キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • ミヤコシ、毎分80mの高速印刷を実現する軟包装向け水性インクジェッ...

ミヤコシ、毎分80mの高速印刷を実現する軟包装向け水性インクジェットの新機種公開

2024年6月24日ニュース

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は6月20日と21日の両日、(株)宮腰デジタルシステムズ(秋田県横手市)において開催した軟包装印刷機の実機デモ見学会において、水性インクジェットプリンターの新機種「MJP ADOVANCED 30X for FILM」を公開した。
MJP ADVANCED 30X for FILMで印刷デモを敢行
 同機は、これまで小ロット・高精細な印刷品質で市場から高い評価を得ていた「MJP30AXF」とは一線を画し、高速で中ロットまでを射程範囲に収めるコンバーターをターゲットとする軟包装向け水性インクジェットプリンターの新機種。生産速度は、前身機の50m/分から80m/分に向上。さらに1,200×1,200dpi高解像度ヘッドの搭載し、文字や写真をより鮮明、より鮮やかに表現する高画質印刷を実現する。色数は、KCMY+WW(ダブルホワイト)の構成。最大印刷幅は750mmで最大用紙幅は790mm。

 第1プリントタワーでKCYMを印刷後、第1乾燥を経て第2プリントタワーのダブルヘッドで高濃度なホワイト印刷でカラー印刷絵柄を最大限に引き立たせる。さらに同機は、新たな機能として「拡縮機能」を搭載。これにより乾燥による流れ方向とクロス方向のフィルム伸縮から生じるカラーとホワイトの縦横のズレを自動で算出、補正してくれる。
印刷サンプルを公開し、高い印刷品質を証明した
 さらにデジタル印刷機の強みを生かすノンストップ絵柄切替で同等サイズの異なる絵柄を連続面付けしてジョブ間のヤレを大幅に削減できるので、資材コストの削減および廃棄資材の削減による環境負荷低減にも大きく貢献する。

最新ニュース

dp_hp_20240716_tn.jpg

日本HP、「HP Indigo実機見学会〜都内60分でおさえるHPデジタル印刷オープンハウス」開催

2024年7月16日

(株)日本HPは、東京都大田区平和島の「HP Indigoショールーム」において「HP Indigo実機見学会〜都内60分でおさえるHPデジタル印刷オープンハウス」を開催する。    ...全文を読む

dp_duplo_multigraf_ag_20240603_tn.jpg

デュプロ精工、デジタル印刷向け後加工機分野の事業基盤強化へ

2024年6月4日

 デュプロ精工(株)は、欧州において紙折機やカッター・クリーサーなどの印刷後加工機事業を展開しているスイス企業のMultigraf AG(マルチグラフエイジー)(本社/スイス)の発行済...全文を読む

リコー、米国IDC社から連帳インクジェット分野のグローバルリーダーに選出

2024年6月3日

(株)リコーは、米国IDC社が調査した「IDC Quarterly Hardcopy Peripherals Tracker(Calendar 2023)」において、2023年の米国に...全文を読む

dp_ffbi_20240603_tn.jpg

富士フイルムBI、欧州地域での資源循環を促進する生産拠点「Circular Manufacturing Center」開設

2024年6月3日

 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(本社/東京都港区、浜直樹社長・CEO)は、FUJIFILM Manufacturing Europe B.V.(本社/オランダ)の敷地内に...全文を読む

dp_tp_j520hd_mono_su_tn.jpg

SCREEN GA、モノクロ機向けに上質紙・インクジェット上質紙用の高濃度インク発売

2024年5月30日

(株)SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、ロール式高速インクジェット印刷機「Truepress JET 520HD mono」に搭載可能な新たなイ...全文を読む

新着トピックス

ffgs_jp24_dp_tn.jpg

FFGS、「加工インテグレーション」で真の価値訴求[最適生産ソリューション]

2024年5月20日マーケティング

 富士フイルムグラフィックソリューションズ(株)(山田周一郎社長、以下「FFGS」)が展開する「最適生産ソリューション」が、「加工インテグレーション」を構成要素のひとつに加えた「特殊印...全文を読む

ffgs_digital24_tn.jpg

FFGS、製造現場の可視化・分析で印刷DXを支援

2024年4月5日マーケティング

 富士フイルムグラフィックソリューションズ(株)(山田周一郎社長、以下「FFGS」)が、印刷DXの支援活動を強化している。同活動は、製造現場を可視化・分析することで課題を抽出し、QCD...全文を読む

osakainsatsu_tec_coater_dp_mini.jpg

テクノロール、純国産機の「安心」提供[A3ノビサイズ枚葉コーター機]

2024年4月4日製品・テクノロジー

 印刷用ゴムロールおよび関連資材メーカーのテクノロール(株)(本社/大阪府和泉市テクノステージ3-4-5、畑中一辰社長)が開発したA3ノビサイズ対応の枚葉コーター機「TEC COATE...全文を読む

ミヤコシ、毎分80mの高速印刷を実現する軟包装向け水性インクジェットの新機種公開

2024年6月24日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は6月20日と21日の両日、(株)宮腰デジタルシステムズ(秋田県横手市)において開催した軟包装印刷機の実機デモ見学会において、水性インクジェットプリンターの新機種「MJP ADOVANCED 30X for FILM」を公開した。
MJP ADVANCED 30X for FILMで印刷デモを敢行
 同機は、これまで小ロット・高精細な印刷品質で市場から高い評価を得ていた「MJP30AXF」とは一線を画し、高速で中ロットまでを射程範囲に収めるコンバーターをターゲットとする軟包装向け水性インクジェットプリンターの新機種。生産速度は、前身機の50m/分から80m/分に向上。さらに1,200×1,200dpi高解像度ヘッドの搭載し、文字や写真をより鮮明、より鮮やかに表現する高画質印刷を実現する。色数は、KCMY+WW(ダブルホワイト)の構成。最大印刷幅は750mmで最大用紙幅は790mm。

 第1プリントタワーでKCYMを印刷後、第1乾燥を経て第2プリントタワーのダブルヘッドで高濃度なホワイト印刷でカラー印刷絵柄を最大限に引き立たせる。さらに同機は、新たな機能として「拡縮機能」を搭載。これにより乾燥による流れ方向とクロス方向のフィルム伸縮から生じるカラーとホワイトの縦横のズレを自動で算出、補正してくれる。
印刷サンプルを公開し、高い印刷品質を証明した
 さらにデジタル印刷機の強みを生かすノンストップ絵柄切替で同等サイズの異なる絵柄を連続面付けしてジョブ間のヤレを大幅に削減できるので、資材コストの削減および廃棄資材の削減による環境負荷低減にも大きく貢献する。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP