キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • コニカミノルタ、有機EL照明で「光るスマートプリンティング」分野を...

コニカミノルタ、有機EL照明で「光るスマートプリンティング」分野を強化

2019年4月26日ニュース

 コニカミノルタ(株)(本社/東京都千代田区、山名昌衛社長)は、有機EL照明事業の合弁会社コニカミノルタ パイオニア OLED(株)(本社/東京都港区、中来田眞弘社長)に係るパイオニア(株)(本社/東京都文京区、森谷浩一社長)との合弁契約を解消した。今後、コニカミノルタは、両社協業で得た知見とノウハウを活用し、事業の注力分野を車載照明から自社が得意とする高付加価値印刷事業とのシナジーによる「光るスマートプリンティング」を軸とする方針に転換していく。

 コニカミノルタとパイオニアは、2017年に有機EL照明事業に係る合弁会社コニカミノルタ パイオニア OLEDを設立し、車載照明を注力分野として事業を推進してきたが、パイオニアの経営方針の変更にともない、4月16日付で合弁契約を解消。コニカミノルタ パイオニア OLEDは、社名をコニカミノルタOLED(株)に変更して存続するが、事業、機能、パイオニアの有機EL照明に係る関連資産などについては、コニカミノルタに移管される。

 コニカミノルタは、今後、「光るスマートプリンティング」分野において新たな価値を創造し、同社の成長事業であるの高付加価値印刷とのシナジーによって事業拡大を目指していく。

 コニカミノルタは、これまでも、商品パッケージ、販促用カード、グリーティングカードなど「光るスマートプリンティング」のマーケティング活動を海外中心に行っており、コニカミノルタのフレキシブル有機EL照明パネルの強みである「薄い・軽い・曲がる」特徴が活きる市場であること、さらにコニカミノルタが保有する独自のロール・ツー・ロールの生産方式によるコスト面での優位性があることを確認。また、この分野は、コニカミノルタが取り組む箔押しやニスコーティングといったデジタル加飾印刷による高付加価値印刷事業とのシナジーを発揮できるため、今後は、「光るスマートプリンティング」を注力分野とし、ジャンルトップを目指していく。

 具体的には、商品パッケージ、販促用カード、グリーティングカードなど、印刷物の付加価値を高めて驚きや感動を与えることで、それらを発信する企業のブランディングや商品訴求力向上に貢献していく。

関連記事

最新ニュース

screenga_blueink_dp_tn.jpg

SCREEN GA、「Truepress Jet L350UV+」向けブルーインク開発

2019年5月14日

 (株)SCREENグラフィックソリューションズは、ラベル用デジタル印刷機のハイエンドモデルである「Truepress Jet L350UV+」に新たに搭載するブルーインクを開発。6月...全文を読む

dp_ip_c910_tn.jpg

キヤノン、imagePRESSシリーズの新製品4機種を発売

2019年5月14日

 キヤノンは、プロダクションプリンター「imagePRESS(イメージプレス)」シリーズの新製品として「imagePRESS C910/C810/C660/C660CA」の4機種を20...全文を読む

dp_pod_hirosima_tn.jpg

大塚商会、5月22日開催の「POD Special 1Day! in 広島」のイベント概要が決定

2019年5月14日

 (株)大塚商会が5月22日にリコージャパン・広島八丁堀事業所(広島支社)において開催する印刷業界向けイベント「POD Special 1Day! in 広島」の開催概要が決定した。 ...全文を読む

fujixerox_osaka_2019_dp_tn.jpg

富士ゼロックス、大阪で「リスクマネジメント」テーマに経営革新セミナー開催

2019年5月10日

 富士ゼロックス(株)は5月24日、Document CORE Osaka(大阪市中央区本町3-5-7 御堂筋本町ビル1F)において「経営革新セミナー2019 Spring〜リスクマネ...全文を読む

dp_tosyo_tn.jpg

日本文芸社と図書印刷、高速デジタル印刷機を活用したコミックスの小ロット製造開始

2019年5月8日

 (株)日本文芸社(本社/東京都千代田区、中村誠社長)は、図書印刷(株)(本社/東京都北区、川田和照社長)と連携し、小ロット重版の対応を開始した。  今回の連携は、長編作品やシリーズ作...全文を読む

新着トピックス

ffid_2_tn.jpg

フィード、商品企画の自由度拡大 〜 ホテルアメニティ分野で新たな価値

2019年4月26日ケーススタディ

【導入背景】小ロットの別注品ニーズにフレキソ印刷で対応  (株)フィード(福岡県遠賀郡遠賀町尾崎馬場久保、舟越丈夫社長)は、ホテルや旅館などの宿泊施設向けアメニティグッズをはじめ、化粧...全文を読む

日本オフィスラミネーター、デジタル印刷対応のラミネーター提供

2019年4月23日製品・テクノロジー

高速・高性能・作業性を追求  日本オフィスラミネーター(株)(=JOL、本社/東京都千代田区、浜田徹社長)は、「世界中のラミネーターのノウハウをお届けします」を合言葉に、ロール式ラミネ...全文を読む

syohokulami_jetpress540wv_tn.jpg

昭北ラミネート工業、ジェネリック医薬品の小ロット・多品種化へ〜アルミ箔にも高品位印刷

2019年4月18日ケーススタディ

 昭北ラミネート工業(株)(本社/富山県富山市飯野1-1)は、医薬品メーカーの多い富山県で1903年に創業してから115年もの長きにわたり、薬の品質が変わらないよう保護して利用者(患者...全文を読む

コニカミノルタ、有機EL照明で「光るスマートプリンティング」分野を強化

2019年4月26日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 コニカミノルタ(株)(本社/東京都千代田区、山名昌衛社長)は、有機EL照明事業の合弁会社コニカミノルタ パイオニア OLED(株)(本社/東京都港区、中来田眞弘社長)に係るパイオニア(株)(本社/東京都文京区、森谷浩一社長)との合弁契約を解消した。今後、コニカミノルタは、両社協業で得た知見とノウハウを活用し、事業の注力分野を車載照明から自社が得意とする高付加価値印刷事業とのシナジーによる「光るスマートプリンティング」を軸とする方針に転換していく。

 コニカミノルタとパイオニアは、2017年に有機EL照明事業に係る合弁会社コニカミノルタ パイオニア OLEDを設立し、車載照明を注力分野として事業を推進してきたが、パイオニアの経営方針の変更にともない、4月16日付で合弁契約を解消。コニカミノルタ パイオニア OLEDは、社名をコニカミノルタOLED(株)に変更して存続するが、事業、機能、パイオニアの有機EL照明に係る関連資産などについては、コニカミノルタに移管される。

 コニカミノルタは、今後、「光るスマートプリンティング」分野において新たな価値を創造し、同社の成長事業であるの高付加価値印刷とのシナジーによって事業拡大を目指していく。

 コニカミノルタは、これまでも、商品パッケージ、販促用カード、グリーティングカードなど「光るスマートプリンティング」のマーケティング活動を海外中心に行っており、コニカミノルタのフレキシブル有機EL照明パネルの強みである「薄い・軽い・曲がる」特徴が活きる市場であること、さらにコニカミノルタが保有する独自のロール・ツー・ロールの生産方式によるコスト面での優位性があることを確認。また、この分野は、コニカミノルタが取り組む箔押しやニスコーティングといったデジタル加飾印刷による高付加価値印刷事業とのシナジーを発揮できるため、今後は、「光るスマートプリンティング」を注力分野とし、ジャンルトップを目指していく。

 具体的には、商品パッケージ、販促用カード、グリーティングカードなど、印刷物の付加価値を高めて驚きや感動を与えることで、それらを発信する企業のブランディングや商品訴求力向上に貢献していく。

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP