キーワードで検索

変革の工程

2018年6月18日企業・経営スペシャリスト

一般社団法人PODi

一般社団法人PODi

1996年に米国で誕生した世界最大のデジタル印刷推進団体。印刷会社800社、ベンダー50社以上が参加し、デジタル印刷を活用した成功事例をはじめ、多くの情報を会員向けに公開している。また、WhatTheyThinkをはじめDMAなどの海外の団体と提携し、その主要なニュースを日本語版で配信している。

http://www.podi.or.jp

 言葉は何気なく使われてしまっているが、本来のビジネストランスフォーメーション(ビジネスの変革)とは、市場環境の変化に対応するために、根本的なビジネスの行い方を変化させるものである。この記事は高度な印刷会社が新しく革新的なサービスを販売するために、いかに市場へ参入戦略を変えたかについて調査する。
Time for Change!
サマリー:

 2016年11月、McKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に投稿された「Transformation With a Capital T」という記事は経営者が本格的なビジネス変革をするにあたって、どのような方法によって好結果に導いて行くのかを紹介している。変革を行うにあたって、経営者はまず自ら課した制約から逃れ、徐々に漸進するのではなく、思い切った手を打つべきである。

 ある会社がビジネスモデルを変え、本格的に変革しようとする場合、誰かが常に、押して突いて、すかして、会社全体の考え方、行動様式を変化させていかなければならない。

 非常に成功した変革によって、根本的な変革が既存の仕組みの中に染み込んでくるのであろう。

 「トランスフォーメーション」(変革)という言葉は、ビジネスにおいて安易に使われ過ぎている。何社かは、矮小であろうが日常のことであろうが、あらゆる変化のことをこう呼ぶようだ。本来のビジネス変革とは、市場環境の変化に対してどう立ち向かうかを、根本的に変える事である。

 新しいデジタル技術によって、印刷業界は自らを変革させてくるに相違ない。現在の印刷会社は新たなメデイア、データ駆動型マーケティング、そして新たな印刷技術から大きなインパクトを受けるであろう。先進の印刷会社は、自社のサービスを革新的な方法で提供するために、市場戦略の見直しに抜かりがない。

変革に対するアドバイス

 2016年11月のMcKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に著者Michael Bicy、Stephen Hall、Doug Yakola氏の「Transofrmation with a Captial T」という記事がある。その記事には、変革を成功させるための経営者向けの5つの重要なアドバイスが提供されている。このアドバイスは企業の業種業態に関わらず真実であり、印刷業界において変化への圧力を感じている我々としては是非心がけたい。

関連記事

新着トピックス

dp_vpr20a_tn.jpg

ミヤコシ、デジタル印刷を活かすバリアブル加工機発表

2020年1月7日製品・テクノロジー

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は昨年12月10日・11日の両日、(株)宮腰デジタルシステムズ(秋田県横手市)において、「バリアブル加工機内覧会」を開催し、会期2日...全文を読む

Web to Pack ショップでカスタマイズされたアドベントカレンダーを注文できる

ハイデルベルグ社、クリスマスを盛り上げるハイデルベルグのファイアファミリー

2019年12月25日ケーススタディ

 今年もクリスマスを盛り上げるために、プライベートやビジネスシーンでパーソナライズされたクリスマスカードが贈られている。革新的なアプリケーションを備え、多様な要望に応えることができる印...全文を読む

最新ニュース

xeikon-cafe-in-japan-2020_dp_tn.jpg

FFGSグラフィックサプライ、「Xeikon Cafe in Japan 2020」に協賛

2020年2月4日

 FFGSグラフィックサプライ(株)(加藤好洋社長)が協賛する「Xeikon Cafe in Japan 2020」が2月20・21日の2日間、東京・文京区のザイコンジャパンショールー...全文を読む

apogee-subscription_dp_tn.jpg

アグフア、アポジーをサブスクリプション方式で提供

2020年2月4日

 日本アグフア・ゲバルト(株)(岡本勝弘社長)は、プリプレスワークフロー「アポジー」の新サービス「APOGEE Subscription(アポジー・サブスクリプション)」の提供を開始し...全文を読む

dp_xerox_tona_atu_tn.jpg

富士ゼロックス、複合機やプリンターに搭載できる圧着機能を持った特殊トナー開発

2020年1月30日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、圧着はがきなどへの活用が可能な業界初の接着機能を持つ特殊トナーを開発した。  同トナーは、従来のトナーと同時に複合機・プリン...全文を読む

変革の工程

2018年6月18日企業・経営スペシャリスト

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket
一般社団法人PODi

一般社団法人PODi

1996年に米国で誕生した世界最大のデジタル印刷推進団体。印刷会社800社、ベンダー50社以上が参加し、デジタル印刷を活用した成功事例をはじめ、多くの情報を会員向けに公開している。また、WhatTheyThinkをはじめDMAなどの海外の団体と提携し、その主要なニュースを日本語版で配信している。

http://www.podi.or.jp

 言葉は何気なく使われてしまっているが、本来のビジネストランスフォーメーション(ビジネスの変革)とは、市場環境の変化に対応するために、根本的なビジネスの行い方を変化させるものである。この記事は高度な印刷会社が新しく革新的なサービスを販売するために、いかに市場へ参入戦略を変えたかについて調査する。
Time for Change!
サマリー:

 2016年11月、McKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に投稿された「Transformation With a Capital T」という記事は経営者が本格的なビジネス変革をするにあたって、どのような方法によって好結果に導いて行くのかを紹介している。変革を行うにあたって、経営者はまず自ら課した制約から逃れ、徐々に漸進するのではなく、思い切った手を打つべきである。

 ある会社がビジネスモデルを変え、本格的に変革しようとする場合、誰かが常に、押して突いて、すかして、会社全体の考え方、行動様式を変化させていかなければならない。

 非常に成功した変革によって、根本的な変革が既存の仕組みの中に染み込んでくるのであろう。

 「トランスフォーメーション」(変革)という言葉は、ビジネスにおいて安易に使われ過ぎている。何社かは、矮小であろうが日常のことであろうが、あらゆる変化のことをこう呼ぶようだ。本来のビジネス変革とは、市場環境の変化に対してどう立ち向かうかを、根本的に変える事である。

 新しいデジタル技術によって、印刷業界は自らを変革させてくるに相違ない。現在の印刷会社は新たなメデイア、データ駆動型マーケティング、そして新たな印刷技術から大きなインパクトを受けるであろう。先進の印刷会社は、自社のサービスを革新的な方法で提供するために、市場戦略の見直しに抜かりがない。

変革に対するアドバイス

 2016年11月のMcKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に著者Michael Bicy、Stephen Hall、Doug Yakola氏の「Transofrmation with a Captial T」という記事がある。その記事には、変革を成功させるための経営者向けの5つの重要なアドバイスが提供されている。このアドバイスは企業の業種業態に関わらず真実であり、印刷業界において変化への圧力を感じている我々としては是非心がけたい。

関連記事

新着トピックス

新着ニュース

PAGE TOP