キーワードで検索

キーポイントインテリジェンス、中国デジタル印刷機市場規模と予測を発表

2018年12月4日マーケティング

カラーのラベルおよびパッケージ(軟包装、紙器、段ボール)向けのデジタル印刷機(CDLP)

・2017年の中国におけるCDLP販売台数はワールドワイドの8%
・年間総印刷ボリュームは年率33%で成長が見込まれる
・ラベル、パッケージ市場の成長、および小ロット化などが市場成長を促す

 同調査の結果によると、2017年の中国におけるCDLP販売台数はワールドワイドの8%にあたる約80台。また、年間総印刷ボリュームでは2017年から2022年にかけて、年間平均成長率(CAGR)33%の割合で成長することが見込まれる。

 アプリケーション別では、2017年はラベルが販売台数の97%、年間総印刷ボリュームの88%を占めており、紙器、軟包装は販売台数の3%、年間総印刷ボリュームの12%に留まっている。同社では2022年には紙器、軟包装は販売台数の11%、年間総印刷ボリュームの24%を占めると予測している。

 中国ではパッケージ印刷市場が継続して成長していること、商業印刷市場が成熟していることから、印刷会社のラベル、パッケージ印刷への関心が高まっている。また、ラベル、パッケージ印刷の印刷ジョブの小ロット化が徐々に進んでいることからデジタル印刷機への投資が増えているようだ。

関連記事

新着トピックス

wada_tn.jpg

ホタルコーポレーション、IJ方式3Dプリントで新市場創出

2018年12月3日ケーススタディ

 (株)ホタルコーポレーション(本社/大阪市住之江区、鳥山良一社長)は、(株)ミマキエンジニアリングのインクジェット(IJ)方式による「3Dプリント」を印刷業界が新たに取り組んでいける...全文を読む

dp_ij_mjp30axf_tn.jpg

ミヤコシ、新市場創出を支援 〜 最新インクジェット技術を成長分野で活用

2018年11月29日製品・テクノロジー

 (株)ミヤコシ(宮腰亨社長)は、先頃開催された「IGAS2018」において、フルカラー水性インクジェットプリンター「MJP20AXW」と軟包装向けフルカラー水性インクジェットプリンタ...全文を読む

最新ニュース

dmm_3d_hitachi_dp_tn.jpg

DMM、日立物流・佐川急便と共同で東京に3Dプリンタの生産拠点開設

2018年12月13日

 DMM.com(本社/東京都港区)は(株)日立物流、佐川急便(株)と共同で、日立物流京浜物流センター(東京都大田区平和島5-3-2)内に3D造形物の生産拠点を設置し、12月4日から運...全文を読む

dp_canon_sinagawa_tn.jpg

キヤノンMJ、「キヤノンラグビーパーク in 品川」開設

2018年12月12日

 キヤノンマーケティングジャパン(株)(キヤノンMJ)は、キヤノンプラザS(品川)内に「ラグビーワールドカップ2019大会」をイメージした特設スペース「キヤノンラグビーパーク in 品...全文を読む

大塚商会、「POD Special 2DAYS! in 関西」に延べ111社・130名

2018年12月7日

 (株)大塚商会は12月4・5日の2日間、プリンティングイノベーションセンター関西(大阪市中央区)において、印刷業界向けイベント「POD Special 2DAYS! in 関西」を開...全文を読む

キーポイントインテリジェンス、中国デジタル印刷機市場規模と予測を発表

2018年12月4日マーケティング

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

カラーのラベルおよびパッケージ(軟包装、紙器、段ボール)向けのデジタル印刷機(CDLP)

・2017年の中国におけるCDLP販売台数はワールドワイドの8%
・年間総印刷ボリュームは年率33%で成長が見込まれる
・ラベル、パッケージ市場の成長、および小ロット化などが市場成長を促す

 同調査の結果によると、2017年の中国におけるCDLP販売台数はワールドワイドの8%にあたる約80台。また、年間総印刷ボリュームでは2017年から2022年にかけて、年間平均成長率(CAGR)33%の割合で成長することが見込まれる。

 アプリケーション別では、2017年はラベルが販売台数の97%、年間総印刷ボリュームの88%を占めており、紙器、軟包装は販売台数の3%、年間総印刷ボリュームの12%に留まっている。同社では2022年には紙器、軟包装は販売台数の11%、年間総印刷ボリュームの24%を占めると予測している。

 中国ではパッケージ印刷市場が継続して成長していること、商業印刷市場が成熟していることから、印刷会社のラベル、パッケージ印刷への関心が高まっている。また、ラベル、パッケージ印刷の印刷ジョブの小ロット化が徐々に進んでいることからデジタル印刷機への投資が増えているようだ。

関連記事

新着トピックス

新着ニュース

PAGE TOP