キーワードで検索

STUDIO BUKIとフジプラス、DXで世界に1冊のパーソナライズ絵本制作

子供1人ひとりが物語の主人公 〜 テクノロジー×印刷で絵本のDX化

2021年1月27日ニュース

 STUDIO BUKI(株)(東京都渋谷区千駄ヶ谷)と(株)フジプラス(大阪市北区南森町、井戸剛社長)は、絵本のDX(デジタルトランスフォーメーション)により、子供1人ひとりが物語の主人公になるパーソナライズ絵本を制作した。

パーソナライズ絵本

 パーソナライズ絵本は、子供1人ひとりにオーダーメイドで作り、その子が主人公となって物語に登場する、世界にたった1冊の絵本。ユーザーがSTUDIO BUKIのサイト(https://hellobuki.com/)で子供の情報(名前・誕生日など)を入力すると、その子が主人公となる絵本ができあがり、サイト上で絵本の全ページを見ることができる。さらに絵本の内容を確認しながら写真を追加したり、話の内容を変えるなどの各種のカスタマイズを加えて絵本を完成させたら、そのまま購入が可能。購入後は自動的に印刷ファイルを生成、印刷パートナーであるフジプラスに転送され、印刷〜製本〜梱包〜発送がスピーディーに行われる。

絵本DXで「想像の世界」と「現実」を結びつける新しい感動体験を

 印刷にはHP Indigo 12000デジタル印刷機を採用し、自然で高品質ながらもオーダーメイドを実現。ほぼすべての工程をデジタル化・自動化することで、シームレスながらも1冊ずつ丁寧に絵本を制作する。

 このパーソナライズ絵本は、プラットフォームの開発から絵本の企画とデジタルでのコンテンツ制作と販売を行う、2019年創業のスタートアップであるSTUDIO BUKIと、大正12年創業の老舗ながらも、既成概念を見直し「デジタル×紙」によるDXを推進するフジプラスによるコラボレーションで実現したもの。「両社は、パーソナライズ絵本を通して、子供たちに自身がもつ可能性を信じてもらいたいと願っている。また絵本は、ベストセラーが売れ続ける業界の特性でとくにDXが進みにくい分野だが、絵本にテクノロジーを活用することで、これまでにない顧客体験を創造し、さらなる感動を子供たちに届けたい」としている。

最新ニュース

dp_page2021_online_tn.jpg

page2021オンライン、「リセット・ザ・フューチャー」テーマに2月8日開幕

2021年2月5日

 (公社)日本印刷技術協会(JAGAT、塚田司郎会長)主催による、初のオンライン展示会「page2021オンライン」が2月8日に開幕する。テーマは「リセット・ザ・フューチャー」。会期は...全文を読む

dp_rhicoh_gs_tn.jpg

リコー、RICOH Pro C7200Sシリーズの5色目トナーにゴールドとシルバーを追加

2021年1月28日

 (株)リコーは、カラープロダクションプリンター RICOH Pro C7210S/C7200Sの特色対応を強化し、「RICOH Pro トナー ゴールド C7200」「RICOH P...全文を読む

dp_sc_f150_tn.jpg

エプソン、マスクやマグカップなどオリジナルグッズ制作に最適な小型昇華転写プリンター

2021年1月28日

 エプソンは、商業・産業向けインクジェットプリンターSureColorシリーズの新商品として、シリーズ初のA4サイズに対応した小型昇華転写プリンター「SC-F150」を2月9日より発売...全文を読む

dp_vc40000_tn.jpg

リコー、トランザクション市場向け高速インクジェット印刷システム「RICOH Pro VC40000」発売

2021年1月28日

 (株)リコー(山下良則社長)は、トランザクション市場向けの高速インクジェット・プリンティング・システム「RICOH Pro VC40000」を1月27日より販売を開始した。  新製品...全文を読む

dp_t3150x_tn.jpg

エプソン、インクボトル方式採用のA1プラス対応インクジェットプリンター

2021年1月28日

 エプソンは、商業・産業向け大判インクジェットプリンターSureColorシリーズの新商品として、A1ポスターがより手軽に作成できるインクボトル方式の4色機「SC-T3150X」を、2...全文を読む

新着トピックス

dp_page2021_c14000_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、印刷業界のDXを支援〜page2021オンラインに出展

2021年2月5日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、大須賀健社長)は、2月8日から28日にわたり開催されるオンライン展示会「page2021オンライン」(主催=(一社)日本印刷技術協会)...全文を読む

paper_ebook20_dp-tn.jpg

2020年出版市場、紙+電子で4.8%増の1兆6,168億円

2021年1月28日マーケティング企業・経営

 出版業界の調査・研究機関である(公社)全国出版協会・出版科学研究所(浅野純次理事長)は、2020年(1〜12月期累計)の出版市場規模を発表した。紙と電子を合算した出版市場(推定販売金...全文を読む

dp_ricoh_komatsu_tn.jpg

リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」を展開

2021年1月6日スペシャリスト

 「KICK START」は、リコージャパン(株)と印刷会社が共創することで新たな価値創造に取り組む活動だ。2019年より開始された、この取り組みは、「印刷会社×リコージャパン」、つま...全文を読む

STUDIO BUKIとフジプラス、DXで世界に1冊のパーソナライズ絵本制作

子供1人ひとりが物語の主人公 〜 テクノロジー×印刷で絵本のDX化

2021年1月27日ニュース

  • twitter
  • facebook
  • line

 STUDIO BUKI(株)(東京都渋谷区千駄ヶ谷)と(株)フジプラス(大阪市北区南森町、井戸剛社長)は、絵本のDX(デジタルトランスフォーメーション)により、子供1人ひとりが物語の主人公になるパーソナライズ絵本を制作した。

パーソナライズ絵本

 パーソナライズ絵本は、子供1人ひとりにオーダーメイドで作り、その子が主人公となって物語に登場する、世界にたった1冊の絵本。ユーザーがSTUDIO BUKIのサイト(https://hellobuki.com/)で子供の情報(名前・誕生日など)を入力すると、その子が主人公となる絵本ができあがり、サイト上で絵本の全ページを見ることができる。さらに絵本の内容を確認しながら写真を追加したり、話の内容を変えるなどの各種のカスタマイズを加えて絵本を完成させたら、そのまま購入が可能。購入後は自動的に印刷ファイルを生成、印刷パートナーであるフジプラスに転送され、印刷〜製本〜梱包〜発送がスピーディーに行われる。

絵本DXで「想像の世界」と「現実」を結びつける新しい感動体験を

 印刷にはHP Indigo 12000デジタル印刷機を採用し、自然で高品質ながらもオーダーメイドを実現。ほぼすべての工程をデジタル化・自動化することで、シームレスながらも1冊ずつ丁寧に絵本を制作する。

 このパーソナライズ絵本は、プラットフォームの開発から絵本の企画とデジタルでのコンテンツ制作と販売を行う、2019年創業のスタートアップであるSTUDIO BUKIと、大正12年創業の老舗ながらも、既成概念を見直し「デジタル×紙」によるDXを推進するフジプラスによるコラボレーションで実現したもの。「両社は、パーソナライズ絵本を通して、子供たちに自身がもつ可能性を信じてもらいたいと願っている。また絵本は、ベストセラーが売れ続ける業界の特性でとくにDXが進みにくい分野だが、絵本にテクノロジーを活用することで、これまでにない顧客体験を創造し、さらなる感動を子供たちに届けたい」としている。

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP