キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • エプソン、デジタルラベル印刷機「SurePress」専用の純正ソフ...

エプソン、デジタルラベル印刷機「SurePress」専用の純正ソフトウェアRIP発売

2020年4月15日ニュース

 エプソンは、デジタルラベル印刷機SurePress専用のエプソン純正ソフトウェアRIP「Epson Edge Print Label」(パッケージ、5年間ライセンス)を4月13日より発売を開始した。

 Epson Edge Print Labelは、エプソン独自の色再現性を高めるカラーマネジメント技術「Color Control Technology」を採用。オプションの測色計(X-Rite社製i1 Pro2)と併せて利用することで、コーポレートカラーや既存成果物と同色の再現など、高い精度が求められる調色でも、短時間で仕上げることが可能になり、印刷工程の工数削減や生産効率向上に貢献する。

 Epson Edge Print Labelは、データ編集から印刷までを3ステップで完了することができる。また、特色情報が登録されていない印刷データでも、実データを加工することなく見本色や希望の色に置換することが可能。これによりスタッフごとのバラツキもなくなり、安定した色合わせ作業が可能となる。

 よく使う印刷設定と出力する印刷機の組み合わせを、ホットフォルダーとして最大50件まで登録することができる。ネットワーク上のコンピューターから印刷したい設定のホットフォルダーに印刷データをドラッグ&ドロップするだけで印刷ができるので、都度印刷設定をする必要がなくなる。

 また、印刷機を複数台設置している場合は、印刷機ごとにホットフォルダーを作成することで、基材交換や印刷の設定変更の手間が省け、日常業務を効率化できる。

関連記事

最新ニュース

dp_hp_free_tn.jpg

日本HP、HP PrintOS有償アプリケーションの無償提供でユーザーの事業運営を支援

2020年4月21日

 (株)日本HPは、世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて、HPデジタル印刷機ユーザーの事業運営支援を目的としたHP PrintOS有償アプリケーションの無償提供を開始した。  同...全文を読む

dp_okado_tn.jpg

日本HP、商業印刷およびラベル&パッケージ分野向けの新製品発表

2020年4月14日

(株)日本HP(本社/東京都江東区、岡隆史社長)は4月9日、HPデジタル印刷機新製品説明会を開催。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、Web配信形式で行われた。  冒頭、...全文を読む

dp_pro_4100s_tn.jpg

キヤノン、自動ロール紙セットなど新機能搭載の大判インクジェットプリンター発売

2020年4月10日

 キヤノンは、大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF PRO(イメージプログラフプロ)」シリーズの新製品として、8色インクモデル「PRO-6100S/4100S」、12...全文を読む

ホタルコーポレーション、3Dクリエイターのプリント作品を販売

2020年4月6日

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江、福永進社長)は、フルカラー3DIJプリント受注の専門サイト「hotaru3d.com」において、クリエイターのフルカラー3Dプリント...全文を読む

jetpress750s_release_tn.jpg

RMGT、B2サイズ枚葉デジタルプレス「Jet Press 750S」の国内販売開始

2020年4月2日

 リョービMHIグラフィックテクノロジー(株)(広川勝士社長、以下「RMGT」)は、富士フイルムデジタルプレス(株)が取り扱うB2サイズ枚葉型インクジェットデジタルプレス「Jet Pr...全文を読む

新着トピックス

共進ペイパー&パッケージ、デジタル印刷による通販サービス好調

2020年4月9日ケーススタディ

 (株)共進ペイパー&パッケージ(本社/神戸市中央区、鍛治川清司社長)では、デジタル印刷機を活用した通販サービスの展開が軌道に乗っている。鍛治川和広常務取締役は「B1デジタル印刷機プラ...全文を読む

日本オフィスラミネーター、デジタル印刷対応のラミネーター提供

2020年4月9日製品・テクノロジー

 日本オフィスラミネーター(株)(=JOL、本社/東京都千代田区、浜田徹社長)は、ロール式ラミネーター、業務用全自動ラミネーターのラインアップを豊富に取り揃え、あらゆるユーザーニーズに...全文を読む

ホタルコーポレーション、フルカラー3DIJプリントサービスで新市場創出

2020年4月7日ケーススタディ

 (株)ホタルコーポレーション(大阪市住之江、福永進社長)は、フルカラー3DIJプリンタによる新市場創出を目指した飽くなき挑戦を続けている。同社はこれまでも様々なイベントなどに出展・協...全文を読む

エプソン、デジタルラベル印刷機「SurePress」専用の純正ソフトウェアRIP発売

2020年4月15日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 エプソンは、デジタルラベル印刷機SurePress専用のエプソン純正ソフトウェアRIP「Epson Edge Print Label」(パッケージ、5年間ライセンス)を4月13日より発売を開始した。

 Epson Edge Print Labelは、エプソン独自の色再現性を高めるカラーマネジメント技術「Color Control Technology」を採用。オプションの測色計(X-Rite社製i1 Pro2)と併せて利用することで、コーポレートカラーや既存成果物と同色の再現など、高い精度が求められる調色でも、短時間で仕上げることが可能になり、印刷工程の工数削減や生産効率向上に貢献する。

 Epson Edge Print Labelは、データ編集から印刷までを3ステップで完了することができる。また、特色情報が登録されていない印刷データでも、実データを加工することなく見本色や希望の色に置換することが可能。これによりスタッフごとのバラツキもなくなり、安定した色合わせ作業が可能となる。

 よく使う印刷設定と出力する印刷機の組み合わせを、ホットフォルダーとして最大50件まで登録することができる。ネットワーク上のコンピューターから印刷したい設定のホットフォルダーに印刷データをドラッグ&ドロップするだけで印刷ができるので、都度印刷設定をする必要がなくなる。

 また、印刷機を複数台設置している場合は、印刷機ごとにホットフォルダーを作成することで、基材交換や印刷の設定変更の手間が省け、日常業務を効率化できる。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP