市浪速区敷津東2-6-25)
▽申し込み:https://go.morisawa.co.jp/morisawafair_2024から

セミナー内容

 定員は会場(オフライン)が各回50名、オンラインが各回450名

(1)13時30分~14時35分「DXと事業創造の印刷ビジネス」講師:公益社団法人日本印刷技術協会 主幹研究員 研究調査部長 藤井建人氏
 内容:社会のさらなるデジタル化が進む一方、印刷産業でもデジタル機の普及などが確実に進む。業界内外で進むデジタル化は社会に、顧客に、業界にどのような変化をもたらすのか。DXと事業創造をキーワードに案内する。

(2)14時55分~16時「Adobe Firefly 生成AIの最新活用術」講師:アドビ(株)デジタルメディア事業統括本部 ソリューションズコンサルタント 横堀直和氏
 内容:進化を続けるアドビの生成AI、Fireflyによる劇的に変わるPhotoshop、Illustratorの活用術の紹介、また商用利用の安全性について紹介する。

(3)16時20分~17時「Morisawa Fonts移行方法と新書体のご紹介」講師:(株)モリサワ ユーザーサポート部サポートセンター 山浦聡氏
 内容:2022年10月にリリースした新サービス「Morisawa Fonts」について、とくにMORISAWA PASSPORTからの移行手順についての紹介と、新書体について紹介する。

会場限定イベント

(1)12時45分~13時15分=写植機「MC-6型(2024)」ガイドツアー/定員20名
 邦文写真植字機の発明100周年を記念して、手動写植機の一部機能をデジタルで再現した「MC-6型(2024)」を紹介。手軽に写植を疑似体験できる。

(2)12時:45分~17時30分=MORISAWA SQUARE(ショールーム)見学
 モリサワの歴史を紹介する「ヒストリーゾーン」、文字と書物に関する展示の「コレクションゾーン」を自由に見学できる。

(3)12時45分~17時30分=Morisawa Fonts・アドビ製品相談コーナー
 Morisawa Fonts・アドビ製品の相談コーナーでは、仕事での悩みや課題解決などについて専門スタッフが対応する。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP