キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • コニカミノルタジャパン、枚葉UVインクジェットの新機種「Accur...

コニカミノルタジャパン、枚葉UVインクジェットの新機種「AccurioJet KM-1e」の詳細を発表

2020年6月26日ニュース

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、産業用印刷市場での成長を加速し続ける29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet (アキュリオ ジェット) KM-1e」(以下、『KM-1e』)の詳細を発表した。
29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet KM-1e」
 今回、発表されたKM-1eは、B2インクジェットデジタル印刷機「AccurioJet KM-1」(以下、『KM-1』)の後継機種で、高品質生産、広範なメディア互換性、パーソナライズが必要な高付加価値な印刷を提供する。

 前任機種のKM-1は、印刷業界で待望されていた枚葉オフセット印刷に匹敵する高画質で、2016年の発売以来、高い評価を得ている。コニカミノルタ独自のUVインクジェット技術が世界中で認められ、商業印刷、印刷通販、書籍、ダイレクトメール、といった数多くの現場で活用されている。

 KM-1eでは、KM-1のテクノロジーを継承し高い生産性を有するととともに、メディア互換性を高め、プラスチック基板、透明フィルム、箔紙、金属媒体、キャンバス、合成基板など、多様な印刷基材にそのまま印刷ができるようになった点が大きな特長となっている。これにより、印刷会社の重要な課題である自動化・効率化による生産性向上と提案力の拡大に役立つソリューションを提供し、収益と業容の拡大に貢献する。

 今回の発表について、コニカミノルタ(株)執行役 プロフェッショナルプリント事業本部部長の植村利隆氏は「常に変化に挑戦している印刷業界に対し、私たちは真摯に耳を傾け、新しい有益なビジネスソリューションを共に開発する所存である。KM-1eは、オフセット印刷からインクジェット印刷への転換により、印刷市場に新たなビジネスチャンスを提供できるマシンであると確信している」とコメントしている。

 なお、「AccurioJet KM-1シリーズ」は、(一社)日本印刷産業連合会のグリーンプリンティング資機材認定制度(GP資機材認定制度)で、最高位の「スリースター」に認定されている。

最新ニュース

mimaki_ts100-1600_dp_tn.jpg

ミマキ、テキスタイル用昇華転写IJプリンタのエントリーモデルに新機種

2021年1月21日

 (株)ミマキエンジニアリング(池田和明社長)は、テキスタイル・アパレル用途向け昇華転写用インクジェットプリンタ「TS100-1600」を発表し、2月から全世界で販売を開始する。  同...全文を読む

dp_lec2_tn.jpg

ローランドDG、UV-LEDプリンター「VersaUV LEC2シリーズ」の新製品を世界同時発表

2021年1月20日

 ローランド ディー.ジー.(株)は、UV-LEDプリンター"VersaUV(バーサユーブイ)LEC2シリーズ"の新製品「LEC2-640」(最大用紙幅1,625mm対応)と「LEC2...全文を読む

iridesse_green_power_tn.jpg

富士ゼロックス、「グリーン電力証書」の活用で環境に配慮した印刷物の制作を支援

2021年1月20日

 富士ゼロックス(株)(本社/東京都港区、玉井光一社長)は、ユーザーである印刷会社向けに同社が保有する「グリーン電力証書」を活用する取り組みを開始した。  「グリーン電力証書」とは、風...全文を読む

dp_screen_jast_tn.jpg

SCREEN GA、高速インクジェット印刷機を活用した自社カタログのジャスト・イン・タイム生産体制構築

2021年1月18日

 (株)SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、自社製品のカタログ生産をロール式高速フルカラーインクジェット印刷機「Truepress Jet520H...全文を読む

dp_yupo_ricoh_tn.jpg

リコージャパン、オンラインLIVEデモ「ユポ×RICOH Pro」1月22日開催

2021年1月13日

 リコージャパン(株)は1月22日、「印刷の非常識を打ち破る!『ユポ×RICOH Pro』デジタルプリンターの新たな可能性」と題したオンラインLIVEデモを開催する。  耐水性や耐久性...全文を読む

新着トピックス

dp_ricoh_komatsu_tn.jpg

リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」を展開

2021年1月6日スペシャリスト

 「KICK START」は、リコージャパン(株)と印刷会社が共創することで新たな価値創造に取り組む活動だ。2019年より開始された、この取り組みは、「印刷会社×リコージャパン」、つま...全文を読む

dp_dis_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、情報発信コミュニケーションスペース「DIS」

2020年12月17日企業・経営

 先進の印刷ソリューションを体感でき、顧客と新たなビジネスモデルを、ともに創出することを目指して開設された「デジタルイメージングスクエア(Digital Imaging Square、...全文を読む

dp_uni_inagaki_tn.jpg

ユニプリント、総合印刷コンビナートでIridesse Production Pressが稼働開始

2020年12月16日ケーススタディ

 ユニプリント(株)(本社/長野県下伊那郡松川町、稲垣健治社長)は、富士ゼロックス製の1パス6色プリントエンジンを搭載したハイエンド向けプロダクションプリンター「Iridesse Pr...全文を読む

コニカミノルタジャパン、枚葉UVインクジェットの新機種「AccurioJet KM-1e」の詳細を発表

2020年6月26日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、産業用印刷市場での成長を加速し続ける29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet (アキュリオ ジェット) KM-1e」(以下、『KM-1e』)の詳細を発表した。
29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「AccurioJet KM-1e」
 今回、発表されたKM-1eは、B2インクジェットデジタル印刷機「AccurioJet KM-1」(以下、『KM-1』)の後継機種で、高品質生産、広範なメディア互換性、パーソナライズが必要な高付加価値な印刷を提供する。

 前任機種のKM-1は、印刷業界で待望されていた枚葉オフセット印刷に匹敵する高画質で、2016年の発売以来、高い評価を得ている。コニカミノルタ独自のUVインクジェット技術が世界中で認められ、商業印刷、印刷通販、書籍、ダイレクトメール、といった数多くの現場で活用されている。

 KM-1eでは、KM-1のテクノロジーを継承し高い生産性を有するととともに、メディア互換性を高め、プラスチック基板、透明フィルム、箔紙、金属媒体、キャンバス、合成基板など、多様な印刷基材にそのまま印刷ができるようになった点が大きな特長となっている。これにより、印刷会社の重要な課題である自動化・効率化による生産性向上と提案力の拡大に役立つソリューションを提供し、収益と業容の拡大に貢献する。

 今回の発表について、コニカミノルタ(株)執行役 プロフェッショナルプリント事業本部部長の植村利隆氏は「常に変化に挑戦している印刷業界に対し、私たちは真摯に耳を傾け、新しい有益なビジネスソリューションを共に開発する所存である。KM-1eは、オフセット印刷からインクジェット印刷への転換により、印刷市場に新たなビジネスチャンスを提供できるマシンであると確信している」とコメントしている。

 なお、「AccurioJet KM-1シリーズ」は、(一社)日本印刷産業連合会のグリーンプリンティング資機材認定制度(GP資機材認定制度)で、最高位の「スリースター」に認定されている。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP