キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • キヤノンMJとキヤノンPPS、広幅デジタルカラー複合機「Color...

キヤノンMJとキヤノンPPS、広幅デジタルカラー複合機「ColorWave3600/3800」発売

2020年9月16日ニュース

 キヤノンマーケティングジャパン(株)(キヤノンMJ)とキヤノンプロダクションプリンティングシステムズ(株)(キヤノンPPS)は、広幅デジタルカラー複合機「ColorWave3600/3800」を9月中旬より発売する。
ColorWave3800
 同機は、キヤノン独自開発の印刷技術「クリスタルポイントテクノロジー」を搭載し、正確で鮮明な描写を実現。インク受理層が不要で印刷の際に用紙による影響を受けないため、普通紙でも線画からグラフィックまで高品質な出力が可能となっている。

 A1サイズのモノクロで分速3.7枚、カラーで分速3.5枚の印刷スピードを持ち、プリント、コピー、スキャンの別々な業務をマルチタスク(同時並行)処理で行うことにより、作業時間の削減を実現する。加えて印刷後すぐトナーが固形化するため乾燥時間が不要でプリント完了までの時間短縮を可能にする。

 また、マルチタッチパネル「クリアコネクト」の搭載により、高い視認性とスマートフォンのような直感的な操作性で、印刷設定やプレビュー確認・修正を容易に行える。モノクロとカラー出力を1台に統合しワークフローの効率化を図ることにより、プリント指示から給紙、スタックまで、プロセス全体の高生産性を実現する。

 統合印刷セキュリティ「スマートシールド」を新たに搭載。これにより社外からの不正アクセスを防ぎ、プリントワークフローにおけるセキュリティをより強固にしている。さらに、ICカードによる個人認証システムでアクセスを制限することにより、故意または過失による機密性の高い印刷物やデータの漏洩を防ぐ。

関連記事

最新ニュース

dp_hp_indigo_25k_epac_tn.jpg

HP社、デジタル軟包装サービスを展開するePacがHP Indigoデジタル印刷機26台を追加導入

2020年9月16日

 HP社(以下「HP」)は、デジタル軟包装市場のリーディング企業の1社であるePac Flexible Packaging(以下「ePac」)が、HP Indigoデジタル印刷機26台...全文を読む

dp_imagepressc10010vp_tn.jpg

キヤノン、成果物の多様化と作業の効率化を実現する旗艦モデル発売

2020年9月11日

 キヤノンは、プロダクションプリンター「imagePRESS(イメージプレス)」シリーズの新製品として、「imagePRESS C10010VP/C9010VP」を10月中旬に発売する...全文を読む

drupa_d_20200910_dp_tn.jpg

drupa、デジタルサービス「drupa preview」でハイブリッド展開

2020年9月11日

 drupaは、「drupa preview」を10月からスタートさせ、デジタルサービスを拡充する。  実際に行われるメッセにデジタルコンテンツを融合させることで、drupaが開幕する...全文を読む

dp_ricoh_gp_tn.jpg

リコー、日印産連の「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」受賞

2020年9月11日

 (株)リコーは、(一社)日本印刷産業連合会(日印産連)の2020グリーンプリンティング(GP)認定制度の表彰において、「2020 GP資機材環境大賞・機材部門」を受賞した。  日印産...全文を読む

goof_print4_dp_tn.jpg

グーフ、Print of Thingsサービス強化で印刷会社4社と資本業務提携

2020年9月10日

 (株)グーフ(本社/東京都品川区、岡本幸憲CEO)は、錦明印刷(株)(塚田司郎社長)、(株)研文社(網野勝彦社長)、(株)小松総合印刷(小松肇彦社長)、西川コミュニケーションズ(株)...全文を読む

新着トピックス

toshop_11000inkjetpress_tn.jpg

図書印刷、「DSR戦略」の新たな力に[11000 Inkjet Press導入事例]

2020年8月25日ケーススタディ

 図書印刷(株)(本社/東京都北区東十条3-10-36、川田和照社長)は2018年10月、主力生産拠点のひとつである沼津工場(静岡県沼津市大塚15)に、高速デジタル印刷・加工設備とWe...全文を読む

inouesougo_jetpress_tn.jpg

井上総合印刷、独創的提案で新規獲得[Jet Press 750S導入事例]

2020年8月18日ケーススタディ

 (株)井上総合印刷(栃木県宇都宮市岩曽町1355、井上加容子社長)は2020年2月、クライアントへの提案力強化のための新戦力として、B2サイズのインクジェットデジタルプレス「Jet ...全文を読む

dp_c14000_demo_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、高次元の自動化を実現〜多彩な後加工もワンパス処理

2020年8月4日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、今年6月17日よりデジタル印刷システムのカラー最上位機種「AccurioPress(アキュリオ プレス)C14000...全文を読む

キヤノンMJとキヤノンPPS、広幅デジタルカラー複合機「ColorWave3600/3800」発売

2020年9月16日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 キヤノンマーケティングジャパン(株)(キヤノンMJ)とキヤノンプロダクションプリンティングシステムズ(株)(キヤノンPPS)は、広幅デジタルカラー複合機「ColorWave3600/3800」を9月中旬より発売する。
ColorWave3800
 同機は、キヤノン独自開発の印刷技術「クリスタルポイントテクノロジー」を搭載し、正確で鮮明な描写を実現。インク受理層が不要で印刷の際に用紙による影響を受けないため、普通紙でも線画からグラフィックまで高品質な出力が可能となっている。

 A1サイズのモノクロで分速3.7枚、カラーで分速3.5枚の印刷スピードを持ち、プリント、コピー、スキャンの別々な業務をマルチタスク(同時並行)処理で行うことにより、作業時間の削減を実現する。加えて印刷後すぐトナーが固形化するため乾燥時間が不要でプリント完了までの時間短縮を可能にする。

 また、マルチタッチパネル「クリアコネクト」の搭載により、高い視認性とスマートフォンのような直感的な操作性で、印刷設定やプレビュー確認・修正を容易に行える。モノクロとカラー出力を1台に統合しワークフローの効率化を図ることにより、プリント指示から給紙、スタックまで、プロセス全体の高生産性を実現する。

 統合印刷セキュリティ「スマートシールド」を新たに搭載。これにより社外からの不正アクセスを防ぎ、プリントワークフローにおけるセキュリティをより強固にしている。さらに、ICカードによる個人認証システムでアクセスを制限することにより、故意または過失による機密性の高い印刷物やデータの漏洩を防ぐ。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP