キーワードで検索

同人誌印刷の栄光、「HP Indigo 7K デジタル印刷機」導入

漫画同人誌作家の高精彩、広色域印刷へのニーズに対応

2021年6月3日ケーススタディ

 (株)日本HPは、同人誌印刷の国内大手企業である(株)栄光(本社/広島県福山市、岡田一社長)が、「HP Indigo 7K デジタル印刷機」を導入したと発表した。

HP Indigo 7K デジタル印刷機

 栄光は、1975年に広島県福山市で創立され、1987年から同人誌事業に参入。業界に先駆けて2011年に同人誌のオンライン受注を開始し、今では全国2万人の漫画同人誌作家を顧客に持つ。対応ロットは大部数から小部数まで多岐に渡り、短納期、低価格を特長として毎月数千件のオーダーに対応している。制作ツールのデジタル化と進化により、漫画同人誌作家がより高精彩、広色域の高品質なカラー印刷を求める中、このたび「HP Indigo 7K デジタル印刷機」の導入を決めた。

岡田社長

 「当社の顧客(マンガ作家)の注文は、いまや99%がデータ入稿で、紙原稿の時代は完全に終わった。しかもRGBカラーモードでの入稿が60%を超え、当社ではRGBをむしろ推奨している。印刷会社側の手間を省くためにCMYK入稿を促す時代も終わったと考えている。加速度的に進むデジタル化と、制作ツール・デバイスの高精細化は、印刷会社のスタンスを大きく変える時だ。その答えとしてHP Indigoの導入を決断した」(岡田社長)

印刷サンプル

 同デジタル印刷機は、RGB色域の再現に最適な特殊インキであるビビッドピンクやビビッドグリーンに対応し、色鮮やかなカラーを高品質で印刷することが可能。栄光は、同デジタル印刷機を導入することで、オフセット印刷からデジタル印刷への移行を加速させ、製造体制の全体最適化による生産性向上、サービス範囲の拡充や付加価値の提供により、さらなる顧客満足度の向上を目指す。

新着トピックス

dx_fukuda_202106_dp_tn.jpg

DXで生産性向上と付加価値創出[DX推進PT 福田浩志委員長に聞く]

2021年7月5日企業・経営スペシャリスト

 全日本印刷工業組合連合会(全印工連、滝澤光正会長)では、ブランドスローガン「Happy Industry〜人々の暮らしを彩り幸せを創る印刷産業〜」を目指し、令和版構造改善事業に着手し...全文を読む

dp_kick_start_6_18_tn.jpg

リコージャパン、「KICK START2021」始動

2021年6月10日マーケティング

 リコージャパン(株)は、6月18日よりオンラインイベント「KICK START 2021」を順次開催していく。「印刷会社×リコージャパン」をコンセプトに掲げ、印刷会社が持つ強みとリコ...全文を読む

最新ニュース

dp_sc_t7750d_tn.jpg

エプソン、レッドインクやグレーインクを搭載したSureColorシリーズの6色モデル発売

2021年7月5日

 エプソンは、商業・産業向け大判インクジェットプリンター SureColorシリーズ新商品として、本体とスタンドが一体となったスタイリッシュなデザインで、鮮やかな赤を含むPOPポスター...全文を読む

dp_sc_f10050h_tn.jpg

エプソン、6色インク搭載で高画質と高速プリントを両立した昇華転写プリンター発売

2021年7月5日

 エプソンは、商業・産業向け大判インクジェットプリンター SureColorシリーズ新商品として、6色インクを搭載し、粒状感の少ない美しい高画質と高速プリントを両立した76インチ対応の...全文を読む

dp_cf168_tn.jpg

富士フイルムビジネスイノベーション、新ブランドの基幹業務用モノクロ高速連帳プリンター発売

2021年7月1日

 富士フイルムビジネスイノベーション(株)(本社/東京都港区、真茅久則社長・CEO)は、プロダクション関連商品の新たなブランド「Revoria(レヴォリア)」より、コンピュータープリン...全文を読む

同人誌印刷の栄光、「HP Indigo 7K デジタル印刷機」導入

漫画同人誌作家の高精彩、広色域印刷へのニーズに対応

2021年6月3日ケーススタディ

  • twitter
  • facebook
  • line

 (株)日本HPは、同人誌印刷の国内大手企業である(株)栄光(本社/広島県福山市、岡田一社長)が、「HP Indigo 7K デジタル印刷機」を導入したと発表した。

HP Indigo 7K デジタル印刷機

 栄光は、1975年に広島県福山市で創立され、1987年から同人誌事業に参入。業界に先駆けて2011年に同人誌のオンライン受注を開始し、今では全国2万人の漫画同人誌作家を顧客に持つ。対応ロットは大部数から小部数まで多岐に渡り、短納期、低価格を特長として毎月数千件のオーダーに対応している。制作ツールのデジタル化と進化により、漫画同人誌作家がより高精彩、広色域の高品質なカラー印刷を求める中、このたび「HP Indigo 7K デジタル印刷機」の導入を決めた。

岡田社長

 「当社の顧客(マンガ作家)の注文は、いまや99%がデータ入稿で、紙原稿の時代は完全に終わった。しかもRGBカラーモードでの入稿が60%を超え、当社ではRGBをむしろ推奨している。印刷会社側の手間を省くためにCMYK入稿を促す時代も終わったと考えている。加速度的に進むデジタル化と、制作ツール・デバイスの高精細化は、印刷会社のスタンスを大きく変える時だ。その答えとしてHP Indigoの導入を決断した」(岡田社長)

印刷サンプル

 同デジタル印刷機は、RGB色域の再現に最適な特殊インキであるビビッドピンクやビビッドグリーンに対応し、色鮮やかなカラーを高品質で印刷することが可能。栄光は、同デジタル印刷機を導入することで、オフセット印刷からデジタル印刷への移行を加速させ、製造体制の全体最適化による生産性向上、サービス範囲の拡充や付加価値の提供により、さらなる顧客満足度の向上を目指す。

新着トピックス

新着ニュース

PAGE TOP