キーワードで検索

  • トップ>
  • ニュース>
  • ハイデルベルグ・ジャパン、ルミエール・ジャパン・アワード2018で...

ハイデルベルグ・ジャパン、ルミエール・ジャパン・アワード2018で「特別賞」受賞

IGAS2018で公開したPrimefire106の映像がVR部門で栄誉

2018年11月14日ニュース

 ハイデルベルグ・ジャパン(株)(本社/東京都品川区、水野秀也社長)が今年7月に開催された「IGAS2018」において、最新のデジタルテクノロジーの世界をVR(バーチャルリアリティ)で紹介したPrimefire(プライムファイア)106の映像が、2018年度先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード 2018 VR部門で「特別賞」を受賞した。
表彰式に出席したPrimefire106 VR制作チーム
 ルミエール・ジャパン・アワードは、日本国内での上映や放送などの利活用を目的に制作された映像コンテンツを表彰することで良質なコンテンツの拡大と品質向上を目的に2011年より行われているもの。

 今回、受賞したVR映像は、世界最先端のB1インクジェットデジタル印刷機「Primefire 106」のテクノロジーを紙とともに機械の中を旅することでインダストリアルデジタル印刷機の世界を体感するストーリー。普段は覗けない世界最先端の技術をフルCGのVR映像で体験できる内容となっている。また、VRならではのエンターテイメントの要素をふんだんに盛り込んだ内容で、IGAS会場では、多くの来場者から高い評価を得ていた。
IGAS会場では多くの来場者がVRシアターを体感
 ハイデルベルグ・ジャパンがVRで紹介した「Primefire 106」は、デジタル印刷機の柔軟性と汎用性、ピークパフォーマンスクラスのオフセット印刷機が誇る信頼性と安定性を兼ね備えたB1インクジェットデジタル印刷機。富士フイルムのインクジェットテクノロジーと長年にわたり培ってきたハイデルベルグの印刷制御テクノロジーによって、これまでのデジタル印刷機とは一線を画す高い生産性と品質を実現。ハイデルベルグのマルチカラーテクノロジーと7色インクジェットシステムを採用することで、ほぼすべての特色を忠実に再現し、コーポレートカラーの一貫性が求められるブランドパッケージにも対応できる。デジタルワークフローとシームレスにつながることで効率性を高め、多言語バージョンやカスタムパッケージの生産、シリアルナンバーのバリアブル印刷、さらにプリントオンデマンドの瞬発力をも活かした製品在庫の適正化など、顧客ニーズを超える異次元の性能を提供する。
Primefire106

関連記事

最新ニュース

kodak-prosper-plus-imprinting-systems_dp_tn.jpg

コダック、パッケージング業界向け「PROSPER Plusインプリンティングソリューション」発表

2019年2月13日

 コダック社は、パッケージング業界向けに新しいKODAK PROSPER Plusインプリンティングソリューションの提供を開始すると発表した。同ソリューションは4つのインプリンティング...全文を読む

dp_mtjn_xeikon9800_tn.jpg

メディアテクノロジージャパン、ザイコンジャパンと代理店契約締結

2019年2月6日

 (株)メディアテクノロジージャパン(MTJN)は、このほどザイコンジャパン(株)(本社/東京都文京区/星名勧社長)と代理店契約を締結。2019年2月1日から、高品質・高生産性で定評の...全文を読む

大塚商会、「POD Special Day!」2月20日に姫路で初開催

2019年2月5日

 (株)大塚商会は2月20日、兵庫県姫路市にあるホテル日航姫路において、印刷関連業界向けイベント「POD Special Day! In 姫路」を開催する。  同イベントは、新たなビジ...全文を読む

apogeecloud_11_2dp_tn.jpg

アグフア、アポジー・クラウド国内初の月額変動方式を太洋社が採用

2019年2月5日

 日本アグフア・ゲバルト(株)(岡本勝弘社長)は、クラウドワークフローの最新バージョン「アポジー・クラウド11.0」から利用可能になった新サービス「アポジー・クラウド サブスクリプショ...全文を読む

okami_burubpn_tn.jpg

ブルボン、世界初のVOCレス水性印刷を用いた新商品発売

2019年2月4日

 (株)ブルボン(本社/新潟県柏崎市、吉田康社長)は、(株)シンク・ラボラトリー(本社/千葉県柏市、重田龍男社長)と花王(株)(本社/東京都中央区、澤田道隆社長)と協業し、米菓「三国街...全文を読む

新着トピックス

itstime_dp_tn.jpg

生産ワークフローのプラットフォームを検討する時が来た一般社団法人PODi

2019年2月8日企業・経営

 印刷会社の経営者のほとんどは、業務のコストを削減し、競争力を維持するためには、ソフトウェアが重要であることを理解している。印刷会社が未来に適切に備えるために、また、ワークフローのボト...全文を読む

housourensai_tn.jpg

連載|より包装材料の印刷の理解を深めるために - 20一般社団法人PODi

2019年1月31日スペシャリスト

 各社のバリア性のフィルムとデータをまとめてみました。ご利用ください。ここにあるデータの数字は、軟包装のビジネスでは、常識的なものとして覚えておく必要があると思います。最新の情報がある...全文を読む

lecture_dp_tn.jpg

ダイレクトメールでのリターゲティングが熱い一般社団法人PODi

2019年1月30日マーケティング

 リターゲティング(一度サイトに来訪したターゲットに購買を促す広告)はもはやデジタルキャンペーンのものだけではない。ウェブサイトで失われた顧客をリターゲティングするために、ダイレクトメ...全文を読む

ハイデルベルグ・ジャパン、ルミエール・ジャパン・アワード2018で「特別賞」受賞

IGAS2018で公開したPrimefire106の映像がVR部門で栄誉

2018年11月14日ニュース

  • g+1
  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

 ハイデルベルグ・ジャパン(株)(本社/東京都品川区、水野秀也社長)が今年7月に開催された「IGAS2018」において、最新のデジタルテクノロジーの世界をVR(バーチャルリアリティ)で紹介したPrimefire(プライムファイア)106の映像が、2018年度先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード 2018 VR部門で「特別賞」を受賞した。
表彰式に出席したPrimefire106 VR制作チーム
 ルミエール・ジャパン・アワードは、日本国内での上映や放送などの利活用を目的に制作された映像コンテンツを表彰することで良質なコンテンツの拡大と品質向上を目的に2011年より行われているもの。

 今回、受賞したVR映像は、世界最先端のB1インクジェットデジタル印刷機「Primefire 106」のテクノロジーを紙とともに機械の中を旅することでインダストリアルデジタル印刷機の世界を体感するストーリー。普段は覗けない世界最先端の技術をフルCGのVR映像で体験できる内容となっている。また、VRならではのエンターテイメントの要素をふんだんに盛り込んだ内容で、IGAS会場では、多くの来場者から高い評価を得ていた。
IGAS会場では多くの来場者がVRシアターを体感
 ハイデルベルグ・ジャパンがVRで紹介した「Primefire 106」は、デジタル印刷機の柔軟性と汎用性、ピークパフォーマンスクラスのオフセット印刷機が誇る信頼性と安定性を兼ね備えたB1インクジェットデジタル印刷機。富士フイルムのインクジェットテクノロジーと長年にわたり培ってきたハイデルベルグの印刷制御テクノロジーによって、これまでのデジタル印刷機とは一線を画す高い生産性と品質を実現。ハイデルベルグのマルチカラーテクノロジーと7色インクジェットシステムを採用することで、ほぼすべての特色を忠実に再現し、コーポレートカラーの一貫性が求められるブランドパッケージにも対応できる。デジタルワークフローとシームレスにつながることで効率性を高め、多言語バージョンやカスタムパッケージの生産、シリアルナンバーのバリアブル印刷、さらにプリントオンデマンドの瞬発力をも活かした製品在庫の適正化など、顧客ニーズを超える異次元の性能を提供する。
Primefire106

関連記事

新着ニュース

新着トピックス

PAGE TOP