キーワードで検索

ローランドDG、UVフラットベッドプリンター「VersaOBJECT MO-240」発売

2024年1月15日ニュース

 ローランド ディー.ジー.(株)は、立体物にダイレクト印刷が行える「VersaOBJECT(バーサオブジェクト)」シリーズの新製品として、UV-LEDフラットベッドインクジェットプリンター「MO-240」を発売する。

 MO-240は、さまざまな新技術の採用により、美しく高精細な出力表現を、より高い生産性で実現したいというニーズに応えて誕生したUVフラットベッドの新しいスタンダードモデル。スタガー配置された新開発の大型プリントヘッド2基、および従来比約3倍にパワーアップしたUV-LEDランプの採用と、高速吐出に最適なドットコントロール技術により、スタンダードモード2.07平方メートル/時の生産性を実現。白同時印刷の生産性も従来機の約2倍に向上した。

使用するEUV5インクは、CMYKWhGlに加え、新たにオレンジとレッドを採用

 また、吐出された微細なインクをより短時間に硬化・定着できるため、小さな文字や緻密なテクスチャ、グラデーションなどを細部まで高精細に再現する。

 使用するEUV5インクは、CMYKWhGlに加え、新たにオレンジとレッドを採用。オレンジとレッドインクをプロセスカラーとしてコントロールすることで、CMYK印刷に比べ約20%色域が拡大した。また、ひとつのインクで、柔らかいものから硬いものまで、幅広い材質に対応。各種プラスチック、紙、革、木材などはもちろん、プライマーインクを使用することでガラスや金属への印刷も可能である。

 印刷エリアはA2サイズをカバーし、最大204ミリの厚さの立体物に印刷が可能。また、高さのある冶具の組み込みができるので、さまざまな形状のアイテムに印刷できる。オプション品の回転軸ユニットを使えば、最小10ミリから最大直径121ミリまでのボトルなどの円柱状の物にもプリントできる。

 さらに、新しい「自動クリーニング」機能の搭載により、プリントヘッドを常に良好な状態に保ち、安定した印刷品質の実現をサポートする。

最新ニュース

dp_akita_epson_tn.jpg

秋田エプソン、インクジェットプリンター用ヘッド製造の新棟竣工

2023年12月25日

 セイコーエプソン(株)(以下、エプソン)のグループ会社である秋田エプソン(株)(以下、秋田エプソン)は、インクジェットプリンター用ヘッド(以下、プリントヘッド)の生産能力増強のため、...全文を読む

morisawafair24_dp_tn.jpg

モリサワ、「MORISAWA FAIR 2024」ハイブリッドで開催

2023年12月20日

 (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は1月23日、本社(大阪市浪速区敷津東2-6-25)において恒例の新春イベント「MORISAWA FAIR 2024」を会場(オフライン)、オンラインの...全文を読む

mimaki_m2coa_dp_tn.jpg

ミマキ、アームロボ導入でオペレーターの作業時間を90%削減

2023年12月15日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、UVプリンタ製品と連動して自動的に印刷媒体を配置・回収し、オーダーグッズや工業製品のプリント工程を自動化するパッケージシステム「M2C...全文を読む

dp_z75_20231214_tn.jpg

リコー、B2サイズ対応の枚葉インクジェット「RICOH Pro Z75」発売開始

2023年12月15日

 (株)リコー(大山晃社長)は、国内商用印刷市場向けに枚葉式の高速インクジェット・プリンティング・システム「RICOH Pro Z75」の発売を2023年12月19日に開始する。  新...全文を読む

dp_hp_20231212_tn.jpg

日本HP、1月19日「HP Indigoデジタル印刷機ならではのRGB印刷」テーマにリアルセミナー開催

2023年12月12日

 (株)日本HPは2024年1月19日、同社・HP Indigoショールーム(東京都大田区平和島)において「表現力で差をつける、HP Indigoデジタル印刷機ならではのRGB印刷」を...全文を読む

新着トピックス

ffgs_24ny_yasuda_dp_tn.jpg

FFGS、「最適生産」をよりリアルなソリューションに[安田庄司技術本部長に聞く]

2024年1月15日スペシャリスト

 「一緒に答えを導き出す会社へ」──富士フイルムグラフィックソリューションズ(株)(山田周一郎社長、以下「FFGS」)は昨年4月、サービス部門の統合および社名変更を行い、保守・修理等の...全文を読む

dp_fe_pc_tn.jpg

富士フイルムBI、DX実証の場へと進化した「Future Edge」

2024年1月11日企業・経営

 最新の大型インクジェットプリンターなどの生産設備と、IoT技術を活用した最先端の生産工場「FUJIFILM Smart Factory」を体感できる「Future Edge(フューチ...全文を読む

osakainsatsu_swiss_q_op2_23_tn.jpg

大阪印刷、swissQprint UV IJプリンタ「Oryx4」「Impala4」導入

2023年12月27日ケーススタディ

 同人誌印刷やアクリル商品で急成長する大阪印刷(株)(大阪市西淀川区御幣島5-5-23、根田貴裕社長)。コロナ禍の2021年売上は5億2,000万円ほどであったが、2023年は18億円...全文を読む

ローランドDG、UVフラットベッドプリンター「VersaOBJECT MO-240」発売

2024年1月15日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 ローランド ディー.ジー.(株)は、立体物にダイレクト印刷が行える「VersaOBJECT(バーサオブジェクト)」シリーズの新製品として、UV-LEDフラットベッドインクジェットプリンター「MO-240」を発売する。

 MO-240は、さまざまな新技術の採用により、美しく高精細な出力表現を、より高い生産性で実現したいというニーズに応えて誕生したUVフラットベッドの新しいスタンダードモデル。スタガー配置された新開発の大型プリントヘッド2基、および従来比約3倍にパワーアップしたUV-LEDランプの採用と、高速吐出に最適なドットコントロール技術により、スタンダードモード2.07平方メートル/時の生産性を実現。白同時印刷の生産性も従来機の約2倍に向上した。

使用するEUV5インクは、CMYKWhGlに加え、新たにオレンジとレッドを採用

 また、吐出された微細なインクをより短時間に硬化・定着できるため、小さな文字や緻密なテクスチャ、グラデーションなどを細部まで高精細に再現する。

 使用するEUV5インクは、CMYKWhGlに加え、新たにオレンジとレッドを採用。オレンジとレッドインクをプロセスカラーとしてコントロールすることで、CMYK印刷に比べ約20%色域が拡大した。また、ひとつのインクで、柔らかいものから硬いものまで、幅広い材質に対応。各種プラスチック、紙、革、木材などはもちろん、プライマーインクを使用することでガラスや金属への印刷も可能である。

 印刷エリアはA2サイズをカバーし、最大204ミリの厚さの立体物に印刷が可能。また、高さのある冶具の組み込みができるので、さまざまな形状のアイテムに印刷できる。オプション品の回転軸ユニットを使えば、最小10ミリから最大直径121ミリまでのボトルなどの円柱状の物にもプリントできる。

 さらに、新しい「自動クリーニング」機能の搭載により、プリントヘッドを常に良好な状態に保ち、安定した印刷品質の実現をサポートする。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP