キーワードで検索

変革の工程

2018年6月18日企業・経営スペシャリスト

一般社団法人PODi

一般社団法人PODi

1996年に米国で誕生した世界最大のデジタル印刷推進団体。印刷会社800社、ベンダー50社以上が参加し、デジタル印刷を活用した成功事例をはじめ、多くの情報を会員向けに公開している。また、WhatTheyThinkをはじめDMAなどの海外の団体と提携し、その主要なニュースを日本語版で配信している。

http://www.podi.or.jp

 言葉は何気なく使われてしまっているが、本来のビジネストランスフォーメーション(ビジネスの変革)とは、市場環境の変化に対応するために、根本的なビジネスの行い方を変化させるものである。この記事は高度な印刷会社が新しく革新的なサービスを販売するために、いかに市場へ参入戦略を変えたかについて調査する。
Time for Change!
サマリー:

 2016年11月、McKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に投稿された「Transformation With a Capital T」という記事は経営者が本格的なビジネス変革をするにあたって、どのような方法によって好結果に導いて行くのかを紹介している。変革を行うにあたって、経営者はまず自ら課した制約から逃れ、徐々に漸進するのではなく、思い切った手を打つべきである。

 ある会社がビジネスモデルを変え、本格的に変革しようとする場合、誰かが常に、押して突いて、すかして、会社全体の考え方、行動様式を変化させていかなければならない。

 非常に成功した変革によって、根本的な変革が既存の仕組みの中に染み込んでくるのであろう。

 「トランスフォーメーション」(変革)という言葉は、ビジネスにおいて安易に使われ過ぎている。何社かは、矮小であろうが日常のことであろうが、あらゆる変化のことをこう呼ぶようだ。本来のビジネス変革とは、市場環境の変化に対してどう立ち向かうかを、根本的に変える事である。

 新しいデジタル技術によって、印刷業界は自らを変革させてくるに相違ない。現在の印刷会社は新たなメデイア、データ駆動型マーケティング、そして新たな印刷技術から大きなインパクトを受けるであろう。先進の印刷会社は、自社のサービスを革新的な方法で提供するために、市場戦略の見直しに抜かりがない。

変革に対するアドバイス

 2016年11月のMcKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に著者Michael Bicy、Stephen Hall、Doug Yakola氏の「Transofrmation with a Captial T」という記事がある。その記事には、変革を成功させるための経営者向けの5つの重要なアドバイスが提供されている。このアドバイスは企業の業種業態に関わらず真実であり、印刷業界において変化への圧力を感じている我々としては是非心がけたい。

関連記事

新着トピックス

keijipack_2_tn.jpg

ケイジパック、「瞬発力」活かした大判インクジェット事業展開

2019年7月10日ケーススタディ

 総合パッケージング企業の(株)ケイジパック(本社/京都市南区吉祥院内河原町10、八木修二社長)は、アグフアの多機能ワイドフォーマットUVインクジェットプリンタ「アナプルナ H 205...全文を読む

swissQprint、Fespa2019で初のロールtoロール専用機「Karibu」発表

2019年6月14日製品・テクノロジー

 swissQprintは、同社初のロールtoロール専用機「Karibu(カリブ)」を今年5月にドイツ・ミュンヘンで開催されたFespa2019において発表した。同機は多彩な機能を搭載...全文を読む

最新ニュース

dp_komori_label_2019_tn.jpg

KOMORI、シール・ラベル印刷業界向けにIJと微細加工を融合したソリューションを提案

2019年7月29日

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)は、7月9・10日の2日間、東京ドームシティ内プリズムホールにおいて開催された「ラベルフォーラムジャパン2019」に出展し...全文を読む

dp_prostream_1000_tn.jpg

キヤノン、高画質と幅広いメディア対応を両立したフルカラーインクジェット輪転プリンター発売

2019年7月26日

 キヤノンマーケティングジャパン(株)(坂田正弘社長)とキヤノンプロダクションプリンティングシステムズ(株)(井崎孝社長)は7月25日、東京・下丸子のCEC東京において新製品発表会を開...全文を読む

dp_oki_tokyo_tn.jpg

OKIデータ、利用シーンに合わせてプリンターを体験できる「東京ショールーム」開設

2019年7月25日

 OKIグループのプリンター事業会社OKIデータ(本社/東京都港区、波多野徹社長)は7月23日、プリンター・複合機によって顧客のビジネス拡大や課題解決につながるヒントを提案するショール...全文を読む

変革の工程

2018年6月18日企業・経営スペシャリスト

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket
一般社団法人PODi

一般社団法人PODi

1996年に米国で誕生した世界最大のデジタル印刷推進団体。印刷会社800社、ベンダー50社以上が参加し、デジタル印刷を活用した成功事例をはじめ、多くの情報を会員向けに公開している。また、WhatTheyThinkをはじめDMAなどの海外の団体と提携し、その主要なニュースを日本語版で配信している。

http://www.podi.or.jp

 言葉は何気なく使われてしまっているが、本来のビジネストランスフォーメーション(ビジネスの変革)とは、市場環境の変化に対応するために、根本的なビジネスの行い方を変化させるものである。この記事は高度な印刷会社が新しく革新的なサービスを販売するために、いかに市場へ参入戦略を変えたかについて調査する。
Time for Change!
サマリー:

 2016年11月、McKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に投稿された「Transformation With a Capital T」という記事は経営者が本格的なビジネス変革をするにあたって、どのような方法によって好結果に導いて行くのかを紹介している。変革を行うにあたって、経営者はまず自ら課した制約から逃れ、徐々に漸進するのではなく、思い切った手を打つべきである。

 ある会社がビジネスモデルを変え、本格的に変革しようとする場合、誰かが常に、押して突いて、すかして、会社全体の考え方、行動様式を変化させていかなければならない。

 非常に成功した変革によって、根本的な変革が既存の仕組みの中に染み込んでくるのであろう。

 「トランスフォーメーション」(変革)という言葉は、ビジネスにおいて安易に使われ過ぎている。何社かは、矮小であろうが日常のことであろうが、あらゆる変化のことをこう呼ぶようだ。本来のビジネス変革とは、市場環境の変化に対してどう立ち向かうかを、根本的に変える事である。

 新しいデジタル技術によって、印刷業界は自らを変革させてくるに相違ない。現在の印刷会社は新たなメデイア、データ駆動型マーケティング、そして新たな印刷技術から大きなインパクトを受けるであろう。先進の印刷会社は、自社のサービスを革新的な方法で提供するために、市場戦略の見直しに抜かりがない。

変革に対するアドバイス

 2016年11月のMcKinsey Quarterly(マッキンゼー四半期レポート)に著者Michael Bicy、Stephen Hall、Doug Yakola氏の「Transofrmation with a Captial T」という記事がある。その記事には、変革を成功させるための経営者向けの5つの重要なアドバイスが提供されている。このアドバイスは企業の業種業態に関わらず真実であり、印刷業界において変化への圧力を感じている我々としては是非心がけたい。

関連記事

新着トピックス

新着ニュース

PAGE TOP