キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • コニカミノルタジャパン、枚葉UVインクジェットの新機種「Accur...

コニカミノルタジャパン、枚葉UVインクジェットの新機種「AccurioJet KM-1e」の詳細を発表

2020年6月26日ニュース

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、産業用印刷市場での成長を加速し続ける29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet (アキュリオ ジェット) KM-1e」(以下、『KM-1e』)の詳細を発表した。
29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet KM-1e」
 今回、発表されたKM-1eは、B2インクジェットデジタル印刷機「AccurioJet KM-1」(以下、『KM-1』)の後継機種で、高品質生産、広範なメディア互換性、パーソナライズが必要な高付加価値な印刷を提供する。

 前任機種のKM-1は、印刷業界で待望されていた枚葉オフセット印刷に匹敵する高画質で、2016年の発売以来、高い評価を得ている。コニカミノルタ独自のUVインクジェット技術が世界中で認められ、商業印刷、印刷通販、書籍、ダイレクトメール、といった数多くの現場で活用されている。

 KM-1eでは、KM-1のテクノロジーを継承し高い生産性を有するととともに、メディア互換性を高め、プラスチック基板、透明フィルム、箔紙、金属媒体、キャンバス、合成基板など、多様な印刷基材にそのまま印刷ができるようになった点が大きな特長となっている。これにより、印刷会社の重要な課題である自動化・効率化による生産性向上と提案力の拡大に役立つソリューションを提供し、収益と業容の拡大に貢献する。

 今回の発表について、コニカミノルタ(株)執行役 プロフェッショナルプリント事業本部部長の植村利隆氏は「常に変化に挑戦している印刷業界に対し、私たちは真摯に耳を傾け、新しい有益なビジネスソリューションを共に開発する所存である。KM-1eは、オフセット印刷からインクジェット印刷への転換により、印刷市場に新たなビジネスチャンスを提供できるマシンであると確信している」とコメントしている。

 なお、「AccurioJet KM-1シリーズ」は、(一社)日本印刷産業連合会のグリーンプリンティング資機材認定制度(GP資機材認定制度)で、最高位の「スリースター」に認定されている。

関連記事

最新ニュース

dp_km_demo_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、特設サイトで最上位機種「AccurioPress C14000」のリモートライブデモ開催中

2020年6月30日

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)では、6月17日から販売を開始したデジタル印刷システムの最上位モデル「AccurioPress C14000/C1200...全文を読む

dp_hp_7_tn.jpg

日本HP、7月2・3日にオンラインライブセミナー「HP Indigoデジタル印刷60分バーチャル体験」開催

2020年6月30日

 (株)日本HPのオウンドメディア「Tech & Device TV Powered by HP」が開設したオンラインライブ番組配信専用チャネル「印刷業界DXチャネル」では、7月2日と...全文を読む

dp_vc_70000_tn.jpg

リコー、「RICOH Pro VC70000」が日本画像学会の「令和元年度 技術賞」受賞

2020年6月30日

 (株)リコーは、新乾燥技術を搭載したカラー高速連続用紙インクジェット・プリンティング・システム「RICOH Pro VC70000」が、このほど(一社)日本画像学会の「令和元年度 技...全文を読む

dp_kasimura_hp_tn.jpg

柏村印刷、アナログからデジタルへの転換を目的に「HP Indigo 12000 HD デジタル印刷機」導入

2020年6月23日

 柏村印刷(株)(本社/島根県浜田市、柏村英男社長)は、アナログからデジタルへの転換を目指し、このほど「HP Indigo 12000 HD デジタル印刷機」を導入した。HP Indi...全文を読む

dp_miyakoshi_mjp30_axf_tn.jpg

ミヤコシ、食品包装印刷に対応する水性顔料インクジェット機「MJP30AXF」発売

2020年6月18日

 (株)ミヤコシ(本社/千葉県習志野市、宮腰亨社長)は、水性顔料インクによる食品包装印刷を可能とした軟包装用フルカラー水性インクジェットプリンター「MJP30AXF」を開発し、6月より...全文を読む

新着トピックス

kodak_jimcontinenza-hires_dp_tn.jpg

コダックがデジタルで再攻勢

2020年6月29日マーケティングスペシャリスト

 コダック社は、6月16日に開かれたバーチャルプレスコンファレンスにおいて、優れた投資対効果(ROI)の達成をめざした新しいデジタル印刷ソリューションを発表。とくに、インクジェットプレ...全文を読む

iridesse_chibap_dp_tn.jpg

千葉印刷、特殊紙+特色による多彩な提案で受注拡大

2020年6月22日ケーススタディ

 東京・渋谷区に本社を置く(株)千葉印刷(本社/東京都渋谷区円山町25-5、柳川満生社長)は、2018年11月にカラーオンデマンド・パブリッシング・システム「富士ゼロックス Iride...全文を読む

kodak-prosper-ultra-520-press_dp_tn.jpg

コダック社、ULTRASTREAM技術を搭載した次世代インクジェットプレス発表

2020年6月16日製品・テクノロジー

 コダック社は、ULTRASTREAMインクジェット技術を搭載した新しいインクジェット印刷機のラインアップ拡充を発表した。 PROSPER ULTRA 520プレス  高いインクカバレ...全文を読む

コニカミノルタジャパン、枚葉UVインクジェットの新機種「AccurioJet KM-1e」の詳細を発表

2020年6月26日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、産業用印刷市場での成長を加速し続ける29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet (アキュリオ ジェット) KM-1e」(以下、『KM-1e』)の詳細を発表した。
29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet KM-1e」
 今回、発表されたKM-1eは、B2インクジェットデジタル印刷機「AccurioJet KM-1」(以下、『KM-1』)の後継機種で、高品質生産、広範なメディア互換性、パーソナライズが必要な高付加価値な印刷を提供する。

 前任機種のKM-1は、印刷業界で待望されていた枚葉オフセット印刷に匹敵する高画質で、2016年の発売以来、高い評価を得ている。コニカミノルタ独自のUVインクジェット技術が世界中で認められ、商業印刷、印刷通販、書籍、ダイレクトメール、といった数多くの現場で活用されている。

 KM-1eでは、KM-1のテクノロジーを継承し高い生産性を有するととともに、メディア互換性を高め、プラスチック基板、透明フィルム、箔紙、金属媒体、キャンバス、合成基板など、多様な印刷基材にそのまま印刷ができるようになった点が大きな特長となっている。これにより、印刷会社の重要な課題である自動化・効率化による生産性向上と提案力の拡大に役立つソリューションを提供し、収益と業容の拡大に貢献する。

 今回の発表について、コニカミノルタ(株)執行役 プロフェッショナルプリント事業本部部長の植村利隆氏は「常に変化に挑戦している印刷業界に対し、私たちは真摯に耳を傾け、新しい有益なビジネスソリューションを共に開発する所存である。KM-1eは、オフセット印刷からインクジェット印刷への転換により、印刷市場に新たなビジネスチャンスを提供できるマシンであると確信している」とコメントしている。

 なお、「AccurioJet KM-1シリーズ」は、(一社)日本印刷産業連合会のグリーンプリンティング資機材認定制度(GP資機材認定制度)で、最高位の「スリースター」に認定されている。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP