キーワードで検索

Xeikon、壁面装飾用システムに最新モデル「Xeikon CX50」を追加

2021年4月21日ニュース

 Xeikonは、ウオールデコスイート(壁面装飾システム)の主要コンポーネントとして、Xeikon独自の環境に優しく、色域が拡張されたドライトナーとともに、新たに「Xeikon CX50」を投入した。

 Xeikonのウオールデコスイートは、インラインでの仕上げを含む効率的なオールインワンソリューション。これらは、すべてショートランでのカスタムイラストやフォトミューラルなどを含むクリエイティブな壁面装飾をコスト効率よく制作できるように開発されている。個性的なホームインテリアを求める今日の消費者のニーズに応えることができるXeikon CX50は、幅広い印刷素材で無限の創造性を提供し、個々の消費者が求めるユニークな印刷物制作を可能とする。
Xeikon CX50
 Xeikon CX50は、他の機種と同じようにX-800デジタルフロントエンドを搭載し、完全な自動化と統合を実現。X-800ワークフローは、Xeikonのすべてのドライトナーシステムに共通しており、ミューラルや壁面装飾用の「ポスターレイアウト」機能を備え、シームレスなインストールに必要な正確な見当合わせを実現する。色再現の正確さは、印刷機に備え付けられたインライン分光計とオプションでのレジストレーションカメラにより保証されている。ドライトナーは、CMYK、赤、青、緑、オレンジ、マゼンタに加え、ワンパス不透明ホワイトや顧客の要望に応じて製造された色なども備えている。インライン仕上げ装置は、Xeikonのウオールデコスイート内で機能するように、特別に設計されており、インラインでの水性ニス、スリット、廃棄物の除去、コアレスの巻き取り機能を含み、ワンオペレーションで、即出荷可能な完全に完成した壁紙ロールを準備することができる。

 Xeikonのデミトリ・バンガーバー氏(グラフィックアーツ・マーケットセグメントダイレクター)は、「Xeikon CX50は、壁面装飾アプリケーションのための製品群に完璧に適合し、エントリーモデルのXeikon 3050 REXとハイエンドモデルの Xeikon CX500デジタル印刷機の中間に位置づけられる。高速化が求められる場合、Xeikon CX50は毎分20mから毎分30mへのアップグレードが可能となっている。Xeikonのドライトナー技術と新世代のインターフェイスとクラウド接続で高度なカラーマネジメント機能を備えたXeikon CX50は、最大限のOEE(設備総合効率)とTCO(総所有コスト)を提供するように設計されている」と述べている。

最新ニュース

dp_ns_40_tn.jpg

KOMORI、印刷速度6,500sphを実現するB1デジタル印刷機の市場投入開始

2021年4月22日

 (株)小森コーポレーション(東京都墨田区、持田訓社長)は4月20日、40インチ枚葉ナノグラフィックプリンティングシステム「Impremia NS40(インプレミアNS40)」の販売を...全文を読む

dp_is29s_tn.jpg

KOMORI、29インチ枚葉UVインクジェットの新機種「インプレミアIS29s」発表

2021年4月22日

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)は4月20日より、29インチ枚葉UVインクジェットデジタル印刷システム「Impremia IS29s(インプレミアIS29...全文を読む

dp_if2021_accurio_tn.jpg

コニカミノルタ、AccurioPress C14000が「iFデザインアワード2021」受賞

2021年4月21日

 コニカミノルタ(株)のデジタル印刷システム「AccurioPress C14000/12000」が、このほど国際的に権威のある「iFデザインアワード2021」を受賞した。  ドイツの...全文を読む

mimaki_jfx600_jfx550_dp_tn.jpg

ミマキ、高速化したLED-UV大型フラットベッドIJプリンタ新機種発表

2021年4月21日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、大判フラットベッドUVインクジェットプリンタ「JFX600-2513」「JFX550-2513」を発表した。  両プリンタは、2012...全文を読む

トヨテック、抗ウイルス加工ソリューション提供

2021年4月19日

 (株)トヨテック(本社/千葉県野田市、豊田保社長)は、3月下旬から、印刷用の抗ウイルス液の販売を開始する。  抗ウイルス液は、抗ウイルス機能を持ったアルコール溶液で、ほとんどのオフセ...全文を読む

新着トピックス

bigbook_tn.jpg

「オフセットと遜色なし」- 三島由紀夫 超大型写真集[Jet Press 750S採用事例]

2021年4月16日ケーススタディ

 日本近代文学、戦後政治思想において大きな足跡を残した三島由紀夫氏。その死から50年となった2020年11月25日、三島氏の超大型写真集「OTOKO NO SHI」がCCCアートラボ(...全文を読む

a300c29dc17841d4722f515a43fe02f916df8aa3.jpg

丸善印刷、勝田断裁機を初導入 - POD用紙も正確に断裁

2021年4月14日ケーススタディ

 「小ロットというよりも、バリアブル印刷が主流になってきた」。昨今の傾向についてこのように語るのは、全3台のPODを活用し、宛名印字までを含めたチラシやDM、名刺やショップカードなどを...全文を読む

taiyop_jetimira_tn.jpg

大洋印刷、JETI MIRA導入で印刷物の立体表現へ

2021年4月9日ケーススタディ

 商業印刷を手掛ける大洋印刷(株)(本社/東京都大田区昭和島1-6-31、林健司社長)は今年2月、顧客とともに創造するアイデアやデザインを「印刷物」に落とし込むデバイスとして、「厚盛り...全文を読む

Xeikon、壁面装飾用システムに最新モデル「Xeikon CX50」を追加

2021年4月21日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 Xeikonは、ウオールデコスイート(壁面装飾システム)の主要コンポーネントとして、Xeikon独自の環境に優しく、色域が拡張されたドライトナーとともに、新たに「Xeikon CX50」を投入した。

 Xeikonのウオールデコスイートは、インラインでの仕上げを含む効率的なオールインワンソリューション。これらは、すべてショートランでのカスタムイラストやフォトミューラルなどを含むクリエイティブな壁面装飾をコスト効率よく制作できるように開発されている。個性的なホームインテリアを求める今日の消費者のニーズに応えることができるXeikon CX50は、幅広い印刷素材で無限の創造性を提供し、個々の消費者が求めるユニークな印刷物制作を可能とする。
Xeikon CX50
 Xeikon CX50は、他の機種と同じようにX-800デジタルフロントエンドを搭載し、完全な自動化と統合を実現。X-800ワークフローは、Xeikonのすべてのドライトナーシステムに共通しており、ミューラルや壁面装飾用の「ポスターレイアウト」機能を備え、シームレスなインストールに必要な正確な見当合わせを実現する。色再現の正確さは、印刷機に備え付けられたインライン分光計とオプションでのレジストレーションカメラにより保証されている。ドライトナーは、CMYK、赤、青、緑、オレンジ、マゼンタに加え、ワンパス不透明ホワイトや顧客の要望に応じて製造された色なども備えている。インライン仕上げ装置は、Xeikonのウオールデコスイート内で機能するように、特別に設計されており、インラインでの水性ニス、スリット、廃棄物の除去、コアレスの巻き取り機能を含み、ワンオペレーションで、即出荷可能な完全に完成した壁紙ロールを準備することができる。

 Xeikonのデミトリ・バンガーバー氏(グラフィックアーツ・マーケットセグメントダイレクター)は、「Xeikon CX50は、壁面装飾アプリケーションのための製品群に完璧に適合し、エントリーモデルのXeikon 3050 REXとハイエンドモデルの Xeikon CX500デジタル印刷機の中間に位置づけられる。高速化が求められる場合、Xeikon CX50は毎分20mから毎分30mへのアップグレードが可能となっている。Xeikonのドライトナー技術と新世代のインターフェイスとクラウド接続で高度なカラーマネジメント機能を備えたXeikon CX50は、最大限のOEE(設備総合効率)とTCO(総所有コスト)を提供するように設計されている」と述べている。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP