キーワードで検索

コニカミノルタ、B1サイズまでをカバー 〜 デジタル技術で感性価値を創造

2017年6月15日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)は、インクジェットスポットUVニスコーター「JETvarnish(ジェットヴァーニッシュ)」シリーズの販売を開始している。

 「JETvarnish」シリーズは、MGI社(フランス)製のインクジェットスポットUVニスコーター。エンボス(厚盛り)効果のある3Dスポットニスコーティング、さらにはオプションの「iFOIL」を採用することでホットフォイルでの立体的な箔加工までもシームレスに対応することが可能。フルデジタル処理のため、熟練の職人技術やイニシャルコストが不要で高付加価値な印刷物が1部から出力できるので、印刷後加工の内製化による利益向上のほか、現物見本によるデザイン提案やテストマーケティング提案など、クライアントと強固な関係を構築・維持するうえで重要な「提案営業」を実施するうえでも強力なツールとなる。
JETvarnish-3D-Evolution
 「JETvarnish」シリーズは、1枚1枚の印刷物の状態に合わせて、機器が自動で見当補正を行うシステムを標準搭載。これにより版や型を使用した従来技術では困難であった精度が要求されるデザインへの対応だけでなく、デジタル印刷機との親和性向上、生産性の向上、損紙の削減、オペレーションの標準化が可能となる。

 また、製造現場の効率化を支援する専用ソフトウェアを搭載。ジョブ管理やニス消費量のシミュレーション、ニスの膜厚設定が操作用PCの画面上で行える。また、デザイン変更の場合もプリプレス工程に戻ることなくエディター画面でマスクファイル編集が行えるので、製造現場でのフレキシブルな対応を可能にし、生産の効率化を促進する。さらに見当位置合わせやニスの高さ調整など、既存の技術では熟練が必要であった工程が、タッチスクリーンの操作画面から容易に行うことが可能。所定のトレーニングを受ければ、オンデマンド機やDTPのオペレータが高品質な表面加工をすることができるため、技術的な理由で新たな人員補強をする必要がなく、柔軟な勤務シフトにも対応する。

関連記事

新着トピックス

dp_vpr20a_tn.jpg

ミヤコシ、デジタル印刷を活かすバリアブル加工機発表

2020年1月7日製品・テクノロジー

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は昨年12月10日・11日の両日、(株)宮腰デジタルシステムズ(秋田県横手市)において、「バリアブル加工機内覧会」を開催し、会期2日...全文を読む

Web to Pack ショップでカスタマイズされたアドベントカレンダーを注文できる

ハイデルベルグ社、クリスマスを盛り上げるハイデルベルグのファイアファミリー

2019年12月25日ケーススタディ

 今年もクリスマスを盛り上げるために、プライベートやビジネスシーンでパーソナライズされたクリスマスカードが贈られている。革新的なアプリケーションを備え、多様な要望に応えることができる印...全文を読む

最新ニュース

xeikon-cafe-in-japan-2020_dp_tn.jpg

FFGSグラフィックサプライ、「Xeikon Cafe in Japan 2020」に協賛

2020年2月4日

 FFGSグラフィックサプライ(株)(加藤好洋社長)が協賛する「Xeikon Cafe in Japan 2020」が2月20・21日の2日間、東京・文京区のザイコンジャパンショールー...全文を読む

apogee-subscription_dp_tn.jpg

アグフア、アポジーをサブスクリプション方式で提供

2020年2月4日

 日本アグフア・ゲバルト(株)(岡本勝弘社長)は、プリプレスワークフロー「アポジー」の新サービス「APOGEE Subscription(アポジー・サブスクリプション)」の提供を開始し...全文を読む

dp_xerox_tona_atu_tn.jpg

富士ゼロックス、複合機やプリンターに搭載できる圧着機能を持った特殊トナー開発

2020年1月30日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、圧着はがきなどへの活用が可能な業界初の接着機能を持つ特殊トナーを開発した。  同トナーは、従来のトナーと同時に複合機・プリン...全文を読む

コニカミノルタ、B1サイズまでをカバー 〜 デジタル技術で感性価値を創造

2017年6月15日製品・テクノロジー

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 コニカミノルタジャパン(株)は、インクジェットスポットUVニスコーター「JETvarnish(ジェットヴァーニッシュ)」シリーズの販売を開始している。

 「JETvarnish」シリーズは、MGI社(フランス)製のインクジェットスポットUVニスコーター。エンボス(厚盛り)効果のある3Dスポットニスコーティング、さらにはオプションの「iFOIL」を採用することでホットフォイルでの立体的な箔加工までもシームレスに対応することが可能。フルデジタル処理のため、熟練の職人技術やイニシャルコストが不要で高付加価値な印刷物が1部から出力できるので、印刷後加工の内製化による利益向上のほか、現物見本によるデザイン提案やテストマーケティング提案など、クライアントと強固な関係を構築・維持するうえで重要な「提案営業」を実施するうえでも強力なツールとなる。
JETvarnish-3D-Evolution
 「JETvarnish」シリーズは、1枚1枚の印刷物の状態に合わせて、機器が自動で見当補正を行うシステムを標準搭載。これにより版や型を使用した従来技術では困難であった精度が要求されるデザインへの対応だけでなく、デジタル印刷機との親和性向上、生産性の向上、損紙の削減、オペレーションの標準化が可能となる。

 また、製造現場の効率化を支援する専用ソフトウェアを搭載。ジョブ管理やニス消費量のシミュレーション、ニスの膜厚設定が操作用PCの画面上で行える。また、デザイン変更の場合もプリプレス工程に戻ることなくエディター画面でマスクファイル編集が行えるので、製造現場でのフレキシブルな対応を可能にし、生産の効率化を促進する。さらに見当位置合わせやニスの高さ調整など、既存の技術では熟練が必要であった工程が、タッチスクリーンの操作画面から容易に行うことが可能。所定のトレーニングを受ければ、オンデマンド機やDTPのオペレータが高品質な表面加工をすることができるため、技術的な理由で新たな人員補強をする必要がなく、柔軟な勤務シフトにも対応する。

関連記事

新着トピックス

新着ニュース

PAGE TOP