キーワードで検索

drupa、デジタルサービス「drupa preview」でハイブリッド展開

「Conference」「Exhibition」「Networking」の3つで構成

2020年9月11日ニュース

 drupaは、「drupa preview」を10月からスタートさせ、デジタルサービスを拡充する。

メッセの会期は、2021年4月20日から28日の9日間

 実際に行われるメッセにデジタルコンテンツを融合させることで、drupaが開幕する2021年4月までの情報交換を円滑化するのが狙い。drupa previewは、出展・来場者に情報の入手やトレンドについての議論、製品を紹介できる手段を提供するもので、「Conference」「Exhibition」「Networking」の3つで構成される。

 「Conference Area」では、講演、動画、インタビューなどを配信。ウェブ上でのセッションに無料で参加できるほか、講演者とチャットもできる。その後、動画はオンデマンド配信される。

 「Exhibitor Space」では、展示会場に出展される製品が紹介され、来場予定者は早期の段階から見学内容を計画できる。

 さらに「Networking Plaza」では、ミーティングの調整も可能である。ここでは、オンライン上で商談ができ、2021年4月の会期中にコンタクトを深めることも容易になる。

 drupa本部長兼印刷・メディア産業メッセ統括であるS.ゲルダーマン氏は、「感染症の世界的大流行は、われわれに新たな課題と挑戦を突き付け、ついにはデジタル化を促した」とした上で、「いわゆるハイブリッド型drupaとともに、実際の視察が叶わない来場者に対し、われわれは業界のビジネスの場への参加機会を創出する。同時に、国際色豊かな来場者とコンタクトを取るという出展者の要求にも応える。このポータルを通じて、drupaは世界の印刷・メディア産業をひとつにしていきたい」とコメントしている。

 drupa previewは無料で利用でき、登録後、コンテンツや動画をいつでも閲覧可能だが、ウェブ上でのセッションや生中継の講演、ビジネスマッチングは有料で、別途登録が必要になる。ライブセッションの内容や配信予定については、準備が整い次第発表する予定。

関連記事

最新ニュース

dp_imagepressc10010vp_tn.jpg

キヤノン、成果物の多様化と作業の効率化を実現する旗艦モデル発売

2020年9月11日

 キヤノンは、プロダクションプリンター「imagePRESS(イメージプレス)」シリーズの新製品として、「imagePRESS C10010VP/C9010VP」を10月中旬に発売する...全文を読む

dp_ricoh_gp_tn.jpg

リコー、日印産連の「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」受賞

2020年9月11日

 (株)リコーは、(一社)日本印刷産業連合会(日印産連)の2020グリーンプリンティング(GP)認定制度の表彰において、「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」を受賞した。  日印産...全文を読む

goof_print4_dp_tn.jpg

グーフ、Print of Thingsサービス強化で印刷会社4社と資本業務提携

2020年9月10日

 (株)グーフ(本社/東京都品川区、岡本幸憲CEO)は、錦明印刷(株)(塚田司郎社長)、(株)研文社(網野勝彦社長)、(株)小松総合印刷(小松肇彦社長)、西川コミュニケーションズ(株)...全文を読む

dp_pc_3_tn.jpg

富士ゼロックス、スマートファクトリー化を支援する「Production Cockpit 3.0 」発売

2020年9月9日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、印刷の全工程を一元的に管理する統合型ワークフローソフトウェアの新バージョン「Production Cockpit 3.0 (...全文を読む

dp_pagewide_5000_tn.jpg

HP社、HP PageWide Web Pressシリーズによる印刷枚数が累計5,000億ページ達成

2020年9月4日

 HP社は、インクジェットプロダクションプリンティングソリューション「HP PageWide Web Press」シリーズによる印刷ページ数が世界市場で、累計で5,000億ページを達成...全文を読む

新着トピックス

toshop_11000inkjetpress_tn.jpg

図書印刷、「DSR戦略」の新たな力に[11000 Inkjet Press導入事例]

2020年8月25日ケーススタディ

 図書印刷(株)(本社/東京都北区東十条3-10-36、川田和照社長)は2018年10月、主力生産拠点のひとつである沼津工場(静岡県沼津市大塚15)に、高速デジタル印刷・加工設備とWe...全文を読む

inouesougo_jetpress_tn.jpg

井上総合印刷、独創的提案で新規獲得[Jet Press 750S導入事例]

2020年8月18日ケーススタディ

 (株)井上総合印刷(栃木県宇都宮市岩曽町1355、井上加容子社長)は2020年2月、クライアントへの提案力強化のための新戦力として、B2サイズのインクジェットデジタルプレス「Jet ...全文を読む

dp_c14000_demo_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、高次元の自動化を実現〜多彩な後加工もワンパス処理

2020年8月4日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、今年6月17日よりデジタル印刷システムのカラー最上位機種「AccurioPress(アキュリオ プレス)C14000...全文を読む

drupa、デジタルサービス「drupa preview」でハイブリッド展開

「Conference」「Exhibition」「Networking」の3つで構成

2020年9月11日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 drupaは、「drupa preview」を10月からスタートさせ、デジタルサービスを拡充する。

メッセの会期は、2021年4月20日から28日の9日間

 実際に行われるメッセにデジタルコンテンツを融合させることで、drupaが開幕する2021年4月までの情報交換を円滑化するのが狙い。drupa previewは、出展・来場者に情報の入手やトレンドについての議論、製品を紹介できる手段を提供するもので、「Conference」「Exhibition」「Networking」の3つで構成される。

 「Conference Area」では、講演、動画、インタビューなどを配信。ウェブ上でのセッションに無料で参加できるほか、講演者とチャットもできる。その後、動画はオンデマンド配信される。

 「Exhibitor Space」では、展示会場に出展される製品が紹介され、来場予定者は早期の段階から見学内容を計画できる。

 さらに「Networking Plaza」では、ミーティングの調整も可能である。ここでは、オンライン上で商談ができ、2021年4月の会期中にコンタクトを深めることも容易になる。

 drupa本部長兼印刷・メディア産業メッセ統括であるS.ゲルダーマン氏は、「感染症の世界的大流行は、われわれに新たな課題と挑戦を突き付け、ついにはデジタル化を促した」とした上で、「いわゆるハイブリッド型drupaとともに、実際の視察が叶わない来場者に対し、われわれは業界のビジネスの場への参加機会を創出する。同時に、国際色豊かな来場者とコンタクトを取るという出展者の要求にも応える。このポータルを通じて、drupaは世界の印刷・メディア産業をひとつにしていきたい」とコメントしている。

 drupa previewは無料で利用でき、登録後、コンテンツや動画をいつでも閲覧可能だが、ウェブ上でのセッションや生中継の講演、ビジネスマッチングは有料で、別途登録が必要になる。ライブセッションの内容や配信予定については、準備が整い次第発表する予定。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP