キーワードで検索

swissQprint、初のロールtoロール専用機「Karibu」発表

独創的な機能の数々搭載〜サイン&ディスプレイショウで国内初公開

2019年7月19日ケーススタディ

手厚いサービスで差別化〜近年中にswissQprint Japanでアジア・パシフィック地域も管轄

 大野社長はswissQprint Japanの強みとして、「ドイツやフランスでは、200台以上のプリンターを5〜6人程度のサービスエンジニアで対応している。これはswissQprint製品の信頼性の高さの証明といえる」とプリンタの剛性・堅牢性を強調する。さらに国内では欧州に比べてはるかに手厚いサービスの提供が可能なように人員配置を行い、業容拡大に先行したサービスエンジニアの増強を進めている。「機械の信頼性の高さとサポートの充実でユーザーさまの満足度を維持・向上させていきたい」と説明する。また、近年中には100台以上が導入されているアジア・パシフィック地域の技術サポートも日本管轄となる予定のようで、「ノウハウ・知見をさらに蓄積することができ、国内のユーザーさまにもメリットがある動きとなる」と活動領域の拡大への期待を語る。

ショールームには多くの出力サンプルが展示されている

 swissQprint社のプリンターは昨今、紙メディア関連だけでなく、展示会のブース制作会社、美術品のレプリカを制作する会社など様々な分野で採用されている。swissQprint社としても、さらに様々な業界にアピールしていく考えで、未知なる可能性を秘めた同社製品のさらなる広がりに期待したい。

関連記事

新着トピックス

towaprinting_sf19_2_dp_tn.jpg

東和印刷、PRINERGY+RBA運用基点に8割のジョブを自動化

2019年11月13日ケーススタディ

 東和印刷(株)(本社/大阪府東大阪市高井田中3-9-10、高本禎郎社長)では、JDF/MISとコダックのPDFワークフローシステム「PRINERGY」、さらにそのオプション機能「RB...全文を読む

dp_tsf_2019_koyama_tn.jpg

コニカミノルタジャパン、TSF2019で後加工を活かすデジタル印刷を提案

2019年11月7日製品・テクノロジー

 コニカミノルタジャパン(株)(本社/東京都港区、原口淳社長)は、「THINK SMART FACTORY 2019(TSF2019)」において、最新鋭のデジタル印刷機と受注業務からプ...全文を読む

最新ニュース

アドビ社、2019年度通年収益が過去最高の111億7,000万ドル

2019年12月16日

 アドビ社(本社/米国カリフォルニア州サンノゼ)の2019年度通年の収益が過去最高となった。  同社の2019年度第4四半期の収益は過去最高となる29億9,000万ドル、前年同期比21...全文を読む

dp_arkay_106_tn.jpg

ハイデルベルグ社、アーケイパッケージング社(米国)がプライムファイア106導入へ

2019年12月4日

 ハイデルベルグ社(ドイツ)は、このほど米国のアーケイパッケージング社が、インダストリアルデジタルシステム「プライムファイア106」の導入を決断したことを発表した。これによりハイデルベ...全文を読む

toppan_kimera_19_dp_tn.jpg

凸版印刷とキメラ、デジタルメディアのマネジメントを支援

2019年11月28日

 凸版印刷(株)(麿秀晴社長)と、出版社・新聞社・テレビ局などのパブリッシャー向けにビジネスグロース支援・プロダクト提供を行う(株)キメラ(東京都渋谷区)は、11月に資本業務提携を締結...全文を読む

swissQprint、初のロールtoロール専用機「Karibu」発表

独創的な機能の数々搭載〜サイン&ディスプレイショウで国内初公開

2019年7月19日ケーススタディ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • pocket

手厚いサービスで差別化〜近年中にswissQprint Japanでアジア・パシフィック地域も管轄

 大野社長はswissQprint Japanの強みとして、「ドイツやフランスでは、200台以上のプリンターを5〜6人程度のサービスエンジニアで対応している。これはswissQprint製品の信頼性の高さの証明といえる」とプリンタの剛性・堅牢性を強調する。さらに国内では欧州に比べてはるかに手厚いサービスの提供が可能なように人員配置を行い、業容拡大に先行したサービスエンジニアの増強を進めている。「機械の信頼性の高さとサポートの充実でユーザーさまの満足度を維持・向上させていきたい」と説明する。また、近年中には100台以上が導入されているアジア・パシフィック地域の技術サポートも日本管轄となる予定のようで、「ノウハウ・知見をさらに蓄積することができ、国内のユーザーさまにもメリットがある動きとなる」と活動領域の拡大への期待を語る。

ショールームには多くの出力サンプルが展示されている

 swissQprint社のプリンターは昨今、紙メディア関連だけでなく、展示会のブース制作会社、美術品のレプリカを制作する会社など様々な分野で採用されている。swissQprint社としても、さらに様々な業界にアピールしていく考えで、未知なる可能性を秘めた同社製品のさらなる広がりに期待したい。

関連記事

新着トピックス

新着ニュース

PAGE TOP