キーワードで検索

キーポイントインテリジェンス、中国デジタル印刷機市場規模と予測を発表

2018年12月4日マーケティング

 (株)キーポイントインテリジェンス(東京都渋谷区)は、「2018年中国デジタル印刷機(POD&CDLP)市場動向と予測」を発表した。同スタディでは、同社が定義する市場セグメントに基づき、中国プロダクション印刷市場の最新動向、デジタル印刷テクノロジーによる市場機会について検証している。

 なお、PODにはチラシ、カタログ、ダイレクトメールなど商業印刷物向けのデジタル印刷機が、CDLP(Color Digital Label&Packaging)にはカラーのラベルおよびパッケージ(軟包装、紙器、段ボール)向けのデジタル印刷機が含まれている。

チラシ、カタログ、ダイレクトメールなど商業印刷物向けのデジタル印刷機(POD)

・2017年の中国におけるPOD販売台数はワールドワイドの7%
・年間総印刷ボリュームは年率6.2%で成長が見込まれる
・環境規制の強化や人件費の上昇などが市場成長を促す

 同調査の結果によると、2017年の中国におけるPOD販売台数はワールドワイドの7%にあたる約1万4,000台。また、年間総印刷ボリュームでは2017年から2022年にかけて、年間平均成長率(CAGR)6.2%の割合で成長することが見込まれる。

 中国では2016年に改訂版大気汚染防止法が施行されたことから、オフセット印刷機を所有するコマーシャルプリンターなどは郊外への移転を迫られるなどの制限が起きている。このような環境規制の厳格化は、オフセット印刷機からデジタル印刷機への印刷ジョブのシフトを促している。また、人件費の上昇や高画質なデジタル機の登場が印刷会社のデジタル印刷機への関心を高めている。

関連記事

新着トピックス

lecture_dp_tn.jpg

ダイレクトメールでのリターゲティングが熱い一般社団法人PODi

2019年1月30日マーケティング

 リターゲティング(一度サイトに来訪したターゲットに購買を促す広告)はもはやデジタルキャンペーンのものだけではない。ウェブサイトで失われた顧客をリターゲティングするために、ダイレクトメ...全文を読む

paper_ebook_19_tn.jpg

2018年出版市場規模、紙と電子で3.2%減の1兆5,400億円

2019年1月29日マーケティング企業・経営

 出版業界の調査研究機関である(公社)全国出版協会・出版科学研究所(東京都新宿区、浅野純次理事長)は1月25日、2018年(1〜12月期累計)の紙と電子を合わせた市場規模(推定販売金額...全文を読む

最新ニュース

kodak-prosper-plus-imprinting-systems_dp_tn.jpg

コダック、パッケージング業界向け「PROSPER Plusインプリンティングソリューション」発表

2019年2月13日

 コダック社は、パッケージング業界向けに新しいKODAK PROSPER Plusインプリンティングソリューションの提供を開始すると発表した。同ソリューションは4つのインプリンティング...全文を読む

dp_mtjn_xeikon9800_tn.jpg

メディアテクノロジージャパン、ザイコンジャパンと代理店契約締結

2019年2月6日

 (株)メディアテクノロジージャパン(MTJN)は、このほどザイコンジャパン(株)(本社/東京都文京区/星名勧社長)と代理店契約を締結。2019年2月1日から、高品質・高生産性で定評の...全文を読む

大塚商会、「POD Special Day!」2月20日に姫路で初開催

2019年2月5日

 (株)大塚商会は2月20日、兵庫県姫路市にあるホテル日航姫路において、印刷関連業界向けイベント「POD Special Day! In 姫路」を開催する。  同イベントは、新たなビジ...全文を読む

キーポイントインテリジェンス、中国デジタル印刷機市場規模と予測を発表

2018年12月4日マーケティング

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 (株)キーポイントインテリジェンス(東京都渋谷区)は、「2018年中国デジタル印刷機(POD&CDLP)市場動向と予測」を発表した。同スタディでは、同社が定義する市場セグメントに基づき、中国プロダクション印刷市場の最新動向、デジタル印刷テクノロジーによる市場機会について検証している。

 なお、PODにはチラシ、カタログ、ダイレクトメールなど商業印刷物向けのデジタル印刷機が、CDLP(Color Digital Label&Packaging)にはカラーのラベルおよびパッケージ(軟包装、紙器、段ボール)向けのデジタル印刷機が含まれている。

チラシ、カタログ、ダイレクトメールなど商業印刷物向けのデジタル印刷機(POD)

・2017年の中国におけるPOD販売台数はワールドワイドの7%
・年間総印刷ボリュームは年率6.2%で成長が見込まれる
・環境規制の強化や人件費の上昇などが市場成長を促す

 同調査の結果によると、2017年の中国におけるPOD販売台数はワールドワイドの7%にあたる約1万4,000台。また、年間総印刷ボリュームでは2017年から2022年にかけて、年間平均成長率(CAGR)6.2%の割合で成長することが見込まれる。

 中国では2016年に改訂版大気汚染防止法が施行されたことから、オフセット印刷機を所有するコマーシャルプリンターなどは郊外への移転を迫られるなどの制限が起きている。このような環境規制の厳格化は、オフセット印刷機からデジタル印刷機への印刷ジョブのシフトを促している。また、人件費の上昇や高画質なデジタル機の登場が印刷会社のデジタル印刷機への関心を高めている。

関連記事

新着トピックス

新着ニュース

PAGE TOP